説明

国際特許分類[C08L55/00]の内容

化学;冶金 (1,075,549) | 有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物 (224,083) | 高分子化合物の組成物 (74,396) | グループ23/00〜53/00に属さない,炭素―炭素不飽和結合のみが関与する重合反応によって得られる単独重合体または共重合体の組成物 (331)

国際特許分類[C08L55/00]の下位に属する分類

国際特許分類[C08L55/00]に分類される特許

81 - 90 / 139


【課題】後周期遷移金属錯体系のオレフィン重合用触媒を用いてオレフィンモノマーを共重合して得られる重合体の特性向上のためのポリオレフィン共重合体の製造方法を提供する。
【解決手段】 シリコーン系マクロモノマーラテックスにシリコーンと親和性のある疎水性有機溶媒、及びラテックスのミセル構造を破壊できる溶液を加え、後周期遷移金属錯体系のオレフィン重合用触媒の存在下、オレフィンモノマーを共重合することにより目的とするポリオレフィン共重合体を得ることができる。 (もっと読む)


【課題】良好な印刷性が得られる粘度を保持したまま無機微粒子の分散性に優れるとともに、低温雰囲気下であっても脱脂処理が可能な無機微粒子分散ペースト組成物を提供する。
【解決手段】(メタ)アクリル樹脂と、無機微粒子と、有機溶剤とを含有する無機微粒子分散ペースト組成物であって、前記(メタ)アクリル樹脂は、一部にジメチルシロキサン官能基を有し、かつ、ポリスチレン換算による数平均分子量が3000〜5万である無機微粒子分散ペースト組成物。 (もっと読む)


【課題】銀系抗菌剤が及ぼす電離放射線硬化性樹脂組成物の変色を低減し、該電離放射線硬化性樹脂組成物に優れた安定性と抗菌性を付与し、さらに該電離放射線硬化性樹脂組成物が架橋硬化してなる層のビッカース硬度を特定の範囲となるように電離放射線硬化性樹脂材料を工夫することで、これを表面保護層として用いた壁紙等の建築内装材に、高い意匠性と、優れた抗菌性、耐汚染性、耐傷付性及び施工性を付与すること。
【解決手段】少なくとも電離放射線硬化性樹脂と無機化合物に少なくとも銀イオンを担持させた銀系抗菌剤とを含有する電離放射線硬化性樹脂組成物であって、該電離放射線硬化性樹脂組成物が架橋硬化してなる層のビッカース硬度が0.45〜1.3であり、該銀イオンの担持量が該無機化合物の0.1〜30質量%であることを特徴とする電離放射線硬化性樹脂組成物である。 (もっと読む)


【課題】複数の検出対象物質を同時に高感度に検出することができる蛍光性重合体微粒子セットを提供する。
【解決手段】疎水性コアと親水性シェルからなるコアシェル構造を有する重合体微粒子と、該重合体微粒子に内蔵されると共にランタノイド陽イオンを含有する第1の蛍光性ランタノイド色素と、を含む第1の蛍光性重合体微粒子と、前記重合体微粒子と、前記第1の蛍光性ランタノイド色素とは異なる第2の蛍光性ランタノイド色素と、を含む第2の蛍光性重合体微粒子と、を少なくとも含む蛍光性重合体微粒子セットである。 (もっと読む)


【課題】長期間にわたり汚染の防止効果を有し、表示シートを鮮明な状態に維持することができ、視覚的に不体裁になったり、イメージを損なったりしないように処理することができる水分散型防汚性樹脂組成物、及び防汚性シートの提供。
【解決手段】(メタ)アクリル系単量体、一般式CH=CR−COO−(RO)−(RO)−R[但し、RはHまたはCH、R、Rは互いに異なるC〜Cの直鎖もしくは分枝アルキレン基、RはHまたはC〜Cの直鎖もしくは分枝アルキル基を示し、mは1〜50、nは0〜50の整数である。]で表されるオキシアルキレン系単量体、その他の共単量体を共重合したガラス転移点が−40〜+20℃のアクリル系共重合体(A)、コロイダルシリカ(B)、及び、イオン性液体(C)を含有する水分散型防汚性樹脂組成物及び該組成物を基材の片面に塗着されてなる防汚性シート。 (もっと読む)


【課題】薄膜化が可能であり、かつ脆くて裂けやすいが、良好なカス上げ性などの加工性を有する非塩化ビニル樹脂を素材とする脆質フィルムを与える脆質フィルム用樹脂組成物、及びこの組成物を製膜してなる、前記性状を有する脆質フィルムを提供する。
【解決手段】(A)(a−1)アクリルウレタン樹脂30〜70質量%、及び(a−2)極性基含有アルケニル芳香族樹脂及び/又はアクリル樹脂70〜30質量%からなる樹脂成分と、その100質量部当たり、(B)充填剤10〜100質量部を含む脆質フィルム用樹脂組成物、及び該組成物を製膜してなる脆質フィルムである。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、ポリウレタンにケトン樹脂由来のカルボニル基を導入し、アクリル樹脂と複合化することによりアクリルエマルション等の他の水性樹脂との相溶性や、形成塗膜の耐溶剤性などの問題点を解消し得る水性樹脂組成物、水性塗料組成物及びこれを用いた塗膜形成方法を提供する。
【解決手段】水酸基を2個含有するケトン樹脂(a)を含むポリオール(b)、ポリイソシアネート化合物(c)、及びカルボキシル基含有ジオール(d)との反応によって得られるポリウレタン樹脂(A)と重合性不飽和モノマー(i)による重合体(B)との複合樹脂の水分散体(C)であることを特徴とする水性樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】環境への負荷や人体への影響が少なく、しかも防汚性およびその持続性に優れ、機械的強度に優れた防汚塗膜を形成可能であるようなオルガノポリシロキサンチオブロックビニル共重合体および該共重合体を含有する防汚塗料組成物を提供すること。
【解決手段】ポリエーテル変性シリコーン[A]の存在下で共重合され、[B]ポリオキシアルキレン基含有ビニル共重合体ブロックと、[C]オルガノポリシロキサンチオブロックとを有することを特徴とするオルガノポリシロキサンチオブロックビニル共重合体、ならびに該共重合体を含有する防汚塗料組成物。 (もっと読む)


本発明は、不飽和ジカルボン酸及びシロキサン単位で官能化されたフッ素化オキセタン(FOX)ポリマー単位を含む新しい改質ポリアクリラート、ならびにスリップ・レベリング剤、またへこみ防止剤としてのその多様な用途への使用に関する。したがって、本発明は、A 不飽和ジカルボン酸で官能化されたフッ素化オキセタンポリマーの少なくとも1つの単位;B 少なくとも1つの末端反応性ポリシロキサン単位;C 少なくとも1つのアルキル(メタ)アクリラート単位もしくはシクロアルキル(メタ)アクリラート単位及び/又は(メタ)アクリル酸及び/又はラジカルを形成することができるビニル化合物に由来する他の単位を共重合することにより得られるコポリマーを含むことを特徴とする、スリップ・レベリング剤に関する。 (もっと読む)


【課題】耐衝撃性と成形加工性とのバランスや曲げエネルギー等の強度に優れ、ゲルによる外観不良が無く、実用物性に優れたゴム変性スチレン系樹脂組成物とそれを用いたシート及び成形品を提供する。
【解決手段】マトリックス相を形成するスチレン系樹脂(A)及び該樹脂中に分散するゴム状重合体を含有するゴム変性スチレン系樹脂組成物であって、
該スチレン系樹脂(A)が
(1)GPC−MALLS法により求められる重量平均分子量が15万〜55万であり、
(2)GPC−MALLS法により求められる分子量を横軸、慣性半径を縦軸とした両対数グラフにおいて、分子量25万〜1000万の領域での傾きが0.35〜0.45である、
ことを特徴とするゴム変性スチレン系樹脂組成物。 (もっと読む)


81 - 90 / 139