説明

国際特許分類[C08L9/00]の内容

化学;冶金 (1,075,549) | 有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物 (224,083) | 高分子化合物の組成物 (74,396) | 共役ジエン炭化水素の単独重合体または共重合体の組成物 (2,676)

国際特許分類[C08L9/00]の下位に属する分類

国際特許分類[C08L9/00]に分類される特許

41 - 50 / 2,010


【課題】転がり抵抗特性、押し出し加工性、及び耐カット性のバランスが高度に優れるサイドウォール用ゴム組成物を提供すること。
【解決手段】(A)アニオン重合開始剤を用いて、共役ジエン化合物を重合することによって、又は共役ジエン化合物と芳香族ビニル化合物とを共重合することによって得られる共役ジエン系重合体の重合活性末端に、シリル基に結合したアルコキシ基の総数が4個以上であり、1つ以上の窒素原子を有する化合物を反応させてなる変性共役ジエン系重合体を20質量%以上含有するゴム成分30〜70質量部、及び(B)天然ゴム、ハイシスポリブタジエンゴム、ポリイソプレンから選ばれる少なくとも1種のゴム状重合体70〜30質量部からなるゴム組成物と、(C)シリカ系無機充填剤を含むサイドウォール用ゴム組成物。 (もっと読む)


【課題】本発明は、シリカ系無機充填剤等の各種無機充填剤との親和性に優れ、加硫物としたときに、転がり抵抗特性と、押し出し加工性、耐疲労性及び耐カット性のバランスが高度に優れるタイヤサイドウォール用変性共役ジエン系重合体組成物を提供することを目的とする。
【解決手段】本発明のタイヤサイドウォール用変性共役ジエン系重合体組成物は、(A)特定の多官能性アニオン重合開始剤を用いて重合して得られる重合体の重合活性末端を特定の官能基を有する化合物で変性することによって得られる変性共役ジエン系重合体10〜90質量部、並びに(B)天然ゴム、ハイシスポリブタジエンゴム及びポリイソプレンからなる群より選ばれる少なくとも1種のゴム状重合体10〜90質量部を含有するゴム成分100質量部に対し、シリカ系無機充填剤0.5〜300質量部を含む。 (もっと読む)


【課題】ゴム組成物へのシリカの分散性を改良し、未加硫ゴムの粘度低減を改良できて加工性も良好となるゴム組成物及びそれを用いたタイヤを提供する。
【解決手段】天然ゴム及び/又はジエン系合成ゴムから選択される少なくとも一種のゴム成分に対して、白色充填剤と、下記式(I)で表される化合物の少なくとも一種とを配合してなることを特徴とするゴム組成物。


〔上記式(I)中において、R〜Rのうち少なくとも1つが、RCONHA−で表される基を表し、残余のR〜Rが、下記式(III)で表される基を表す。〕


〔式(III)中、Rは、炭素数1〜6のアルキレン基であり、また、nは平均付加モル数を意味し、0〜5となる数であり、mは1〜3となる整数である。〕 (もっと読む)


【課題】ストリップに耳部を形成することで成形されたインナーライナーの厚さを均一し、カーカスプライの接着性を改善し、タイヤ走行時の繰り返し屈曲変形にともなう亀裂成長を抑制する。
【解決手段】円筒ドラム上で螺旋状に巻回させることによりタイヤ用インナーライナーを形成するためのポリマー組成物のストリップ10であって、前記ストリップ10は、スチレン−イソブチレン−スチレントリブロック共重合体を5質量%以上40質量%以下と、天然ゴム、イソプレンゴム及びブチルゴムよりなる群から選択される少なくとも1種のゴム成分を60質量%以上95質量%以下含むポリマー成分100部に対して、硫黄を0.1部以上5部以下含むポリマー組成物のポリマーシートよりなり、前記ストリップ10本体の厚さは0.05mm〜1.0mmで耳部の厚さは本体の厚さより薄く、耳部の幅は0.5mm〜5.0mmである。 (もっと読む)


【課題】広い環境温度域で優れた耐オゾン性が得られるとともに、変色を良好に抑制できるタイヤ外層用ゴム組成物、及びこれを用いた空気入りタイヤを提供する。
【解決手段】炭素数20〜32の各ノルマルアルカンと、フェニレンジアミン系老化防止剤及び/又はキノン系老化防止剤とを含み、ジエン系ゴム成分100質量部に対して、前記炭素数20〜32の各ノルマルアルカンの合計含有量が0.7〜3.5質量部、前記フェニレンジアミン系老化防止剤及び前記キノン系老化防止剤の合計含有量が1.5〜3質量部であるタイヤ外層用ゴム組成物に関する。 (もっと読む)


【課題】転がり抵抗特性、ウェットスキッド抵抗性、耐磨耗性、及び加工性のバランスに優れる変性共役ジエン系重合体組成物を提供すること。
【解決手段】(A)アニオン重合開始剤を用いて、共役ジエン化合物を重合、又は共役ジエン化合物と芳香族ビニル化合物とを共重合することによって得られる共役ジエン系重合体の重合活性末端に、シリル基に結合したアルコキシ基の総数が4個以上であり、1つ以上の窒素原子を有する化合物を反応させてなる変性共役ジエン系重合体、及び(B)希土類元素系触媒を用いて合成されたポリブタジエンゴムを含むゴム成分と、(C)シリカ系無機充填剤と、を含有し、前記ゴム成分100質量部に対する前記(C)シリカ系無機充填剤の含有量が、1〜300質量部である、変性共役ジエン系重合体組成物。 (もっと読む)


【課題】加硫物とした際に低発熱性とウェットスキッド抵抗性のバランスに優れ、かつ組成物の加工性にも優れている、変性共役ジエン系重合体組成物を提供すること。
【解決手段】(A)重合活性末端を持つ共役ジエン系重合体の前記重合活性末端に、下記式(1)で表される変性剤を反応させて得られる変性共役ジエン系重合体、(B)ポリスチレン換算の数平均分子量が1,000〜100,000である低分子量共役ジエン系重合体、及び、(C)シリカ、を含む変性共役ジエン系重合体組成物。


(式(1)中、R〜Rは、各々独立して、炭素数1〜20のアルキル基又は炭素数6〜20のアリール基を示し、Rは炭素数3〜10のアルキレン基を示し、Rは炭素数1〜20のアルキレン基を示し、mは1又は2の整数であり、nは2又は3の整数である。) (もっと読む)


【課題】通電性、耐スピュー切れ性および押出し加工性においてバランスよく優れ、さらに作製コストにおいても優れたサイドウォール用ゴム組成物を提供すること。
【解決手段】ジエン系ゴム成分100質量部に対して、BET比表面積が70〜250m2/gの湿式シリカを2〜15質量部、BET比表面積が37〜125m2/gのカーボンブラックを40〜62質量部含有し、シランカップリング剤を含有せず、体積固有抵抗が1×108Ω・cm以下であるサイドウォール用ゴム組成物である。 (もっと読む)


【課題】良好な低動倍率を有するとともに、低温特性及び耐亀裂成長性に優れた防振ゴム組成物、架橋防振ゴム組成物及び防振ゴムを提供する。
【解決手段】共役ジエン化合物−非共役オレフィン共重合体と、共役ジエン系重合体とを有するゴム成分、及び、ヨウ素吸着量が50g/kg以下であるカーボンブラックを含むことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】ゴムクローラの耐カット性(耐衝撃性)及び引裂き力を低減することなく、ゴムクローラの耐亀裂成長性(耐久性)、耐オゾン性及び耐摩耗性を向上させることができるクローラ用ゴム組成物及びそれを用いたゴムクローラを提供する。
【解決手段】本発明のクローラ用ゴム組成物は、ゴム成分中に、共役ジエン系重合体と、共役ジエン化合物−非共役オレフィン共重合体とを含むクローラ用ゴム組成物であって、
前記ゴム成分100質量部に対し、前記共役ジエン化合物−非共役オレフィン共重合体を10質量部〜30質量部含む。 (もっと読む)


41 - 50 / 2,010