説明

国際特許分類[C08L9/10]の内容

国際特許分類[C08L9/10]に分類される特許

1 - 10 / 21


【課題】転がり抵抗性能とウェット性能を高度に両立することができるシリカ含有ゴムマスターバッチを提供する。
【解決手段】ガラス転移点が−80℃以上−55℃以下であるジエン系ゴム(A)のラテックスと、ガラス転移点が−55℃超−30℃以下であるジエン系ゴム(B)のラテックスと、オイルと、水中にシリカを分散させたシリカスラリーと、を混合してなる混合液を乾燥させてなるシリカ含有ゴムマスターバッチであり、前記ジエン系ゴム(A)の含有量が全ゴム成分に対する乾燥質量比で5〜30質量%であり、前記ジエン系ゴム(B)の含有量が全ゴム成分に対する乾燥質量比で70〜95質量%であり、前記オイルの含有量が全ゴム成分100質量部に対して3〜20質量部であり、前記シリカの含有量が全ゴム成分100質量部に対して20〜200質量部である。 (もっと読む)


【課題】充填材の分散性に優れ、発熱性が向上すると共に、加硫ゴムのゴム硬度が向上したゴム組成物およびその製造方法、ならびに空気入りタイヤを提供すること。
【解決手段】充填材を分散溶媒中に分散させて充填材含有スラリー溶液を製造する工程(I)、充填材含有スラリー溶液とゴムラテックス溶液とを混合して、充填材含有ゴムラテックス溶液を製造する工程(II)、および充填材含有ゴムラテックス溶液を凝固・乾燥してゴムウエットマスターバッチを製造後、ゴムウエットマスターバッチと各種配合剤とを乾式混合する工程(III)を有し、工程(I)〜工程(III)のいずれかの工程において、ジカルボン酸またはジカルボン酸塩を添加することを特徴とするゴム組成物の製造方法。 (もっと読む)


【課題】破壊エネルギー及び耐熱性を改善できるタイヤコードトッピング用ゴム組成物、及びこれを用いた空気入りタイヤを提供する。
【解決手段】天然ゴム及びウェットマスターバッチ(1)を含み、該ウェットマスターバッチ(1)は、スチレンブタジエンゴムラテックスとカーボンブラック分散液と液状スチレンブタジエン共重合体エマルジョン又は液状ブタジエン重合体エマルジョンとを混合して得られるタイヤコードトッピング用ゴム組成物に関する。また、スチレンブタジエンゴム及びウェットマスターバッチ(2)を含み、該ウェットマスターバッチ(2)は、天然ゴムラテックスとカーボンブラック分散液と液状イソプレン重合体エマルジョン又は液状ブタジエン重合体エマルジョンとを混合して得られるタイヤコードトッピング用ゴム組成物に関する。 (もっと読む)


【課題】塗工紙のピック強度と湿潤ピック強度、印刷光沢、および湿し水存在下でのインク着肉性に加え、耐湿潤ベタツキ性、および紙塗工用組成物の再分散性に優れる共重合体ラテックス組成物の提供。
【解決手段】ジエン系共重合体ラテックスと、1〜100ppmのアルキルベンゼン類からなる共重合体ラテックス組成物。 (もっと読む)


【課題】塗工紙用途に使用された場合に、該塗工紙のピック強度及び湿潤ピック強度を向上させ、塗工紙を再利用する工程における離解性にも優れた、共重合体ラデックス組成物を提供する。
【解決手段】(イ)(a)共役ジエン系単量体30〜60質量%、(b)エチレン系不飽和カルボン酸単量体0.5〜7質量%、(c)その他の共重合可能な単量体33〜69.5質量%(但し該(a)、該(b)、及び該(c)の合計量は100質量%)からなる単量体混合物を乳化重合して得られる共重合体ラテックス100質量部(固形分換算)、(ロ)ハロシアノアセトアミド系化合物0.003〜0.1質量部、及び(ハ)アルコール系化合物0.01〜0.8質量部、を含んでなる共重合体ラテックス組成物。 (もっと読む)


【課題】 熟成している間の粗大凝集物の生成を抑制しながら、しかも、カゼインのアルカリ金属塩を配合しない場合であっても、比較的短い熟成期間で引張強度に優れ、かつ、経時でのクラック発生が抑制されたディップ成形体を与えるディップ成形用組成物を提供する。
【解決手段】 合成ポリイソプレンラテックス、硫黄系加硫剤、酸化亜鉛、加硫促進剤、重量平均分子量が1,000〜150,000であるオレフィン化合物−エチレン性不飽和ジカルボン酸モノエステル重合体の塩、及び、合成ポリイソプレンラテックス中の合成ポリイソプレン100質量部に対して、0.1〜0.6質量部のジチオカルバミン酸類の一価の塩を含有するディップ成形用組成物。 (もっと読む)


本発明は、少なくとも、以下の工程を含む方法によって製造したエラストマー複合物をベースとするゴム組成物を含むタイヤに関する:第1エラストマーラテックスを含む第1流体の連続流を、凝固反応器の混合領域に供給する工程;第2エラストマーラテックスを含む第2流体の連続流を、上記混合領域に供給する工程;粒状充填剤スラリーを含む第3流体の連続流を、上記混合領域に供給する工程;上記第1エラストマーラテックスと上記第2エラストマーラテックスを上記粒状充填剤と一緒に凝固せしめる工程;および、エラストマー複合物流を上記凝固反応器の排出端から排出する工程。
(もっと読む)


アニオン性バインダーをカチオン化剤と接触させて、カチオン化されたバインダーを生成すること、該カチオン化されたバインダーをアニオン性顔料と接触させて、バインダー/顔料集塊を形成すること、該集塊を繊維の水性スラリーと接触させること、ならびに該スラリーから紙製品を形成させること、を含んでなる紙の製造方法。前記集塊は、紙の強度を受容できる水準に維持しながら、紙製造の総コストを低減させることができる。 (もっと読む)



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285

【課題】エチレン−α−オレフィンゴム組成物と心線との接着性が高く、且つ、環境に負荷を与えないベルト、及び、このベルトの製造方法を提供する。
【解決手段】Vリブベルト1は、心線3がベルト長手方向に沿って埋設された接着ゴム層2と、接着ゴム層2の一方の面に設けられた圧縮ゴム層4と、接着ゴム層2の他方の面に設けられた伸張ゴム層5とを有する。接着ゴム層2は、エチレン−α−オレフィンゴム組成物で構成されている。心線3の外周部には、第一被膜7、第二被膜8、及び、第三被膜9が心線3側から順に形成されており、第一被膜7は、イソシアネート化合物とエポキシ化合物の少なくとも一方を含んでおり、第二被膜8は、ブタジエンゴム組成物を含んでおり、第三被膜9は、エチレン−プロピレン−ジエン三元共重合体を含んでいる。 (もっと読む)


1 - 10 / 21