説明

国際特許分類[C09B67/20]の内容

国際特許分類[C09B67/20]に分類される特許

1 - 10 / 1,798



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285

【課題】色素が高濃度にあっても感度、解像度が良好で、膜表面平滑性が優れた微小画素形成用着色樹脂組成物、該着色樹脂組成物を用いたカラーフィルタ及び該カラーフィルタを有する液晶表示装置の提供。
【解決手段】色素、分散剤、アルカリ可溶性樹脂、光重合性モノマー、下記一般式(1)で表される光重合開始剤、シリコーン系及び/又はフッ素系界面活性剤、並びに溶剤を含有し、界面活性剤を固形分全量に対して0.001〜5質量%含有する。
(もっと読む)


【課題】厚膜でありながら高解像度かつ形状が良好であり、感度が高く、さらにコントラスト比に優れたパターンを形成できる感光性着色組成物、それを用いて形成されてなる着色膜、及び該着色膜を具備するカラーフィルタの提供を目的とすることにある。
【解決手段】緑色着色剤(A)と、樹脂(B)と、モノマー(C)と、式(1)で表わされる光重合開始剤(D)と、多官能チオール(E)とを含有する感光性着色組成物であって、該多官能チオール(D)を、該感光性着色組成物の不揮発分100重量%中0.10〜1.50重量%含有することを特徴とする感光性着色組成物により解決される。 (もっと読む)


【課題】紫色顔料の代わりに紫色染料を用い、青色着色画素で問題となっている、明度の低下や低コントラストといった問題をなくし、さらに耐熱性に優れた青色着色画素を含むカラーフィルタ及びそれを具備する液晶表示装置の提供するにある。
【解決手段】青色着色塗膜中に青色顔料C.I.Pigment Blue15:6と化1で示される紫色染料、黄色顔料C.I.Pigment Yellow150、および酸化防止剤を含み、前記黄色顔料C.I.Pigment Yellow150の割合が全顔料中の質量比率が0.01%以上、5%以下であること。 (もっと読む)


【課題】ブロンズ光沢を抑制し、良好なオゾンガス堅牢性と高い印画濃度を有する着色組成物及びインクジェット用記録インクを提供する。
【解決手段】特定構造のフタロシアニンと特定の置換基を有するフタロシアニンを混合して用い会合を抑制し、トレードオフの関係を脱却した。着色組成物は、高濃度水溶液においても析出にしくく経時貯蔵安定性に優れ、インクジェット用インクの原料となる染料水溶液を高濃度で調整できることから保管・輸送の点で有利であり、又インクを調液する際に、染料の析出などがないため濃度のずれが少ないことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】高い鮮明性及び発色性の特徴を有し、耐熱性、耐湿熱性、耐水性などの堅牢性に優れたローダミン化合物及びその染料組成物を提供する。
【解決手段】下記一般式(1)で表されるローダミン化合物及びその油性または水性染料組成物。


(式(1)においてR、R、R、R10は水素原子またはアルキル基を表す。R、R、R、Rはそれぞれ独立に水素原子またはアルキル基を表す。RおよびRは炭素数1〜3のアルキレン基等を表す。R11はカルボキシ基等を表す。) (もっと読む)


1 - 10 / 1,798