説明

国際特許分類[C09B67/42]の内容

国際特許分類[C09B67/42]の下位に属する分類

溶液 (186)
分散体 (1,000)

国際特許分類[C09B67/42]に分類される特許

1 - 10 / 172


【課題】色ムラが抑制され、パターンエッジ形状に優れた着色パターンを、残渣の発生を抑制しながら作製できるカラーフィルタ用着色組成物を製造できるカラーフィルタ用着色組成物の製造方法を提供する。
【解決手段】濁度が30ppm以下であり色素を含む重合溶液を用いて色素多量体を作製する色素多量体作製工程と、少なくとも、前記色素多量体と、重合性化合物と、溶剤と、を混合する混合工程と、を有するカラーフィルタ用着色組成物の製造方法である。 (もっと読む)


【課題】 電子受容性化合物として特定のヒドロキシフェニルスルホン化合物を用いることにより、可逆熱変色機能を発現させることのできる可逆変色性組成物及びそれを内包した可逆熱変色性マイクロカプセル顔料を提供する。
【解決手段】 (イ)電子供与性呈色性有機化合物と、(ロ)電子受容性化合物として下記一般式(1)で示される化合物と、(ハ)前記(イ)、(ロ)成分による電子授受反応を特定温度域において可逆的に生起させる反応媒体とからなる可逆熱変色性組成物、及び、前記可逆熱変色性組成物を内包した可逆熱変色性マイクロカプセル顔料。
【化1】


(式中、Rは水素、炭素数1〜4のアルキル基を示す。) (もっと読む)


【課題】従来から知られる化合物は、有機溶媒への溶解性が十分に満足できるものではなかった。
【解決手段】式(I)


[式(I)中、R及びRは、それぞれ独立に、炭素数1〜8のアルキル基、炭素数1〜8のアルコキシ基又は炭素数6〜10の芳香族炭化水素基を表し、該アルキル基に含まれる水素原子は、ヒドロキシ基で置換されていてもよい。Zは、酸素原子又は硫黄原子を表す。Rは、水素原子、炭素数1〜8のアルキル基、炭素数1〜8のアルコキシ基、ヒドロキシ基又はシアノ基を表す。Rは、水素原子、メチル基又はエチル基を表す。Lは、炭素数1〜8のアルカンジイル基を表す。Xは、−CO−O−を表す。]
で表される化合物。 (もっと読む)


【課題】熱線吸収能は維持しつつ透明性に優れる樹脂組成物および該樹脂組成物を利用した熱線吸収材を提供することを目的とする。
【解決手段】フタロシアニン化合物と樹脂を含有する樹脂組成物であって、フタロシアニン骨格中、中心金属がバナジル(VO)であり、かつ、特定の置換基が導入されているフタロシアニン化合物と樹脂を含有する樹脂組成物が優れた熱線吸収効果を有することを見出した。さらに本発明の樹脂組成物は、塗膜を形成したり、または樹脂組成物を成形することにより熱線吸収材として利用できる。 (もっと読む)


【課題】染料として有用な有機溶媒への溶解性が十分にできる化合物を提供する。
【解決手段】式(I)


[式(I)中、R〜Rは、互いに独立に、水素原子、ハロゲン原子、炭素数1〜8のアルキル基、ニトロ基又は−SORを表す。Rは、水素原子、メチル基、エチル基又はアミノ基を表す。Rは、水素原子、メチル基又はエチル基を表す。Lは、炭素数1〜8のアルカンジイル基を表す。Xは、−CO−O−を表す。]で表される化合物。 (もっと読む)


【課題】従来から知られる化合物は、有機溶媒への溶解性が十分に満足できるものではなかった。
【解決手段】式(I)


[式(I)中、R〜Rは、互いに独立に、水素原子、ハロゲン原子、炭素数1〜8のアルキル基、ニトロ基等を表す。Rは、水素原子、メチル基等を表す。Rは、水素原子、炭素数1〜8のアルキル基等を表す。Rは、水素原子、メチル基又はエチル基を表す。Lは、炭素数1〜8のアルカンジイル基を表す。Xは、−CO−O−を表す。]
で表される化合物。 (もっと読む)


【課題】 可視光波長領域の樹脂の色調変化を抑制し、色再現性を向上させた青色色素を含有する透明樹脂、およびそれを用いた透明樹脂ワニス、フィルム、成形体を提供する。
【解決手段】 可視光波長領域380nmから800nmの領域で透明な樹脂であって、その必須成分として青色色素を含有する透明樹脂。透明樹脂が、(メタ)アクリレートより構成されると好ましく、(メタ)アクリレートが、アクリル(メタ)アクリレート、ウレタン(メタ)アクリレート、エポキシ(メタ)アクリレートより選ばれると好ましい。 (もっと読む)


【課題】従来から知られる化合物は、有機溶媒への溶解性が十分に満足できるものではなかった。
【解決手段】式(I)


[式(I)中、Rは、炭素数1〜8のアルキル基を表し、該アルキル基に含まれる水素原子は、ヒドロキシ基で置換されていてもよい。R2は、水素原子、シアノ基又はカルバモイル基を表す。Rは、炭素数1〜4のアルキル基又はトリフルオロメチル基を表す。Rは、水素原子、炭素数1〜8のアルキル基、炭素数1〜8のアルコキシ基、ヒドロキシ基又はシアノ基を表す。]
で表される化合物。 (もっと読む)


【課題】優れた平坦性を有するパターンを得ることができる着色硬化性樹脂組成物を提供すること、および前記着色硬化性樹脂組成物を用いて形成されるカラーフィルタを提供すること。
【解決手段】(A1)、(A2)、(B)、(C)、(D)、(E)及び(F)を含む着色硬化性樹脂組成物。
(A1):染料
(A2):顔料
(B):バインダー樹脂
(C):光重合性化合物
(D):光重合開始剤
(E):溶剤
(F):フッ素原子およびエチレン性不飽和結合を有する界面活性剤 (もっと読む)


【課題】
低粘度で保存安定性に優れるカラーフィルタ用着色組成物の提供、及びこれを用いて形成されるフィルタセグメントを具備する高コントラスト比のカラーフィルタの提供である。
【解決手段】
600〜700nmの光波長領域における最大屈折率が1.8以下である赤色系アゾ顔料(a1)を含む着色剤(A)と、樹脂(B)とを含むことを特徴とするカラーフィルタ用着色組成物により解決される。
すなわち本発明は、特定の波長領域における屈折率を制御した赤色系アゾ顔料を用いることで、流動性に優れ、かつコントラスト比の高いカラーフィルタを形成できる着色組成物が可能となったものである。 (もっと読む)


1 - 10 / 172