説明

国際特許分類[C10M101/00]の内容

化学;冶金 (1,075,549) | 石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭 (63,767) | 潤滑組成物 (27,775) | 鉱油または脂肪油である基材によって特徴づけられる潤滑組成物 (1,682)

国際特許分類[C10M101/00]の下位に属する分類

石油留分 (1,414)
脂肪油留分 (261)

国際特許分類[C10M101/00]に分類される特許

1 - 7 / 7


【課題】再現性を確保しつつ、グリース等の潤滑剤の潤滑特性に関する情報の評価を行うことのできる潤滑剤評価装置を提供する。
【解決手段】本発明に係る潤滑剤評価装置は、潤滑剤の潤滑特性に関する情報の評価に用いられる潤滑剤評価装置であって、互いに当接しつつ回転自在に設けられる第1円形部材1及び第2円形部材2と、第1円形部材1及び第2円形部材2の少なくともいずれか一方を回転駆動させる駆動部と、少なくとも第1円形部材1の外周部11に全周に亘って形成されるとともに、第1円形部材1と第2円形部材2との当接部分を潤滑する潤滑剤が保持される溝部12と、を備え、第2円形部材2の外周面21は、溝部12の底面13に当接して設けられる、という構成を採用する。 (もっと読む)



潤滑油組成物と潤滑油組成物の製造方法が提供される。潤滑油組成物は、60重量%から98重量%のプロピレン誘導単位と他の1つまたは複数の他のαオレフィンから誘導される単位を含有する少なくとも1つのプロピレンベースポリマーと、基油を含有し得る。プロピレンベースのポリマーは、トリアッド規則性が90%以上であり、融解熱が80J/g未満であり、GPCによって測定される重量平均分子量(Mw)が70,000から250,000であり得る。 (もっと読む)






1 - 7 / 7