説明

国際特許分類[C10M117/04]の内容

国際特許分類[C10M117/04]に分類される特許

71 - 80 / 81


【課題】 摺動抵抗を低減して安定した摺動荷重を実現すると共に、耐摩耗性を向上してガタ付きを確実に防止した車両ステアリング用伸縮軸の提供。
【解決手段】 この伸縮軸は、車両のステアリングシャフトに組込み、雄スプライン軸と雌スプライン軸を回転不能に且つ摺動自在に嵌合した車両ステアリング用伸縮軸において、前記雄スプライン軸と雌スプライン軸のいずれか一方の軸のスプライン嵌合部表面にナイロン樹脂の皮膜を形成し、且つ、基油としてポリα−オレフィンを及び増ちょう剤としてリチウム石けんを含むグリースを前記雄スプライン軸と雌スプライン軸の間に介在させ、グリースが40℃において20mm2/s以上の動粘度を有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 低温から高温までの広い温度範囲において長期にわたって安定したクラッチ動作を行うことができる一方向クラッチ内蔵型回転伝達装置を提供する。
【解決手段】 内側部材であるスリーブ1と、スリーブ1の周囲に同心に配置された外側部材であるプーリ2と、スリーブ1の外周面とプーリ2の内周面との間に配設され、プーリ2がスリーブ1に対し所定の方向に相対回転する傾向となる場合にのみプーリ2とスリーブ1との間での回転力を伝達可能とする一方向クラッチであるローラクラッチ3と、スリーブ1の外周面とプーリ2の内周面との間に配設され、プーリ2に加わるラジアル荷重を支承しつつ、プーリ2をスリーブ1に対し相対回転自在に支持するサポート軸受4と、を備え、ローラクラッチ3を潤滑するグリース10の摩擦係数が、面圧2GPaで摺動速度0.2m/sでのボールオンディスク試験において0.06〜0.18であり、且つ、当該グリースの見かけ粘度が、−40℃で剪断速度200s−1において100Pa・s以下である。 (もっと読む)



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285

過塩基性サリチル酸カルシウム、カルサイト形態のコロイド分散炭酸カルシウム固体粒子を含むグリース状非ニュートン組成物を形成する方法および組成物が開示され、この場合、方法は、油性媒質中で、過塩基性サリチル酸カルシウムと、非晶質炭酸カルシウムと、炭素原子12〜24個の脂肪酸を含む転換剤を加熱する工程と、次に、十分量の水、アルコール、二酸化炭素を混合物に添加し、非晶質炭酸カルシウムのカルサイトへの転換を完了する工程を含む。 (もっと読む)



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285

【課題】低騒音性の優れた環境に優しい小型モータ軸受封入用耐熱・低騒音型リチウムグリース組成物を提供する。
【解決手段】増ちょう剤5〜20質量%と基油95〜80質量%からなるグリース組成物であり、増ちょう剤として炭素数26〜炭素数32の長鎖脂肪酸リチウム石けんと、炭素数10〜20の高級脂肪酸および/または一個以上の水酸基を有する炭素数10以上の高級ヒドロキシ脂肪酸のリチウム石けんを用い、基油として下記式で示される8個以上の炭素原子で構成される油の鎖状分子の一側にエステル基を8個以上櫛歯状に配置したポリマーエステル油


(式中、R、R、R、Rはいずれもアルキル基であり、x≧2の整数、y≧2の整数である。)を主成分として含み、かつ、基油粘度(40℃)が30〜100mm2/sであることを特徴とする小型モータ軸受封入用耐熱・低騒音型リチウムグリース組成物。 (もっと読む)


【課題】グリースを2枚の透明な板に挟むことで安定かつ簡易的に評価することのできるグリースの顕微鏡観察方法を提供する。
【解決手段】グリース中の金属石鹸粒子の顕微鏡観察方法において、グリースを透明な2枚の板の間に所定の強度の力で挟み、微分干渉もしくは偏光機能を有した光学顕微鏡で観察する。 (もっと読む)


【課題】 より厳しい条件下であっても、十分な耐久性能を呈することが可能である潤滑グリースによって、ラックとピニオンとの間の摺動部が潤滑されてなる電動パワーステアリング装置を提供する。
【解決手段】 舵取り機構の作動に応動して当該舵取り機構に操舵補助力を出力する電動機4と、電動機4を制御するコントローラ6と、ラックハウジング32内に移動可能に内設されると共に、ラック35が形成されてなるラックバー33と、ラックハウジング32に、軸受34を介して回転可能に支持されると共に、ラックバー33に形成されたラック35に噛合するピニオン31を備え、ラック35とピニオン31を有する摺動部がグリース組成物によって潤滑されてなり、このグリース組成物は、添加剤として硫黄元素を分子構造に含む化合物を含有してなる電動パワーステアリング装置である。 (もっと読む)


【課題】 摩擦係数が低く、優れた潤滑特性を有する潤滑グリース組成物を提供すること。
【解決手段】 基油と増ちょう剤を含む潤滑グリース組成物において、該増ちょう剤が、(a)炭素原子数10以上の脂肪酸のリチウム塩、及びヒドロキシル基を有する炭素原子数10以上の脂肪酸のリチウム塩からなる群から選ばれる少なくとも1種の第1の金属塩、及び(b)炭素原子数10以上の脂肪酸の鉄塩、銅塩、ヒドロキシル基を有する炭素原子数10以上の脂肪酸の鉄塩、及び銅塩からなる群から選ばれる少なくとも1種の第2の金属塩を含むことを特徴とする潤滑グリース組成物。 (もっと読む)


本発明は、潤滑グリースが、a)ポリマーの構造改善剤を製造するためのモノマー組成物の質量に対して、少なくとも1の式(I)[式中、Rは水素またはメチルを表し、Rは1〜5個の炭素原子を有する線状もしくは分枝鎖状のアルキル基を表す]の(メタ)アクリレートを0〜40質量%、b)ポリマーの構造改善剤を製造するためのモノマー組成物の質量に対して、少なくとも1の式(II)[式中、Rは水素またはメチルを表し、Rは6〜30個の炭素原子を有する線状もしくは分枝鎖状のアルキル基を表す]の(メタ)アクリレートを40〜99.99質量%、c)ポリマーの構造改善剤を製造するためのモノマー組成物の質量に対して、酸基を有するモノマーもしくはその塩を0.01〜20質量%、d)ポリマーの構造改善剤を製造するためのモノマー組成物の質量に対して、コモノマーを0〜59.99質量%からなるモノマー組成物を重合することにより得られる少なくとも1のポリマーの構造改善剤を含有する、少なくとも1の増ちょう剤および少なくとも1の潤滑油を含有する潤滑グリースに関する。
(もっと読む)


71 - 80 / 81