説明

国際特許分類[C11D3/16]の内容

国際特許分類[C11D3/16]の下位に属する分類

国際特許分類[C11D3/16]に分類される特許

1 - 10 / 15


【課題】バイオフィルムを効果的に除去し得るバイオフィルムの除去方法の提供。
【解決手段】下記工程1の後に下記工程2を行う、バイオフィルムの除去方法。
工程1:(a1)アニオン性界面活性剤〔以下(a1)成分という〕及び(a2)金属イオン捕捉剤〔以下(a2)成分という〕を(a1)成分/(a2)成分=1/9〜9/1の質量比にて含有する組成物(A)を、バイオフィルムの形成された固体表面に接触させる工程
工程2:(b)糖質分解酵素〔以下(b)成分という〕を含有する組成物(B)を、前記固体表面に接触させる工程 (もっと読む)


【課題】過酸化水素等の漂白基剤を配合した液体組成物を特定の容器に充填してなる衣料用漂白剤物品において、起泡性や泡安定性等の泡特性が良好で、且つ繊維製品に対する香り付与効果に優れた漂白剤を提供する。
【解決手段】(a)過酸化水素を1〜6質量%、(b)特定のケイ酸エステル化合物、(c)アルキル基の炭素数が10〜14、平均オキシアルキレン付加モル数が7〜12のポリオキシアルキレンアルキルエーテルを1〜20質量%、(d)特定のアルキル(ポリ)グリコシド型化合物を0.2〜10質量%、及び(e)水を含有し、(b)/(d)の質量比が2/1〜1/10である液体組成物を、泡形成機構を有する吐出手段を具備する容器に充填してなる衣料用漂白剤物品。 (もっと読む)


【課題】pHジャンプ技術を応用した液体漂白剤組成物において、pHを高く設定しても、過酸化水素の保存安定性及び漂白力に優れ、保存後の組成物の匂いの変化が極めて少なく、且つ繊維製品に対する香り付与効果に優れた液体漂白剤組成物を提供する。
【解決手段】(a)過酸化水素、(b)グリフィン法で求めたHLBが10.5〜17.5である、ポリオキシアルキレンアルキルエーテル型非イオン界面活性剤、(c)特定のケイ酸エステル化合物、(d)ホウ酸、ホウ砂及びホウ酸塩から選ばれる少なくとも1種の化合物、(e)隣り合う炭素原子の両方にそれぞれ1つヒドロキシル基を有する部位が1つ以上存在する化合物、並びに(f)陰イオン界面活性剤を含有し、20℃におけるpHが3.5〜6である液体漂白剤組成物。 (もっと読む)


【課題】C60含有ナノ粒子を高収率で得ることができ、さらに経時での安定性も有するC60含有ナノ粒子の分散液とその製造方法を提供する。
【解決手段】C60および2-ヒドロキシプロピル-β-シクロデキストリンからなるC60含有ナノ粒子が水性媒体に分散されていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】ソマチットを含有する各種天然物抽出エキスを配合することにより、髪や地肌の改善機能を向上させる効果を有するカラートリートメントを提案すること。
【解決手段】カラートリートメントは、有機ゲルマニウムおよびソマチットを含有する天然物抽出エキスと、トルマリンにより活性化したマイナスイオン水を含んでいる。これらの成分の相乗効果によって、既存品に欠けていた髪や地肌の改善機能を向上させることができる。また、色素成分として、HC色素、塩基性色素を含んでいるので、酸化染料を用いる場合とは異なり、使用前のパッチテストが不要である。よって、ヘアカラーリング剤および育毛剤としての機能を兼ね備えたカラートリートメントを提供できる。 (もっと読む)


【課題】化粧料として有用な、又洗浄剤として使用した場合に優れた洗浄効果及び泡立ち性を付与し得る優れた撥水性を有する表面改質剤として使用可能なオルガノシロキサン誘導体の提供。
【解決手段】下記一般式(1)に示されるオルガノシロキサン誘導体。


(式中、R,R,R,Rは、同一又は異なっていてもよい水素原子、炭素数1〜6のアルキル基又はフェニル基のいずれかであり、Mは水素原子,金属原子又は有機陽イオンである。Rは、C2r+1で表される直鎖状または分岐鎖状のアルキル基であり、rは4〜48の整数である。AはC2qで表される直鎖状または分岐鎖状のアルキレン基であり、qは0〜20の整数である。pは1以上である。) (もっと読む)


本発明は、硬表面を処理する、特に洗浄および/または汚れ忌避処理のための組成物であって、a)少なくとも式(I)
(H−A)−Z−[A−B−Si(OR(R3−r (I)
[式中、Zは少なくとも3個の炭素原子を有する(m+n)−価の基、Aは2価のポリオキシアルキレン基を表し、Zに結合するm+nポリオキシアルキレン基は互いに異なっていてよく、いずれの場合にも残基AはZに属する酸素原子を介してZと結合し、かつ、Aに属する酸素原子はBまたは水素に結合し、
Bは化学結合または1〜50個の炭素原子を有する2価の有機残基を表し、
ORは加水分解性基を意味し、RおよびRは、互いに独立して、1〜6個の炭素原子を有する直鎖または分枝状のアルキル基を表し、rは1〜3の整数を表し、
mは1以上の整数であり、nは0または1以上の整数であり、m+nは3〜100の値を有する。]のマルチアームシリルポリアルコキシレート、b)少なくとも1つの界面活性剤、c)水および/または少なくとも1つの非水溶媒、d)必要に応じて、さらに該組成物の他の成分と親和性がある、表面処理の従来成分および/または洗浄組成物を含有する組成物に関する。 (もっと読む)


【課題】 乗用車の窓ガラスやボディー面を脱脂剤で脱脂した後、塗布する親水性や撥水性コーティング剤を長期間維持するものとする。
【解決手段】 R−Si−X4−nであり、Rはエポキシ基、グリシドキシ基、3、4−エポキシシクロヘキシル基、1級アミノ基、2級アミノ基、3級アミノ基、イミノ基、水酸基、メタクリロイル基、アクリロイル基、ウレイド基、クロロ基、メルカプト基、スルフィド基、イソシアナート基の1又は2以上と、炭素数1〜12のアルキル基、アリール基、水素原子またはビニル基で、nは1〜3の整数で、Xは炭素数1〜4のアルコキシ基、ハロゲン原子、アセトキシ基、フェノキシ基、チオアルコキシ基、アミノ基などの加水分解性基又は水酸基であるシラン化合物、又はその部分加水分解物や部分縮合物の1種又は2種以上のシラン化合物からなるA成分と、A成分を0.01〜30質量%の範囲で含有する溶剤のB成分からなる脱脂剤。 (もっと読む)


【課題】優れた洗浄力、再汚染防止力および水可溶化力を有し、前処理剤を用いた場合においてもわじみが衣類に起こりにくく、被洗物に対し良好な柔軟性を付与し、経時安定性が良好であり、かつドライクリーニング用洗浄機のカートリッジフィルターのつまりを抑え、さらには溶剤中に少量の水分が混入した場合でも安定した体積抵抗率を維持しうるドライクリーニング用洗浄剤組成物。
【解決手段】(a)スルホン基を有する陰イオン性界面活性剤を10〜75質量%、(b)アルキルアミンのアルキレンオキシド付加物を0.5〜10.0質量%、(c)直鎖および/または環状ポリオルガノシロキサン成分を10〜75質量%、(d)HLB値が3以下のポリエーテル変性シリコーン成分を0.1〜5.0質量%含有し、かつ(b)成分と(d)成分の含有量割合[(b)/(d)]が質量比で20/1〜1/5であるドライクリーニング用洗浄剤組成物。 (もっと読む)


【課題】 一般家庭における通常の洗濯工程において、被洗浄物を繊維の中から改質し、繊維製品に持続性のあるハリ・コシを付与する粉末洗浄剤組成物及びその処理方法の提供。
【解決手段】 (a)下記一般式(I)で表されるアルコキシシラン、(b)界面活性剤、及び(c)アルミノケイ酸塩を含有する粉末洗浄剤組成物、並びにこの粉末洗浄剤組成物を用いた繊維製品の処理方法。
1pSi(OR2)4-p (I)
〔式中、R1及びR2は炭素数1〜6の炭化水素基を示し、pは0〜3の整数を示す。〕 (もっと読む)


1 - 10 / 15