説明

国際特許分類[C22B25/00]の内容

国際特許分類[C22B25/00]の下位に属する分類

国際特許分類[C22B25/00]に分類される特許

41 - 42 / 42


【課題】
湿式亜鉛製錬において発生した亜鉛浸出残渣をSOを用いて還元加圧浸出することにより発生した浸出残渣などを浸出原料として,Snとレアメタル(特にIn)を高い回収率で浸出回収できる処理方法を提供する。
【解決手段】
湿式亜鉛製錬において発生した亜鉛浸出残渣をSOを用いて還元加圧浸出することにより発生した浸出残渣などを浸出原料とし,硫酸と塩酸との混合溶液,硫酸に塩化物塩を混合した混合溶液,または硫酸と塩酸に塩化物塩を混合した混合溶液の何れかを浸出元液として,温度60℃以上の条件で浸出処理することを特徴とする亜鉛浸出残渣等の処理方法である。 (もっと読む)


【課題】鉛製錬工程で発生する精製ドロスのような金属間化合物Cu3Snと金属Pbを主体としたSn含有原料の処理に特に適した湿式処理方法を提供する。
【解決手段】 [1] Sn含有原料を熱濃硫酸中で攪拌してスラリーとする工程、[2] このスラリーに水または硫酸を加えることによりSnの溶解した浸出后液を得る工程、を有し、あるいはさらに、[3] 前記浸出后液を60℃以上に加熱してSn含有沈殿物を得る工程、を有するSn含有原料からのSn回収方法。前記[1]工程において、熱濃硫酸は硫酸濃度80%以上の濃硫酸(ただしSn含有原料と混合前)を使用し、60℃以上の温度で攪拌することができる。また、前記[2]工程において、浸出を50℃以下の温度で行うことができる。 (もっと読む)


41 - 42 / 42