説明

国際特許分類[C22C19/07]の内容

化学;冶金 (1,075,549) | 冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理 (53,456) | 合金 (38,126) | ニッケルまたはコバルトを基とする合金 (1,875) | コバルトを基とする合金 (463)

国際特許分類[C22C19/07]に分類される特許

401 - 410 / 463


【課題】 器具の設計者に具体的な用途に応じた器具を開発する機会を与えることができる、脈管内ステントおよびその他の植え込み可能な医療器具を製造するための、前駆物質および関連する方法を提供する。
【解決手段】 生体適合性の固溶体合金は、管腔内用骨格構造のようなさまざまな植え込み可能な医療器具として形成される。固溶体合金は、管腔内用骨格構造に必要とされる特性を維持しながらその疲労に対する耐性を改善する特定の割合の元素の組み合わせを含んでいる。生体適合性の固溶体合金は、実質的にチタンを含まないコバルト・クロム・モリブデン金属材料である。 (もっと読む)


【課題】磁束密度が高く、良好な電気絶縁性を有する軟磁性合金圧密体及びその製造方法を提供すること。
【解決手段】軟磁性合金粒の表面の全部又は一部に絶縁物被膜を有する磁性粒を含有して成り、該絶縁物被膜が希土類元素と酸素と炭素を含む軟磁性合金圧密体。
軟磁性合金圧密体の製造方法である。(1):軟磁性合金粉末に絶縁物被膜を形成し、磁性粉末を得る工程と、(2):(1)工程で得られた磁性粉末を高温・高圧の条件下で成形する工程を含む。 (もっと読む)


【課題】 高い保磁力、高い最大エネルギー積、良好な角形性等のすぐれた磁石特性を有し、使用環境を広く選べ、薄膜磁石として好適に利用することができるナノコンポジット磁石を提供する。
【解決手段】 この出願の発明によるナノコンポジット磁石の製造方法は、Sm(Co,Cu)5の組成を有する硬磁性相と、FeないしFe1-yCoy[yは原子比で0<y<0
.4]よりなる軟磁性相とで実質的に構成されるナノコンポジット磁石の製造にあたって、基板上に、SmCox[xは原子比で4.5<x<6.5]の組成を有する層とFe層
ないしを、Cu層を介して、スパッタ法により、交互に繰り返し積層して多層膜を形成した後、熱処理を施すことを特徴とする。 (もっと読む)


内燃エンジンに関連する部品に耐高温劣化性を付与する方法であって、前記部品の表面に、Co基金属成分、バインダー及び溶媒を含んで成る金属スラリーを塗布すること;及び前記Co基金属成分を焼結して、実質的に連続的なCo基合金被覆を本体の表面に形成することを含んで成る方法である。金属基材とその上のCo基合金被覆を含んで成る内燃エンジン部品であって、Co基合金被覆は、約100〜約1000ミクロンの厚さを有する内燃エンジン部品である。
(もっと読む)


【課題】 耐高温エロージョン摩耗性を向上させるために、硬度、高温下での硬度(高温硬度)、耐摩耗性、耐熱衝撃性(耐熱サイクル特性)、および耐食性に優れる溶射用Co基自溶合金粉末を提供する。
【解決手段】 アトマイズ法により作製され、Co基自溶合金の粒子内部に、粒径5μm以下のクロムカーバイドが均一に析出させられている溶射用Co基自溶合金である。具体的には、前記Co基自溶合金の組成は、2.5質量%〜4.5質量%のCと、2.0質量%〜4.0質量%のSiと、30.0質量%〜42.0質量%のCrと、1.5質量%〜4.0質量%のBとを含み、残部がCoおよび不可避的不純物である。さらに、7.0質量%以下のWと、15.0質量%以下のNiと、5.0質量%以下のFeを含みうる。 (もっと読む)


微細粒金属材料により少なくとも部分的に被覆されたポリマー材料を含む軽量物品を開示する。微細粒金属材料は、2nm〜5000nmの平均粒径と、25μm〜5cmの厚さと、200VHN〜3000VHNの硬度を有する。軽量物品は強く、延性を有し、高い反発係数と、高い剛性を示し、とりわけ、航空機部品、自動車部品、スポーツ部品等を含む多様な用途に適している。
(もっと読む)


【課題】 ターゲットからの組成ずれを抑えられるホイスラー合金膜の成膜方法及びこのホイスラー合金膜を有するトンネル磁気抵抗素子を提供すること。
【解決手段】 放電ガスとしてキセノンを用いて、Co2MnAl、Co2MnSi、CoCrAl、NiMnSb、SrLaMnO、PtMnSb、Mn2VAl、Fe2VAl、Co2FeSi、Co2MnGe、Co2FexCr(1-x)Alなどのホイスラー合金のターゲットをスパッタリングして被成膜体に成膜する。 (もっと読む)


B濃度を低下させながら保磁力が充分に高いR−T−B系焼結磁石を提供する。本発明のR−T−B系焼結磁石は、R:27.0質量%以上32.0質量%以下(Rは、Nd、Pr、Dy、Tbのうち少なくとも1種であり、NdまたはPrのいずれかが必ず含まれる)、T:63.0質量%以上72.5質量%以下(Tは、Feを必ず含み、Tの50%以下をCoで置換できる)、Ga:0.01質量%以上0.08質量%以下、およびB:0.85質量%以上0.98質量%以下の組成を有する。
(もっと読む)


【課題】 電池の膨れを抑制することができる電池を提供する。
【解決手段】 正極13と負極14とがセパレータ15および電解質層16を介して積層されている。負極14はSnまたはSiを構成元素として含む負極活物質を含有している。電解質層16は、電解液と高分子化合物とを含んでいる。正極13と負極14との間の距離は15μm〜50μmであり、正極13および負極14とセパレータ15との間の距離はそれぞれ3μm〜20μmであることが好ましい。これにより負極14の膨張を吸収し、負極14にかかる応力を低減して、負極14に皺が発生することを抑制する。 (もっと読む)


【課題】製造と応用の観点から優れたスパッタリングターゲット特性を有する、多相のCo−Cr−B−Ptからなる貴金属磁気スパッタリングターゲットの製造方法を提供する。
【解決手段】本製造方法は、Co−Cr−Bからなる急冷凝固母合金を生成し、この母合金とPt粉末をボールミルにより機械的に合金化し、HIP処理を行って機械的に合金化されたスパッタリングターゲットを緻密にすることにより、スパッタリングターゲットを製造する。母合金には、Cr,B,Ta,Nb,C,Mo,W,Zr,Zn,Cu,Hf,O,Si又はNを含むことができる。 (もっと読む)


401 - 410 / 463