説明

国際特許分類[C22C21/10]の内容

化学;冶金 (1,075,549) | 冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理 (53,456) | 合金 (38,126) | アルミニウム基合金 (2,753) | 次に多い成分として亜鉛を含むもの (173)

国際特許分類[C22C21/10]に分類される特許

171 - 173 / 173


形状鋳物品用の熱処理可能なアルミニウム合金であって、Zn:約3.5〜5.5%、Mg:約1〜3%、Cu:約0.05〜0.5%及びSi:約1%未満を含んでいる。 (もっと読む)


本発明は、靱性が高く、疲労亀裂成長耐性が改良されている高耐損傷性アルミニウム合金の圧延された製品を製造するための、a)AA2000、AA5000、AA6000、およびAA7000シリーズ合金を含んでなる群から選択された組成を有するインゴットを鋳造する工程、b)鋳造後、該インゴットを均質化および/または予備加熱する工程、d)該インゴットを熱間圧延された製品に熱間圧延し、所望により該熱間圧延された製品を冷間圧延された製品にさらに冷間圧延する工程を含んでなる方法であって、該熱間圧延された製品が、熱間圧延ミルをホットミル出口温度(TExit)で離れ、該熱間圧延された製品を該TExitから150℃に、制御された冷却サイクルで、T(t)=50−(50−TExit)eα.t(式中、T(t)は、時間(時間で表す)の関数としての温度(℃)であり、tは時間(時間で表す)であり、α(hrs−1で表す)は、−0.09±0.05(hrs−1)の範囲内にある)により規定される範囲内に入る冷却速度で冷却することを特徴とする方法に関する。
(もっと読む)


ターゲットと支持板とから成るアセンブリとその製造方法。前記支持板は45% IACS以下の導電率を有する材料で作られ、該材料は、Al合金、Cu合金、マグネシウム、マグネシウム合金、モリブデン、モリブデン合金、亜鉛、亜鉛合金、ニッケル、およびニッケル合金から成るグループから選択される。 (もっと読む)


171 - 173 / 173