説明

国際特許分類[C23C22/00]の内容

国際特許分類[C23C22/00]の下位に属する分類

国際特許分類[C23C22/00]に分類される特許

111 - 120 / 150


【課題】 金属が腐食し易い環境で使用された場合においても、長期間に渡り良好な電気伝導性を保持しつつ、金属基体材料の溶解や錆発生が抑制され、耐食安定性に優れた被覆金属材料を提供すること。
【解決手段】 金属材料の基体表面にドーパント化合物を含む導電性高分子が形成された被覆金属材料において、前記導電性高分子に含まれるドーパント化合物が少なくとも1つ以上のスルホン酸基を有し、分子量が240以上である化合物であることを特徴とする被覆金属材料。該化合物がベンゼン縮合環及び/または2つ以上の芳香環を有する化合物、電気化学的に可逆である酸化還元活性を示す化合物、キノン構造を有する化合物であるとより好ましい。前記導電性高分子膜が電解重合法により形成されたものはより好適である。
【選択図面】 なし (もっと読む)


【課題】 本発明は、TiCをインヒビターとする方向性電磁鋼板を製造する場合に懸念された、純化工程を省力化し、被膜性状および密着性良好でかつ磁気特性に優れた方向性電磁鋼板を提供する。
【解決手段】 質量%で、Siを2.0〜4.5%、Tiを0.001〜0.015%および、C,N,SおよびOをそれぞれ0.005%以下含み、残部が実質的にFeおよび不可避不純物からなる鋼板であって、その表面に、チタン酸化物とケイ酸マグネシウムの混合物を含む一次皮膜を有し、チタン酸化物の前記皮膜量に占める割合が重量比で10〜90%であり、鋼板の磁束密度B8が1.88T以上であることを特徴とする皮膜密着性の極めて優れた方向性電磁鋼板及びその製造方法。 (もっと読む)


【課題】耐食性、成形加工性、耐薬品性、耐湿性に優れた皮膜を形成し得る金属材料用水系表面処理剤及び表面被覆金属材料の提供。
【解決手段】50℃を超えるガラス転移温度及び40℃以下の最低造膜温度を有する水分散性ウレタン樹脂(A)、メチロール化フェノール及びその縮合物、カルボジイミド樹脂、エポキシ系樹脂、シランカップリング剤、有機ホスホン酸類及びその部分的なアルカリ金属塩/アンモニウム塩/アルキルエステル、有機ホスフィン酸類、ポリオールのリン酸エステル、アミン化合物、イソシアネート化合物、アルデヒド化合物、カルボン酸、アミノ樹脂、並びにイソシアナト基に重亜硫酸アルカリ金属塩を付加させることによりイソシアナト基を保護したウレタンプレポリマーから選ばれる少なくとも1種の有機化合物(B)、及びジルコニウム化合物(C)を水に配合してなる金属材料用水系表面処理剤;及び該表面処理剤で処理して得られる金属材料。 (もっと読む)


【課題】近年の環境問題からクロムに関する規制が大幅に強化されつつあり、最近では6価クロムを含まないノンクロメート化成処理、ノンクロメート塗料被膜に対する要望が高まってきている。本発明は、非クロム系であり、環境にやさしい、天然植物由来のカテキン類組成物で被覆処理することで得られた防錆性及び耐食性に優れる被覆金属を提供することを目的とする。
【解決手段】固形分として非重合体カテキン含量が40%以上であり、(A)非重合体カテキン類と(B)総ポリフェノール類との含量比[(A)/(B)]が0.7以上であるカテキン類組成物で処理することにより上記課題を解決する。 (もっと読む)


【課題】 クロムを含まない燐酸塩をベースとする絶縁処理において、耐蝕性、耐焼鈍性、被膜張力等の優れた方向性電磁鋼板製品と処理剤を提供する。
【解決手段】 次のI)、II)およびIII )を含有するクロムを含まない電磁鋼板用絶縁被膜剤。I)燐酸塩 100質量部、II)コロイダルシリカをSiO2固形分に換算して35〜100質量部、III )Fe,Al,Ga,TiまたはZrから選ばれる1種または2種以上の金属元素を含有するコロイド状化合物の分散液を、金属元素に換算して0.1〜20質量部。 (もっと読む)


【課題】リン酸酸洗処理後の短時間の熱処理により優れた外観を有するクロムを含まない絶縁被膜付き電磁鋼板の製造方法を提供する。
【解決手段】鋼板表面にクロムを含まない被膜形成用処理液を塗布後焼付して絶縁被膜を形成する絶縁被膜付き電磁鋼板の製造方法において、被膜形成用処理液を塗布する前に、鋼板表面にリン酸酸洗処理を施し、0.1MPa以上の圧力の水蒸気および/または60℃以上の熱湯を噴射することを特徴とする絶縁被膜付き電磁鋼板の製造方法。 (もっと読む)


【課題】 優れた耐食性が得られるクロムフリーの表面処理鋼板を提供する。
【解決手段】 亜鉛系又はアルミ系めっき鋼板の表面に、(a)エポキシ基含有樹脂と、第1級及び/又は第2級アミン化合物と、活性水素を有するヒドラジン誘導体とを反応させて得られる変性エポキシ樹脂の水分散液、(b)ウレタン樹脂の水分散体、(c)シランカップリング剤、(d)リン酸及び/又はヘキサフルオロ金属酸を含有する表面処理組成物で形成された表面処理皮膜を有し、その上層に、数平均分子量が6000〜20000の高分子量エポキシ基含有樹脂とウレタン樹脂を含有する上層皮膜用塗料組成物で形成された上層皮膜を有する。 (もっと読む)


金属上の耐蝕性被膜。本発明は、次の順序の層:(i)金属表面、(ii)珪素化合物を含有するゾルを基礎とする層、(iii)少なくとも1つのオルガノシランを基礎とする層、(iv)必要に応じて、1つ以上の塗膜を有することを特徴とする、腐蝕から保護するための金属上の被膜に関する。更に、本発明は、このような被膜の形成方法および該被膜の使用に関する。 (もっと読む)


【課題】防錆性、耐アルカリ性等に優れ、クロム酸、クロム酸塩系顔料を必要とせず、ガルバリウム鋼板等の表面処理用に好適であって、しかも貯蔵安定性に優れる環境対応型の金属表面処理用水分散性樹脂組成物を提供する。
【解決手段】0.1〜10重量%のエポキシ基含有重合性不飽和モノマー(a)、0.1〜10重量%の酸基含有重合性不飽和モノマー(b)及び80〜99.8重量%のその他の重合性不飽和モノマー(c)からなる重合性不飽和単量体混合物が、(a)、(b)及び(c)の総和に対して0.01〜3重量%の連鎖移動剤の存在下で乳化重合された共重合体樹脂エマルジョンを含む水分散性樹脂組成物を含有する金属表面処理用水分散性樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】連続生産しても処理液中にスラッジを発生させず、安定生産が可能で、汎用用途のクロメート処理亜鉛系めっき鋼板に匹敵する、優れた耐食性、導電性および加工性を有するクロムフリーの表面処理亜鉛系めっき鋼板を提供する。
【解決手段】亜鉛系めっき鋼板のめっき層上に、pHが1〜4で遊離酸度が0.1規定水酸化ナトリウム換算で3〜20であり、さらに、溶解亜鉛イオンに対するキレート化剤として、モノカルボン酸、ジカルボン酸、オキシカルボン酸、ケトカルボン酸のうちのいずれかのチオ誘導体、芳香族カルボン酸、オキシカルボン酸、アルデヒド類、アミノポリカルボン酸のうち1種以上を0.1質量%以上10質量%未満で含有する表面処理液を塗布・乾燥させて表面処理皮膜が形成されてなり、該表面処理皮膜は、金属塩とめっき金属との反応物と、該金属塩の1〜50質量%の樹脂とを含有し、厚さ0.02〜3μmの前記反応物が主体の層を有する。 (もっと読む)


111 - 120 / 150