説明

国際特許分類[C23C22/00]の内容

国際特許分類[C23C22/00]の下位に属する分類

国際特許分類[C23C22/00]に分類される特許

71 - 80 / 150


【課題】外観状ステンレス鋼表面が有する意匠性を保持したまま、ステンレス鋼表面の不働態皮膜を改質して、導電性が優れ、低い接触電気抵抗を有するステンレス鋼製導電性部材およびその製造方法を提供すること。
【解決手段】ステンレス鋼製導電性部材において、不働態皮膜中に0.01原子%以上のリチウムを含有することを特徴とするステンレス鋼製導電性部材;リチウムイオンを含有する水溶液または非水溶液中でステンレス鋼をカソード電解処理または浸漬処理することを特徴とするステンレス鋼製導電性部材の製造方法。 (もっと読む)


【課題】クロムを含まない張力被膜を有する方向性電磁鋼板を提供する。
【解決手段】鋼板表面に、リン酸塩、シリカ以外に、Ti化合物、Zr化合物、Hf化合物のうちの少なくともひとつの化合物を含む被膜を有することを特徴とする方向性電磁鋼板。 (もっと読む)


【課題】クロメート被膜を省略するとともに、その省略に伴う耐食性、加工性の低下を回避する。
【解決手段】 シールド板を製造するには、鋼板の表面部に亜鉛メッキ層を形成し、その亜鉛メッキ層の表面にリチウムシリケートの溶液をロールコーターにより加圧状態で塗布し、このリチウムシリケートの溶液を乾燥固化させて、被覆量200〜550mg/m2のリチウムシリケート被膜を形成し、この鋼板からプレス加工等の機械的な加工により、シールド板となる金属環を得る。 (もっと読む)


【課題】クロムを含有しない、被膜張力、耐吸湿性、防錆性および占積率が共に優れた方向性電磁鋼板用絶縁被膜処理液と、その処理液を用いた方向性電磁鋼板の製造方法を提案する。
【解決手段】Mg,Ca,Ba,Sr,Zn,AlおよびMnのリン酸塩から選ばれるいずれか1種または2種以上に対して、そのリン酸塩のリン酸(PO)1molに対し、コロイド状シリカをSiOにして0.5〜10mol、Ca,Mn,Fe,Mg,Zn,Co,Ni,CuおよびAlの次亜塩素酸塩、亜塩素酸塩、塩素酸塩、過塩素酸塩から選ばれるいずれか1種または2種以上を金属元素のモル数にして合計0.05〜3.0mol含有する絶縁被膜処理液を用いて方向性電磁鋼板の表面に絶縁被膜を形成する。 (もっと読む)


【課題】3価クロムめっきの耐食性を向上させる。
【解決手段】鉄基板10の表面に施された3価クロムめっき30上にシランカップリング剤とシリカゾルとからなる耐食性皮膜40を形成した。 (もっと読む)


【課題】ラミネートフィルムを接着させた金属に、ラミネートフィルムと金属との間の十分な密着性と耐食性を付与することができる、金属表面処理組成物を提供すること。
【解決手段】金属の表面とラミネートフィルムとの密着性を向上させるために用いられる金属表面処理組成物であって、1分子中に1級アミノ基を2個以上含有する1級アミノ基含有樹脂を、樹脂固形分当たり40質量%以上90質量%以下と、1分子中にグリシジル基を1個以上含有するグリシジル基含有樹脂を、樹脂固形分当たり5質量%以上30質量%以下と、1分子中にアミノ基を1個以上含有するアミノシラン化合物を、樹脂固形分当たり5質量%以上20質量%以下と、を含有する金属表面処理組成物。 (もっと読む)


【課題】塩水噴霧耐食性に優れる、クロム酸塩からなる絶縁被膜を有する電磁鋼板を提供する。
【解決手段】例えば、クロム酸Mgを含有する塗布液を電磁鋼板表面に塗布し焼付けした後、リン酸を含有する処理液によりディップ処理する。このようにして得られた絶縁被膜を有する電磁鋼板は打抜性に優れる上、塩水噴霧耐食性も向上する。この時、絶縁被膜には、Cr及びPが、モル比でP/Cr=0.010〜0.50含有する。 (もっと読む)


【課題】電気機器鉄心材料として使用される方向性電磁鋼板の製造方法に関し,従来困難であった,工業的に良好な皮膜と磁気特性を両立させる製造方法を提供する。
【解決手段】重量%で,C:0.02〜0.10%,Si:2.5〜4.5%,酸可溶性Al:0.010〜0.050%,N:0.003〜0.013%,S:0.015〜0.040%,Mn:0.040〜0.120%を含有し,残部がFe及び不可避的不純物からなるスラブを1250℃以上の温度で加熱し,熱延を行い,焼鈍を施し酸洗を実施後,一回または焼鈍を挟んだ二回の冷間圧延に脱炭焼鈍を施し焼鈍分離剤塗布を行い,最終仕上焼鈍を実施して製造する一方向性電磁鋼板を製造する工程において,最終仕上焼鈍でのコイル昇温速度が850〜T℃までは13℃/h以上50℃/h以下,T〜1150℃までは3℃/h以上13℃/h未満とし,さらにT=950〜1050とする。 (もっと読む)


【課題】意匠性に優れる上に、加工性に優れたクリヤ塗装ステンレス鋼板を提供する。
【解決手段】本発明のクリヤ塗装ステンレス鋼板は、ステンレス鋼板原板と、該ステンレス鋼板原板の片面または両面に成膜されたクリヤ塗膜とを有し、クリヤ塗膜は、クリヤ塗膜は、熱硬化性樹脂組成物の固形物100質量部に対して6質量部以下の顔料、0.25〜10質量部のポリオレフィン系ワックス、4〜10質量部の非ポリオレフィン系ワックスとを含有する。本発明のクリヤ塗装ステンレス鋼板における非ポリオレフィン系ワックスはラノリンであることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】被膜特性および磁気特性に優れた方向性電磁鋼板を提供する。
【解決手段】インヒビター成分を含有しない成分系の鋼スラブを素材として、方向性電磁鋼板を製造するに際し、
一次再結晶焼鈍後、焼鈍分離剤の塗布に先立ち、鋼板表面にSi,Cu,Sn,CoおよびNiのうちから選んだ1種または2種以上の金属含有物を該金属元素換算の合計量で0.1〜50 mg/m2の範囲で電着させ、しかるのち焼鈍分離剤を塗布する。 (もっと読む)


71 - 80 / 150