説明

国際特許分類[C23C4/00]の内容

国際特許分類[C23C4/00]の下位に属する分類

国際特許分類[C23C4/00]に分類される特許

31 - 40 / 55


本発明は、液体供給材料から基材上に皮膜を製造するための装置を提供する。装置は、軸方向注入溶射トーチと、液体供給材料の制御された流れをトーチに送達する液体供給材料送達手段とを含む。トーチには、中細ノズルが設けられる。
(もっと読む)


【課題】ワイヤの送り出し開始時から安定してワイヤを送給可能な溶射装置におけるワイヤ送給機構の提供を課題とする。
【解決手段】本発明によって提供される溶射装置Bにおけるワイヤ送給機構Aは、ワイヤリール10と、ワイヤリール10からワイヤ11を送り出すための送給ローラ20と、ワイヤ11を繰り出す方向にワイヤリール10を回転させる駆動機構M1と、ワイヤリール10から送給ローラ20までを移動するワイヤ11を拘束しつつ所定の方向に移動可能であり、ワイヤ11の移動経路の長さを変化させることができるガイド機構30と、ワイヤ11の移動経路が長くなる方向にガイド機構30を引っ張る張力付与手段41と、ガイド機構30の上記所定の方向における位置を検知する検知手段42と、検知手段42によって検知したガイド機構30の位置に応じて駆動機構M1を制御する制御手段43と、を備えている。 (もっと読む)


【課題】良好な溶射皮膜を効率よく得ることができる高速フレーム溶射装置を提供する。
【解決手段】高速フレーム溶射装置1は、燃焼室2で生成された燃焼炎を、先端部から高速で噴射する燃焼炎噴射手段3と、燃焼炎に粉末状の溶射材料を供給する溶射材料供給手段4とを備える。燃焼炎噴射手段3は、燃焼炎を、燃焼炎噴射手段3の外部で軸線3aに向かって集束させるように噴射する。溶射材料供給手段4は、溶射材料を、集束された燃焼炎の後方から燃焼炎に供給する。燃焼炎噴射手段3は、燃焼室2で生成された燃焼炎を案内し、先端部に開口する噴射口31aから噴射する噴射経路31を複数備え、複数の噴射経路31は、燃焼炎噴射手段3の軸線3aの周囲に配置され、各噴射経路31は、先端が燃焼炎噴射手段3の外部で軸線3aを指向するように傾斜して配置されている。 (もっと読む)


【課題】溶滴生成時に生じパイロットノズル周囲に溜まる金属粉をガンヘッド本体外へと排出させて電極間以外の部位で通電するのを防止できる溶射ガン装置を提供する。
【解決手段】パイロットノズル3に形成した第2噴出孔6から噴出されるアトマイズエアーの勢いで、陰極2と金属材料8を通電して溶融した溶滴を溶射噴流9として被溶射体に吹き付ける溶射ガン装置において、溶滴生成時に生じてパイロットノズル周囲に溜まるスス・フューム等の金属粉を、アトマイズエアー供給路7から分岐させた分岐流路18へ供給したアトマイズエアーで、ガンヘッド本体外へ排出させる。金属粉のガンヘッド本体外への排出は、溶射噴流9の被溶射体への吹き付け完了後にアトマイズエアー供給路7に設けたバルブ19を開くようにする。 (もっと読む)


【課題】内周面以外の領域に対して溶射を実施するに際し、被覆材のコストの上昇を抑制しつつ、マスキング部材等で覆われた内周面の温度上昇を抑えるとともに、皮膜の厚さを十分に確保しながら、被溶射物の皮膜が形成される領域と形成されない領域との境界付近における溶射時のバリの発生を抑制することが可能な環状部材の冷却装置を提供する。
【解決手段】冷却装置1は、環状部材としての外輪90の内周面92に囲まれる領域である非溶射領域を覆い、外輪90との間に隙間40が形成されるように配置される一対のマスキング部材10と、一方のマスキング部材10Aに接続され、非溶射領域に供給される冷却媒体が通過する冷却媒体供給部材20と、外輪90を支持することにより、マスキング部材10と外輪90との間に隙間40を形成する支持部材とを備えている。 (もっと読む)


【課題】溶射プロセスにおいて液体前駆体をプラズマ・トーチのプラズマ・ガス流内に完全に浸透させること。
【解決手段】プラズマ溶射デバイス1は、加熱区域6内でプラズマ・ガス5を加熱するためのプラズマ・トーチ4を含み、このプラズマ・トーチ4は、プラズマ・ガス流8を生成するためのノズル本体7を含み、且つこのノズル本体7を通って中心長手方向軸線10に沿って延びるアパーチャ9を有している。アパーチャ9は、プラズマ・ガス5用の入口12を有する収束セクション11と、アパーチャの最小断面領域を含むスロート・セクション13と、プラズマ・ガス流8用の出口15を有する発散セクション14とを有し、導入管16が、プラズマ・ガス流8内に液体前駆体17を導入するために提供される。本発明によれば、浸透手段18、182が、プラズマ・ガス流8内部に液体前駆体17を浸透させるために提供される。 (もっと読む)


【課題】効率的かつ経済的に溶射を行うことができ、著しく生産性を向上させることができるアーク溶射装置を提供する。
【解決手段】溶射線材の送給方向に対してほぼ垂直方向に圧縮ガスが噴出されて、被処理物の内表面を溶射する溶射ガンと、この溶射ガンを回転させる溶射ガン回転機構と、溶射線材が設けられた線材供給器と、溶射ガンの回転と同期させて線材供給器を回転させる線材供給器回転機構と、溶射ガン側及び/又は線材供給器側に設けられて溶射線材を送給する線材送給機と、線材供給器から送出された溶射線材を溶射ガンへガイドする線材ケーブルと、を備えたことを特徴とするアーク溶射装置。 (もっと読む)


【課題】 エジェクターを用いた溶射装置において、エジェクターの吐出導管の流路を形成する内面が、原料粉体の摩擦により摩耗することを防止又は減少させることができる溶射装置を提供する。
【解決手段】加圧されたキャリヤーガスの流れにより原料粉体の貯蔵手段の払出口から原料粉体を吸入しキャリヤーガスと原料粉体とを混合し混合物とするエジェクターであって、払出口に連通する内部空間を有する容器部と、加圧されたキャリヤーガスを先端から内部空間に噴出する噴出ノズルと、内部空間に一端が連通し混合物を流路に沿って該一端から他端へ導く吐出導管と、を有するエジェクターであって、該吐出導管が、該一端から下流に行くにつれて該流路の断面積が単調減少する絞り部と、上流から該他端に行くにつれて該流路の断面積が単調増加する拡張部と、を有するエジェクターを備える、溶射装置である。 (もっと読む)


【課題】より生成工程停止の少ない、より効率的な粉末ポートブローオフシステムが提供される。
【解決手段】プラズマ溶射法の粉末ポートブローオフシステム12は、プラズマプルーム24を放出するプラズマ溶射銃14のノズル21と同径上に整合されたボア20を内部に有する面板18を備える。複数の粉末供給ポート16A,16B,16Cが、プラズマプルーム24に向けて粉末粒子流を噴射するノズルの周りで周方向に配置される。複数の粉末ポートブローオフ12A,12B,12Cが、粉末供給ポート全体16A,16B,16Cにブローオフガスを方向付けるためにノズルの周りで周方向に配置される。粉末ポートブローオフ12A,12B,12Cは、プラズマプルーム24で消費されなかった粉末粒子を運び去る渦を形成するようプラズマプルーム24全体に方向付けられる。 (もっと読む)


【課題】
Tiの酸化を抑えて緻密な金属TiもしくはTi合金の皮膜を形成することのできる手段に有用なHVOF溶射装置を提供する。
【解決手段】
本課題を解決するために、導管(2)の一端部に、燃料ガスを燃焼してノズル(4)より他端に向かってジェット流を噴射する燃焼室(1)を設け、前記導管(2)の途中に噴射用の粒子を前記ジェット流に混合する粒子混合部(3)が設けてあるHVOF溶射装置であって、前記燃焼室(1)内のノズル(4)側に、不活性ガスを混合する混合室(5)が設けてあることを特徴とする。 (もっと読む)


31 - 40 / 55