説明

国際特許分類[C25D17/16]の内容

国際特許分類[C25D17/16]の下位に属する分類

国際特許分類[C25D17/16]に分類される特許

11 - 20 / 87









【課題】従来に比べて、被めっき物の表面に均一にめっき皮膜を形成できるようにした電気めっき装置及び電気めっき方法を提供する。
【解決手段】めっき層内には、下面側に陰極板7及び側に回転部8を有し、陰極板7の上面は凹凸面7aで形成される。被めっき物12を陰極板7と回転部8の間に挟持し、陰極及び陽極間に電流を供給して前記被めっき物12の表面に前記めっき皮膜を形成する際、回転部8は回転可能に支持されている。また凹凸面7aの凸部の頂部表面は湾曲面で形成される。 (もっと読む)



【課題】導電性を有する基材粒子に均一な厚みのメッキ層を効率的に形成可能なメッキ装置を提供する。
【解決手段】導電性を有する基材粒子のメッキ装置であって、メッキ液が貯留されるメッキ室を備えたメッキ槽11と、前記メッキ室にメッキ液が貯留された状態においてメッキ液に浸漬する位置に配置された第1の面と、前記メッキ室にメッキ液が貯留された状態においてメッキ液に浸漬する位置に前記第1の面に相対するように配置され、前記第1の面と相対する位置関係を維持しつつ前記第1の面に対して相対的に移動可能に構成された第2の面と、前記第1の面及び前記第2の面とで形成され前記基材粒子を含む粒子群が配置される間隙部と、前記間隙部に設けられた陰極と、陽極と、を有するメッキ装置である。 (もっと読む)


11 - 20 / 87