説明

国際特許分類[D04B27/00]の内容

繊維;紙 (81,477) | 組みひも;レース編み;メリヤス編成;縁とり;不織布 (9,032) | メリヤス編成 (2,779) | たて編み機に限定された機械の細部またはそれに付随した補助装置 (44)

国際特許分類[D04B27/00]の下位に属する分類

たて糸ガイド (2)
シンカ
ニードルバー;シンカバー (7)
針に糸を供給またはガイドするための装置 (32)
編まれた製品の引き取りまたは取りはずし装置

国際特許分類[D04B27/00]に分類される特許

1 - 3 / 3


【課題】コンパクトで合理的な構造を有し、輸送や工場設置が容易な縦編機を提供する。
【解決手段】単一支持構造体2と、単一支持構造体2に装着される少なくとも1つの針床3と、単一支持構造体2に装着され、糸を針床3へ供給するための少なくとも1つの糸ガイドバー4と、糸ガイドバー4及び針床3への糸供給装置5と、縦編機1の動作のための電気・電子手段6であって、縦編機1の動作のための少なくとも主電子手段8を備え、主電子手段8が、編機1のモータを操作するための少なくとも電力用電子機器装置及び/又はサーボドライブを備えるとともに単一支持構造体2に装着される、電気・電子手段6と、を備える。 (もっと読む)


【課題】糸ガイドへの優れた接近性を可能とし、糸ガイドへ早く安全に糸を通すことを可能とし、両者は所定の編み製品形式の編みプロセスの始まりや編みプロセス中において、糸が切れた際にワープ直線編機の糸ガイドへの糸通しを改良する装置を提供する。
【解決手段】ワープ直線式編機の糸ガイド5の糸通しを改良するための装置1であって、ワープ直線式編機の支持構造11と関連することができる第1の支持部6と、第2支持部7と、編物製品を編む間の糸を案内するように設計された複数の糸ガイド5と、第1支持部6と動作可能に設けられた少なくとも一つの糸ガイドバー2を有する。第1の支持部6と第2の支持部7は、糸ガイド5が編物製品を形成するために稼働する作動位置と、糸ガイド5への糸通しが行われる角度に回転する少なくとも一つの糸通し位置の間で移動可能である。 (もっと読む)


【課題】編成領域と緯糸供給装置を有する編機において、緯糸交換による緯糸移動装置交換の必要をなくし、編機の利用可能性を改善する。
【解決手段】緯糸給糸装置は移送装置を有し、前記移送装置で緯糸が搬送方向(3)で編成領域(2)に供給可能な編機において、移送装置が相互に分離された複数の搬送要素(10)を有し、これらの搬送要素は糸ホルダ(20,21)を有し、機能領域(4)内では搬送方向(3)で1つの摺動結合体(11)へと組立可能にし、戻り領域(12)内では個々に移動可能となるように構成される。 (もっと読む)


1 - 3 / 3