説明

国際特許分類[D04H1/72]の内容

国際特許分類[D04H1/72]に分類される特許

1 - 10 / 634


【課題】繊維基材と有機ナノファイバーからなる複合体の、簡便でかつ高い生産性の形成方法と複合体の提供。
【解決手段】繊維基材に対して、グルコシアミンのグアニジル基部分にパルミトイル基が結合した構造のグアニジル酢酸誘導体のカルボン酸を水柱に懸濁し、等モル量の水酸化ナトリウムを加えて80℃に加熱撹拌を行い、さらに塩化ナトリウムを加えて得られる白色の有機ナノファイバ−形成化合物を均一に溶解した溶液を塗布し、乾燥する。 (もっと読む)


【課題】簡便な手法により、繊維径が10〜1000nmの範囲にあり、長さが10μm以上であるナノファイバーを形成することが可能なナノファイバー形成化合物、これを用いたナノファイバーの形成方法およびナノファイバー集合体の形成方法を与えること。
【解決手段】下記一般式Iで示されるナノファイバー形成化合物。
【化1】


式中、Rは炭素数6〜29の炭化水素基を表し、Rは水素原子もしくはメチル基を表す。Mはアルカリ金属イオンを表す。 (もっと読む)


【課題】ポリ乳酸繊維を含有させることにより、バイオマス由来成分比率が向上した石油系由来の汎用性ポリマーからなるポリ乳酸繊維含有繊維構造物を提供すること。
【解決手段】石油系由来の汎用ポリマー繊維を用いてなる繊維構造物であって、当該繊維構造物中のポリ乳酸繊維の含有比率が30重量%未満であることを特徴とするポリ乳酸繊維含有繊維構造物。 (もっと読む)


【課題】グルコースを高感度、高速で測定することができるセンサに使用できる材料、及びそのようなセンサを提供する。
【解決手段】ポリ(スチレン‐co‐アクリルアミド)(PSA)及びポリスチレンスルホン酸(PSSA)を含む電界紡糸ファイバーマットに3−アミノベンゼンボロン酸(ABBA)を物理吸着等により担持させた電界紡糸ファイバーマット複合体が提供される。このファイバーマット複合体を使用することで、掲記の特性を有するセンサが得られる。 (もっと読む)


【課題】カーボンナノチューブ等のナノ炭素材料自体の特性を損なうことなく、繊維中でナノ炭素材料が繊維の長手方向に配向して存在し、優れた導電性を備えたナノ炭素含有繊維及びその製造方法、それから得られるナノ炭素構造体繊維の製造方法を提供することを目的とする。
【解決手段】導電性ポリマー(A)、ナノ炭素材料(B)、溶媒(C)及び、前記導電性ポリマー(A)とは異なる高分子化合物(D)を含有するナノ炭素含有組成物を電界紡糸する、ナノ炭素含有繊維を製造する方法。該ナノ炭素含有繊維を加熱することにより、前記導電性ポリマー(A)及び高分子化合物(D)を焼失させる、ナノ炭素構造体繊維を製造する方法。 (もっと読む)


【課題】反応活性部位たるアミノ基を表面に多く有する脂肪族ポリエステル樹脂組成物を提供する。
【解決手段】脂肪族ポリエステル100重量部と、NH−X−CO−Y−Zで示される分子0.01〜20重量部を含有する樹脂組成物。ここで、Xは炭素数1〜10の2価の炭化水素基、Yは両末端に酸素原子を有するポリアルキレンオキシドから導かれる2価の基、Zは炭素数1〜24の炭化水素基または−CO−R、Rは炭素数1〜23の炭化水素基である。
この樹脂組成物は、例えば静電紡糸をすることにより、アミノ基を表面に多く有する脂肪族ポリエステル樹脂組成物とすることができる。 (もっと読む)


【課題】有機ナノファイバーに、特定の工程を施したのち、無電解めっき処理を施し、導電性に優れる繊維導電体を効率よく製造する方法を提供する。
【解決手段】(a)有機ナノファイバーを紡糸する工程、(b)前記(a)工程で紡糸された有機ナノファイバー表面をヨウ素処理後、金属ヨウ化物コンポジット有機ナノファイバーを形成させる工程、(c)前記(b)工程で得られた金属ヨウ化物コンポジット有機ナノファイバーにおける金属ヨウ化物を、金属体へ還元処理する工程、及び(d)前記(c)工程で得られた還元処理物を無電解めっき処理する工程、を含む繊維導電体の製造方法である。 (もっと読む)


【課題】電線に煩わされずに流出体のメンテナンス作業が可能なナノファイバ製造装置の提供。
【解決手段】ナノファイバ製造装置100の構造的な基礎となる基礎体101と、基礎体101に対し着脱可能に取り付けられる流出体115と、流出体115と所定の間隔を隔てて配置される帯電電極121と、流出体115と帯電電極121との間に所定の電圧を印加する帯電電源122と、基礎体101に取り付けられ、流出体115が基礎体101に対して取り付けられた状態で流出体115と電気的に接続される供給電極102と、流出体115と帯電電極121との間に所定の電圧を印加するため、供給電極102に電気的に接続される電線103とを備える。 (もっと読む)


【課題】空間中に流出する原料液の形状を安定して調整し、ばらつきの少ない高品質のナノファイバを製造する。
【解決手段】原料液300を沿わせて案内する案内体111と、案内体の案内面部112に原料液を供給する供給体115と、案内面部112に沿って流れる原料液300を案内体111に押しつける気体流を吹き出す第一吐出体131と、案内体111と所定の間隔を隔てて配置される帯電電極121と、案内体111と帯電電極121との間に所定の電圧を印加する帯電電源122とを備える。 (もっと読む)


【課題】創傷部位との接着性に優れた繊維複合体およびその調製用キットを提供する。
【解決手段】平均繊維径が0.1〜10μmの生体適合性ポリマーよりなり、厚みが10〜200μmであり、平均見かけ密度が30〜250kg/mであり、繊維表面の水滴の接触角が30度以上である繊維構造体2と、フィブリンゲルマトリクス1とを含んでなる繊維複合体ならびに当該繊維構造体、フィブリノゲン、トロンビンより構成される繊維複合体調製用キット。かかる繊維構造体は、一定条件下、エレクトロスピニング法により製造することができる。 (もっと読む)


1 - 10 / 634