説明

国際特許分類[D04H3/10]の内容

国際特許分類[D04H3/10]に分類される特許

51 - 60 / 91


不織布を製造する方法であって:(A)少なくとも1種の水分散性スルホポリエステルと少なくとも1種の水非分散性ポリマーとを含む多成分繊維であって、該水非分散性ポリマーを含む複数のドメインを有し、該ドメインが該ドメイン間に介在する該水分散性スルホポリエステルによって互いに実質的に分離されている、多成分繊維を纏めて不織ウエブを形成すること;(B)該水分散性スルホポリエステルの部分を除去するのに十分な温度および圧力で該不織ウエブを水と接触させることによってマイクロ繊維ウエブを形成すること;ならびに(C)該マイクロ繊維ウエブをハイドロエンタングルすることにより該不織布を生成すること;を含む方法を提供する。ステップ(B)および(C)を組合せた方法も提供する。該不織布を用いた繊維状物品も提供する。 (もっと読む)


凝集性自立型形態に結合した連続溶融紡糸繊維のマトリックスと、この溶融紡糸繊維中に分散した別に調製されたマイクロファイバーとを含む不織布繊維ウェブ。マイクロファイバーは、1又は2マイクロメートル未満のメジアン径を有していてもよい。こうした不織布繊維ウェブを調製する方法が、長手方向軸を有する配向した連続溶融紡糸繊維のストリームを確立する工程と、この溶融紡糸繊維のストリームの近くの点にてメルトブローダイを出るメルトブローマイクロファイバーストリームを確立する工程であって、このメルトブローストリームが前記溶融紡糸ストリームと合流するように向かい、前記溶融紡糸ストリームの長手方向軸に対して0〜90°の角度を形成する長手方向軸を有しており、この溶融紡糸繊維のストリーム中にこのメルトブロー繊維を捕捉する、工程と、この溶融紡糸ストリーム及びメルトブローストリームの交点付近で間隔をあけたコレクタ上で合流されたストリームをウェブとして捕集する工程とを含む。
(もっと読む)


本発明は、展開不可能な表面を有する回転体の形態で、複合部品の予備成形物を形成するための繊維層を形成する方法を提供する。本方法は、環状空間(23)を、この環状空間の内縁および外縁を夫々規定する第1および第2のキャンバス(20,21)で規定する工程と、少なくとも一方向で、環状空間に繊維を配置し、かつ縫合により両キャンバスに繊維を保持することによって、これらキャンバスの間に繊維を配置する工程と、環状空間(23)の内縁の近くで、環状の接続を果す縫合を行う工程と、両キャンバスから前記繊維層を取り出すために、このようにして環状空間(23)に形成された繊維層を切り離す工程とを具備することを特徴とする。
(もっと読む)


本発明は、水を含む組成物によってサイズ処理されている無機ガラスから製造したストランドを含むニードルパンチングストランドから製造したマットであって、該組成物の固形分が1〜30質量%のカップリング剤と30〜99質量%のポリビニルピロリドンを含むことを特徴とするマットに関する。また、本発明は、下記の工程を含む、マットの製造方法にも関する:
a) サイジング処理ストランドを移動ベルト上に付着させまたは投射して、該ベルトによって推進される上記ストランドのブランケットを形成する工程;その後の、
b) 上記ブランケットを貫通し且つ貫通するとき上記ブランケットと実質的に同じ速度でブランケット方向に移動する棘付きニードルにより、1cm2当り1〜25個の穿孔範囲の穿孔密度でもってニードルパンチングする工程。
この方法は迅速且つ有効であり、得られたマットは、手で容易に変形させて、樹脂の注入による複合体の製造(RTM)用のモールド内に入れることができる。また、このマットは、前以って含浸させた材料(SMC)のシート中に組込み、圧力下に成形することができる。 (もっと読む)


【課題】毛羽立ちが少なく、無機粉体を含有するスラリーから所定の形状に湿式成形する際に、得られる成形体に基布目が付かない無機粉体湿式成形用濾過布を提供すること。
【解決手段】熱可塑性樹脂からなる短繊維が交絡した繊維層(A)、長繊維が熱融着された不織布からなる基布層(B)、及び短繊維が交絡した繊維層(C)をこの順番に積層したフェルトからなる無機粉体湿式成形用濾過布であって、成形材料と接触する繊維層(A)の表面が熱カレンダー処理により平滑化され、10MPaの圧力を印加したときの濾過布の厚さが0.1〜1.0mmであり、かつ少なくとも繊維層(A)の表面が親水性を有することを特徴とする無機粉体湿式成形用濾過布とする。 (もっと読む)


【課題】柔軟性およびリントフリー性に優れる不織布およびかかる不織布を得るに好適な分割性に優れる複合繊維を提供する。
【解決手段】本発明は、ポリエステル(A)部とポリオレフィン(B)部が互いに接してなる複合繊維であって、当該ポリエステル(A)部が配向結晶化してなることを特徴とする複合繊維、好ましくは分割する性質を有する複合繊維。またかかる複合繊維からなる不織布および当該複合繊維のポリエステル(A)部とポリオレフィン(B)部を分割してなる分割繊維不織布並びにワイピングクロスなどその用途。 (もっと読む)


【課題】表面が緻密且つ柔軟性に優れ、曲げ応力が作用した際の骨立ち性が少ない、特に合成皮革用基布用途に適した積層不織布を安価に提供する。
【解決手段】上層に目付量が40〜150g/m2であり繊度が0.0001〜0.5dtexの繊維を主成分とした繊維構造体と下層に目付量が40〜200g/m2であり繊度が1.5〜10.0dtexである繊維構造体が機械的交絡により積層され、下記(a)〜(c)を満足することを特徴とする積層不織布。
(a)密度が120〜250kg/m3
(b)破裂強度が400〜1000N
(c)剛軟度が1〜120mm以下 (もっと読む)


【課題】主方向の機械的強度が向上された繊維強化基材を提供する。
【解決手段】多数本の繊維1aが一方向に引き揃えて構成された主繊維群1と、主繊維群1に積層される、多数本の繊維2a(3a)が一方向に引き揃えて構成された第1の副繊維群2(第2の副繊維群3)と、主繊維群1と第1の副繊維群2(第2の副繊維群3)を縫い合わせる止め糸4と、を備え、主繊維群1における繊維の引き揃え方向と、第1の副繊維群2(第2の副繊維群3)における繊維2a(3a)の引き揃え方向とがなす角度θ(θ)の絶対値が2〜25°である強化繊維基材10。 (もっと読む)


【課題】ホルムアルデヒドの発生が問題となる用途に利用可能で、環境の空気へのホルムアルデヒドの放出量が低く、特に自動車用のタフトカーペット基布に好適な長繊維不織布材料を提供する。
【解決手段】合成樹脂フィラメントと、該フィラメントを互いに固定させるバインダー成分とで構成される長繊維不織布において、フィラメントの繊度が1.5〜3.5dtex、 バインダー樹脂の含有率が3〜30質量%、目付が70〜200g/mであり、放出されるホルムアルデヒドの量が0.50μg以下であることを特徴とするタフトカーペット基布。 (もっと読む)


【課題】コストを低減させることができる、多軸性繊維シートを製造する方法を提供する。
【解決手段】複数の一方向性シート(30a、30b、30c)が異なる方向に重ね合わされ、それらは一体に結合される。少なくとも1つの一方向性シートが、均一な厚さ、5cmよりも小さくない幅、および300g/mよりも小さくない重さを有するように、トウを広げることによって形成され、他のシートと重ね合わせる前に当該シートを取り扱うことを可能にするために、凝集状態が付与される。有利には、一方向性シートは炭素繊維からなり、大きなトウを広げることによって得られる。 (もっと読む)


51 - 60 / 91