国際特許分類[D06M11/38]の内容

国際特許分類[D06M11/38]の下位に属する分類

国際特許分類[D06M11/38]に分類される特許

31 - 40 / 339


【課題】濃染性を有し、かつ堅牢度が良好であるポリエステル繊維を提供することを課題とするものである。
【解決手段】芯成分がポリエーテルエステルエラストマー、鞘成分がポリエステルで構成された芯鞘型複合繊維であって、下記要件を満足する芯鞘型ポリエステル複合繊維。
1)鞘成分のポリエステルが、ポリエステルを構成する酸成分に対して0.1〜3モル%の下記式(1)で表される含金属リン化合物(a)及び該含金属リン化合物に対して0.5〜1.2倍モルのアルカリ土類金属化合物(b)を(a)と(b)とを予め反応させることなく添加したポリエステルを繊維化後にアルカリ減量してなるものであること。
2)芯/鞘比率が30/70〜80/20の範囲であること。 (もっと読む)


【課題】実用的強度、弾力性を有しながら優れた伸縮性を発現することが可能な、実質的に弾性繊維で構成される布帛を提供する。
【解決手段】易アルカリ溶解性繊維と弾性繊維の混用布帛にアルカリ減量加工を施して易アルカリ溶解性繊維を実質的に完全溶解し、実質的に弾性繊維で構成される伸縮性布帛を製造する方法。易アルカリ溶解性繊維が、スルホイソフタル酸共重合ポリエチレンテレフタレート繊維またはポリ乳酸繊維であることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】実用的な破裂強力を維持すると共に、吸水性と速乾性に優れて、更には抗菌防臭性と消臭性も兼ね備えた編物及びその製造方法を提供する。
【解決手段】本発明の編物は、(1)撚り係数kが3.0以上4.0以下で、繊維構成本数が80本以上250本以下の綿紡績糸、或いは(2)多層構造になっており、且つ外層部を構成する繊維束の撚り角度が内層部を構成する繊維束の撚り角度より大きい綿紡績糸を用いた編物である。そして、更にその編物は、バリウム活性値が110〜180であること、並びに結合ホルムアルデヒド量が0.2〜0.8%owfであり、且つ抗菌消臭剤として、鉄、アルミニウム、カリウムを含む触媒機能を有する金属組成物が付着されていることを特徴とするものである。 (もっと読む)


【課題】耐酸性、耐熱性に優れ、かつアルコール水溶液からの水の分離性能に優れた実用性の高い脱水用中空糸炭素膜を提供する。
【解決手段】ポリフェニレンオキシド誘導体から得られる、金属イオンを導入した中空糸炭素膜1であって、ポリフェニレンオキシド誘導体を有機溶剤に溶解し、ノズルを用いて凝固液に押し出して中空糸状に形成した後に焼成して中空糸炭素膜1を製造するに際し、上記有機溶剤に金属イオンを添加し、あるいは、中空糸形成後、中空糸を金属イオンを含む溶液に含浸させることにより、上記焼成前に中空糸に金属イオンを導入して、当該金属イオンを導入した中空糸炭素膜1を得る。 (もっと読む)


【課題】染色堅牢性に優れる吸水性布帛および該吸水性布帛を用いてなる繊維製品を提供する。
【解決手段】綿繊維と、特定の共重合ポリエステル繊維aとを用いて吸水性布帛を得る。 (もっと読む)


【課題】ポリエステル繊維からなる織編染色品において、吸水速乾性能の洗濯耐久性に優れ、ソフトでありながらコシ感のある風合を保持し、高い染色堅牢度、優れた着用感を有する染色された吸水速乾性織編物の製造方法を提供する。
【解決手段】単糸断面に凹部を一個以上有し、鞘部にポリエチレングリコールを0.4〜4.0wt%含み、且つ、鞘部/芯部の重量比が20/80〜50/50である鞘芯型ポリエステル繊維を20wt%以上含む織編物を、EO付加型アルキルベンジルジメチルアンモニウムクロライドを含んだアルカリ水溶液を用いて、100℃以下の温度で5〜15%減量加工した後、中和処理し、次いで染色することを特徴とする染色された吸水速乾性織編物の製造方法。 (もっと読む)


【課題】単糸繊度が1dtex以下のフィラメント糸Aを含む布帛の嵩高性を向上させる方法および嵩高性布帛および繊維製品を提供する。
【解決手段】単糸繊度が1dtex以下のフィラメント糸Aを含む布帛に液体成分を付与した後、該液体成分を体積膨張させることにより布帛の嵩高性を向上させる。 (もっと読む)


【課題】優れた吸放湿性能を有し、ソフト感に富んだしっとりした風合いを有する布帛を得ることが可能なサイドバイサイド型セルロース系複合繊維を提供する。
【解決手段】セルロース系ポリマー(A)とポリアミド(B)とからなるサイドバイサイド型セルロース系複合繊維。その複合比率(A)/(B)が面積比で20/80〜80/20であることが好ましい。また初期引張抵抗度及び吸放湿パラメーターが特定の範囲内であることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】 洗剤を用いずに洗濯を行った場合であっても、優れた洗浄効果が得られ、かつ、高い伸縮性を有する汚れ洗濯性向上機能が付与された弾性繊維の製造方法、該汚れ洗濯性向上機能が付与された弾性繊維の製造方法により製造された汚れ洗濯性向上機能が付与された弾性繊維、及び、該汚れ洗濯性向上機能が付与された弾性繊維を含有する繊維製品を提供する。
【解決手段】 綿とポリウレタン繊維との混合繊維を、モノクロル酢酸又はモノクロル酢酸のアルカリ金属塩と、アルカリ金属の水酸化物とを含有する処理液に接触させることを特徴とする汚れ洗浄性向上機能付与弾性繊維の製造方法。 (もっと読む)


【課題】良好なかさ高性、ドレープ性、反発性を有するとともに、吸水性、ドライ感、防透性かつ、皺回復性に優れたポリエステル布帛を得ることができるポリエステル複合糸を提供すること。
【解決手段】コア部が伸度が40%以下、伸長剛性率が7.85GPa以上、沸水収縮率が5%以上、160℃における熱応力が0.88mN/dtex以上のポリエステルマルチフィラメント糸Aより構成され、シース部が糸伸度が80%以上、10%伸長時の弾性回復率が50%以下、伸長剛性率が5.89GPa以下、沸水収縮率が15%以下、160℃における熱応力が0.44mN/dtex以下のポリエステルマルチフィラメント糸Bより構成されてなる2層構造の複合糸であって、上記ポリエステルマルチフィラメント糸Bを形成するポリエステル単糸が、ポリエステルa成分とポリエステルb成分からなる芯鞘型複合繊維であり、芯部を形成するポリエステルaは艶消し剤を5重量%以上含み、鞘部を形成するポリエステルbは幅が0.01〜3μm、長さが幅の3〜50倍である微細孔を有し、かつ繊維断面の芯部の面積と鞘部の面積との比が35:65〜80:20である、ポリエステル複合糸。 (もっと読む)


31 - 40 / 339