説明

国際特許分類[D06M14/00]の内容

繊維;紙 (81,477) | 繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料 (34,192) | 繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理 (16,818) | 繊維,より糸,糸,織物,またはこれらの材料から製造された繊維製品に対する炭素−炭素不飽和結合を含有する単量体のグラフト重合 (175)

国際特許分類[D06M14/00]の下位に属する分類

国際特許分類[D06M14/00]に分類される特許

1 - 10 / 23


【課題】アレルゲンを確実に吸着するアレルゲン吸着性物質を提供する。
【解決手段】アレルゲン吸着性物質は、シランモノマーが表面に結合した無機酸化物微粒子を有効成分として含むことを特徴とする。また、アレルゲン吸着性を有する繊維構造体は、繊維が互いに交絡して形成される繊維構造体本体と、前記繊維構造体本体に保持される、シランモノマーが表面に結合した無機酸化物粒子と、を備えることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】分離が簡便かつ迅速な分離回収が可能なポリピロール−パラジウムナノコンポジット触媒担持材料及びその製造方法を提供する。
【解決手段】繊維の存在下で、パラジウム錯体を重合酸化剤として使用してピロールの重合反応を行い、該パラジウム錯体の還元により生成したパラジウムを該重合で生成されたポリピロールに1段階の工程で担持させてポリピロール−パラジウムナノコンポジットを生成させると共に、該ポリピロール−パラジウムナノコンポジットによって該繊維を被覆させることを特徴とする、ポリピロール−パラジウムナノコンポジット被覆繊維の製造方法。上記製造方法により製造された、ポリピロール−パラジウムナノコンポジット被覆繊維。 (もっと読む)


【課題】工程数が少なくて生産性に優れ、糸が導電性に優れていて十分な帯電防止性能が得られると共に電圧を印加した状態下での耐久性試験後でも十分な帯電防止性能が維持され、且つ染色による色表現が可能な耐久性に優れた導電糸を製造する方法を提供する。
【解決手段】ドーパント、酸化剤、バインダー樹脂及び架橋剤を含有してなる水性処理液を、糸の少なくとも表面に付着せしめる付着工程と、前記水性処理液が付着した糸を気相状態のピロールモノマーと接触させることによって、糸の表面の少なくとも一部がポリピロールで被覆されてなる導電糸を得る重合工程と、を含む製造方法とする。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、電子線照射によって、ポリエステル糸に確実にリン化合物を固着させ、生産性に優れ、耐久性のあるポリエステル糸の難燃化改質方法を提供することを目的とする。
【解決手段】 本発明者らは、チーズに巻かれたポリエステル糸を乳化剤とリンを含有するラジカル重合性化合物を含む処理液に浸漬し加熱することによって、ポリエステル糸の内部にラジカル重合性化合物を吸尽させ、その後電子線照射することによって、難燃性能に優れたポリエステル糸を効率よく得られることを見出し本発明に到達した。 (もっと読む)


【課題】衣料に適した柔軟な風合いと良好な染色堅牢度を有し、かつ変色が少なく、殺菌性、抗ウィルス性および洗濯耐久性に優れた改質ポリエステル繊維を提供する。
【解決手段】本発明の改質ポリエステル繊維は、ウンデシレン酸および/またはウンデシレン酸の誘導体と重合性不飽和基を有する化合物とをエステル化反応させたエステル化物が、ポリエステル繊維表面で重合していることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】ホルムアルデヒドだけでなくアルカノールアミンも含有せず、従来のホルムアルデヒド系樹脂と同等以上の物性を有する硬化物が得られる水系の熱硬化性樹脂組成物を提供すること。
【解決手段】酸価が5mgKOH/g〜80mgKOH/gであるカルボキシル基含有重合体の中和塩を乳化剤とし、1分子中に2個以上のエチレン性不飽和基を有するラジカル重合性単量体又はオリゴマーと熱によりラジカルを発生する化合物とを油相中に含有し且つ該ラジカル重合性単量体又はオリゴマーの量が、中和前の該カルボキシル基含有重合体100質量部を基準として、10質量部〜110質量部であることを特徴とする熱硬化性水中油型エマルションである。 (もっと読む)


本発明は、高吸収体の施与後に導入された親水性繊維を含む、改善された高吸収体を含むテキスタイルに関する。このようにして比較的開放孔状のテキスタイルに高吸収体を付与することができるが、しかしながら付加的に導入された親水性繊維によって、テキスタイルに送り込まれた液体の分配が明らかに改善される。 (もっと読む)


本発明は、以下の工程:(a)場合により、基材をプラズマ場において予備処理する工程と、(b)少なくとも1つのモノマーおよび少なくとも1つの吸湿添加剤を真空室内にフラッシュ蒸発させて蒸気を製造する工程と、(c)蒸気を基材上に凝縮してモノマーのフィルムおよび吸湿添加剤のコーティングを基材上に製造する工程と、(d)フィルムのモノマーを硬化させて吸湿添加剤を含有するポリマー層を基材上に製造する工程とを含み、凝縮工程が、ポリマー層を約3.0μmの最大厚さに制限する蒸気密度および滞留時間条件下で行なわれる、静電荷散逸性材料を製造するための方法に関する。静電荷散逸性材料を用いて、静電破壊しやすい電子部品を保護することができる。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、アレルゲンが特異抗体と反応するのを効果的に抑制し、アレルギー症状の軽減或いはその発現の予防をすることができると共に、不測の変色や日常の使用条件下での変色が生じにくいアレルゲン抑制剤を提供する。
【解決手段】 本発明のアレルゲン抑制剤は、Z平均分子量が15万以上のスチレンスルホン酸単独重合体のスルホン酸塩をアレルゲン抑制化合物として含有することを特徴とするので、アレルゲンが特異抗体と反応するのを効果的に抑制し、アレルギー症状の軽減或いはその発現の予防をすることができると共に、不測の変色や日常の使用条件下での変色が生じにくく、各種生活用品に好適に用いることができる。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、安定した導電性が得られるとともに、色表現が可能で、生産性に優れ、比較的安価に製造することのできる導電糸の製造方法を提供することを目的とする。
【解決手段】 本発明者らは、ドーパント、酸化剤及びバインダー樹脂等を含有してなる処理液で処理した糸をチーズボビンに巻きつけて、反応槽中にチーズを置き、減圧状態にして、気相状態の導電性ポリマー前駆体と瞬時に反応させることにより、多くの糸を短時間に安定して導電糸とすることが可能となることを見出し本発明に到達した。 (もっと読む)


1 - 10 / 23