説明

国際特許分類[F02C7/20]の内容

国際特許分類[F02C7/20]に分類される特許

1 - 10 / 190



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285

【課題】空気孔を多数形成した空気孔プレートの加工を容易にすると共にシールプレートの寿命を損なわずに適切なシール性を確保したシールプレートを備えたガスタービン燃焼器の提供。
【解決手段】燃料ノズルと空気孔を備えた空気孔プレートを設けたガスタービン燃焼器において、燃焼器ライナと空気孔プレートとが嵌め合う部分にシール部材を配設し、空気孔プレートに備えた空気孔のうち、燃料ノズルの近傍に位置した空気孔の部分に燃料ノズルと同軸となる直管状に形成した直管部を備え、燃焼室の近傍に位置した空気孔の部分に燃焼室の軸に対して傾斜角を付与した傾斜状に形成した傾斜部を備え、空気孔プレートは、直管部を形成した直管空気孔プレートと傾斜部を形成した傾斜空気孔プレートとの複数の部材によって構成し、直管空気孔プレートの部材の材質は、傾斜空気孔プレートの部材の材質と異なる材質によって形成して構成した。 (もっと読む)


【課題】回転機械を構成する部材を脱着させるべく台形ネジを回して部材を進退させる際に、部材が傾いた状態となることによって台形ネジに荷重が作用しても、台形ネジのスムーズな回転を可能にする手段を提供する。
【解決手段】本発明に係る尾筒組み立て装置は、燃焼器尾筒3の軸と平行な方向にかつ軸と直交する平面内で相互に間隔をおいて設けられた一対のレール11と、燃焼器尾筒3に連結されて該部材をレール11の長手方向に移動自在に支持する支持部12a,12b,12cと、一対のレール11の間に燃焼器尾筒3の軸と平行に配置された台形ネジ31と、該台形ネジ31と螺合する雌ねじブロック32と、該雌ねじブロック32と燃焼器尾筒3との間に設けられて雌ねじブロック32と燃焼器尾筒3とを雌ねじ軸と直交する平面内で相対移動可能に連結するスライド部材34と、を備えたものである。 (もっと読む)


【課題】ロータ回転軸の軸ズレ防止を図ることができるガスタービンを提供する。
【解決手段】車室壁21と車室壁21の径方向内側に配置されるベアリングケース22とを連結するストラット23と、車室壁21の内周面に沿って設けられる外側ディフューザ24と、ベアリングケース22の外周面に沿って設けられる内側ディフューザ25と、ストラット23を覆うストラットカバー26と、内側ディフューザ25の内側でベアリングケース22を覆う隔壁28とを備えるガスタービンにおいて、冷却空気Wの流入孔31と、車室壁21と外側ディフューザ24との間に形成される第一流路R1と、ストラット23とストラットカバー26との間に形成される第二流路R2と、内側ディフューザ25と隔壁28との間に形成される第三流路R3と、内側ディフューザ25に設けられる流出孔51とを備える。 (もっと読む)



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285

【課題】ガスタービンエンジンのブレード又はバケットの先端を囲む静止構造であるシュラウドに関し、ボルト止めされた継手を使用せずに低延性タービンシュラウドの取付ける装置を提供する。
【解決手段】シュラウド装置は、CMCやその他の低延性材料からなり、対向する第1及び第2の端面の間に延びる対向する前壁及び後壁と、対向する内壁及び外壁とによって画定される断面形状を有するシュラウドセグメント18を含み、内壁が円弧状の内部流路面を画定し、シュラウドセグメント18が、径方向内向きの弦状の前部取り付け面36と、径方向内向きの弦状の後部取り付け面40と、シュラウドセグメント18を囲む前部保持器50と、後部保持器60と、を含み、前部保持器50が、前部取り付け面36と係合する径方向外向きの弦状の前部支承面58と、後部取り付け面40と係合する径方向外向きの弦状の後部支承面68と、を含む。 (もっと読む)



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285

【課題】ガスタービン付属の補助コンパートメントから始動モータ及び/又はトルクコンバータを取外し可能に構成した装置及び方法を提供する。
【解決手段】ガスタービン補助コンパートメント10内の始動モータ20又はトルクコンバータ22を移動する方法を提供する。取外し装置24は、マスト上に枢動可能に装着された梁に取り付けたリフト固定具300を含み、補助コンパートメント10内に固定される。始動モータ20の移動のために、複数のリフトフック316を始動モータ20に取り付けて、リフト固定具300及び始動モータ20を引き上げる。トルクコンバータ22の移動のために、リフト固定具300上のリフトラグのペアをトルクコンバータ22に取り付けて、リフト固定具300及びトルクコンバータ22を引き上げる。ガスタービンの補助コンパートメント10内の取外し装置24を固定する方法も一般に提供する。 (もっと読む)


【課題】大きな電力のグレードアップと、同時に空間の制約にも応じている発電所を改造するための方法を提供する。
【解決手段】この方法が以下の工程、すなわち元の能動部分7を撤去する工程と、元の非能動部分9,28を撤去する工程と、元の能動部分7よりも大きな新しい能動部分を備える工程と、少なくとも一部が、元の能動部分7によって今まで占有されていた領域にわたり延びる新しい能動部分を備える工程と、少なくとも一部が、元の非能動部分9,28によって今まで占有されていた領域にわたり延びる新しい能動部分を備える工程と、土台6の中に収容されている新しい能動部分を備えている工程と、を備える。 (もっと読む)


1 - 10 / 190