説明

国際特許分類[F16L33/00]の内容

国際特許分類[F16L33/00]の下位に属する分類

国際特許分類[F16L33/00]に分類される特許

241 - 250 / 293


【課題】 フレキシブル管と継手との接続不良を防止することができるフレキシブル管用検査治具を提供する。
【解決手段】 複数の外周面31a、31b、31c、31dを有する本体30と、各外周面に設けられ、蛇腹管11とそれを覆う被覆層12を有しかつその被覆層が剥離された先端部13を有するフレキシブル管1の一部を受取る管受容部32a、32b、32c、32d、32eを有し、これらの管受容部はフレキシブル管1の被覆層12を有する部分を受け取る第1の受容溝33a、33b、33c、33d、33eと先端部13を受取る第2の受容溝34a、34b、34c、34d、34eからなり、これらの第2の受容溝の奥から蛇腹管11の複数のピッチに相当する位置に表示溝35a、35b、35c、35d、35eが形成されている。 (もっと読む)


【課題】コルゲート管を簡単には抜けないように強固に接続でき、継手半体の合体操作が容易であるにも拘わらず一度合体させると分離する心配が殆どない、分割型のコルゲート管継手を提供する。
【解決手段】合体される同一形状の二つの継手半体1,1から成る分割型のコルゲート管継手であって、継手半体1はコルゲート管の端部の半周を抱持する抱持部1aを複数具備し、各抱持部の内面にはコルゲート管端部の谷部に嵌まり込む凸条1bが形成され、各抱持部の両側端の対向箇所には係合片1cと被係合部1dが形成されている構成のコルゲート管継手とする。コルゲート管端部の谷部に嵌まり込んだ凸条1bがコルゲート管端部の山部のほぼ全周に亘って係合するので抜け難く、抱持部1aの両側端の係合片1cと被係合部1dとの係合で強固に合体するので分離し難い。 (もっと読む)


自動車のエンジン室内部の流体供給回路用のクランプ接続ホースであって、前記流体の伝達に適した側壁(2)、及び軸(A)を有する側壁(2)の終端部(4)を有するホース。当該ホース(1)は、少なくとも1層の熱可塑性材料、及び平坦部分(9)を有するゴム製軸受け筒(3)を有する。平坦部分(9)は、終端部(4)内部に格納され、かつ、円筒形部分(30)及び錐体の終端部リッジ(23)を有する固定部分(20)とのクランプ(6)による接続に適する。

(もっと読む)


【課題】 管体の敷設場所が海岸近く域であって、海水浸透域と真水湧水域とが混在する地帯での使用であっても、塩分濃度の異なる地帯での使用であっても、気に掛けることなく使用することができる止水機能を備えた螺旋管用水密継手の提供。
【解決手段】 継手本体1の両開口端11,11近くの内面の所要幅部分12,12が螺旋波形状に形成され、その内面に吸水膨張性の水密シート2を装着させてある螺旋波形管用の筒形継手であって、両開口端11近くの適宜幅部分1aが真水適応域とされ、その内奥側の適宜幅部分1bが海水適応域とされていて、マルチ対応止水構造に形成されているもの。また、継手本体1の両開口端11近くの所要幅部分1aが大径Lに形成され、その内奥側の所要幅部分1bがそれよりも小径Sに形成されていて、これら両部分1a,1bの内面に水密シート2が略均等厚さに装着されているもの。 (もっと読む)


【課題】給水ホースと水道蛇口とを連結する、水道蛇口と給水ホースとの連結用ホルダー装置を開示する。
【解決手段】水道蛇口結合具は、固定用ナットにより水道蛇口に結合する連結管を含む。連結具の外周面には作動手段が設置される。作動手段はスリーブ、離脱防止具及び結合具を含む。スリーブは連結管の軸方向に沿って移動可能に設置される。離脱防止具はスリーブとともに移動しながら連結管の外周に着脱可能に設置される。結合具はスリーブの移動を所定距離に規制して離脱を防止するように設置される。スプリングは作動手段を連結管の軸方向に対して弾性的に支持するように設置される。作動手段の外側には固定具が設置される。作動手段、スプリング及び固定具の外側には、これらを収容するための連結具が結合される。連結具の内面には作動手段の離脱を防止するために係止溝が形成される。連結具の内部には第1パッキンが挿入される。 (もっと読む)


【課題】 口径が小さい移送ホースでもコンテナに接続して穀物を移送することが可能になる穀物運搬用コンテナにおける移送ホースの接続具を提供すること。
【解決手段】 収納タンク2底部の穀物取出部4前方の接続面部4aに後面部35aを取付可能な取付板35は、移送ホース14よりも小径の小移送ホース24の接続部25が挿脱可能なホース接続小口部37を有していると共に前面部35bに小移送ホース24側部の係止ピン29が係脱可能に係止する係止部38を有し、この取付板35を接続面部4aに、ホース接続小口部37がホース接続口部5と同軸線上に一致して且つホース接続小口部37に挿入される小移送ホース24の移送回転体28が前記穀物取出部4の原動部6と一体連動状に接続するように固定具36で取付可能に形成してある。 (もっと読む)


【解決手段】管継手は、フレキシブル管13の挿入を許容する管接続部5を有する継手本体1と、継手本体1に対し締付回転により軸線方向Xへ移動して螺着される袋ナット31と、フレキシブル管13の外周部に装着された状態で管接続部5の内側にフレキシブル管13とともに挿入されるリテーナ17と、継手本体1とフレキシブル管13との間をシールするシール部材10,12とを備えている。管接続部5に対しリテーナ17を回転し得るように設けるとともに、シール部材10,12とシール部材10,12に面するリテーナ17の端壁部20との間には、袋ナット31の締付回転に伴い袋ナット31により軸線方向Xへ押されて移動するリテーナ17とともに軸線方向Xへ移動し得る保護部材25を、リテーナ17に対し回転し得るように設けている。
【効果】管接続部5やリテーナ17の加工を容易にする。リテーナ17の回転によるシール部材12の損傷を防止する。 (もっと読む)


【課題】管本体の全長に亘って均等変形できて大きな変位吸収が行え、大土圧にも耐え得ることができ、大型化が回避可能で、コストアップも少なく、他の配管類とのシール面積も十分に取れる等、種々の改善が可能となる連結フランジ付可撓管を提供する。
【解決手段】可撓性を有する材料から成る管本体1と、この管本体1に埋設される螺旋ワイヤ6と、管本体1の両端部に嵌装される環状の連結フランジ2,2と、連結フランジ2と管軸方向で干渉する状態で管本体1における連結フランジ2よりも管軸方向で外側部分に埋設される端部リング10とを有して成る連結フランジ付可撓管において、端部リング10に一体的に装備される状態で連結フランジ2の内径側において管本体1に埋設配置される筒ボス部11を設け、この筒ボス部11における連結フランジ2よりも管軸方向で内側部分に螺旋ワイヤ6の端部を外装する。 (もっと読む)


本発明は、ホース(7)をブシュ(8)と結合するカップリングシステムであって、ホース(7)が少なくともその一端に管片(13)を有していて、該管片(13)がブシュ(8)に差込み可能であり、管片(13)がその外側に少なくとも1つのリング溝(14)と固定輪郭(16)とを有しており、ブシュ(8)がその外側に係止輪郭(20)を有しており、ブシュ(8)及び管片(13)とは別体に製造されたカップリングエレメント(17)が設けられていて、該カップリングエレメント(17)が管片(13)の外側に被せ嵌められており、カップリングエレメント(17)が少なくとも1つの係止フック(19)を有していて、該係止フック(19)が、ブシュ(8)に管片(13)が差し込まれた場合に、係止輪郭(20)に後ろから係合するようになっており、さらにカップリングエレメント(17)が少なくとも1つの固定フック(18)を有しており、該固定フック(18)が、管片(13)におけるカップリングエレメント(17)の軸方向固定のために、固定輪郭(16)と共働する。
(もっと読む)


【課題】追加コストをかけることなく、タンクから取り外した注入用ホースを適切且つ簡単に保管できるようにする。
【解決手段】本発明の注入用ホース1は、液体還元剤の入ったタンクの抽出口に取り付ける基端部2と、液体還元剤を注入する貯蔵容器の注入口へ差し入れる先端部3と、これら基端部2と先端部3との間の可撓性の中空本体4と、を備え、その先端部3の外周面に少なくとも1本の凸条3aが周設されると共に基端部2の内周面に少なくとも1本の凹条2cが周設され、これら凸条3aと凹条と2cの係合により両端部2,3を繋いで環状にできるようにしたことを特徴とする。基端部及び先端部における若干の形状変更だけで、中空本体4内部への異物侵入を阻止可能な環状として保管することができる。 (もっと読む)


241 - 250 / 293