説明

国際特許分類[F24C1/00]の内容

機械工学;照明;加熱;武器;爆破 (654,968) | 加熱;レンジ;換気 (49,909) | その他の家庭用ストーブまたはレンジ;一般的に適用される家庭用ストーブまたはレンジの細部 (6,604) | 燃料またはエネルギの供給が固体燃料またはグループ3/00〜9/00の単一のグループに包含される型に限定されないストーブまたはレンジ;燃料またはエネルギの供給の型が明記されないストーブまたはレンジ (817)

国際特許分類[F24C1/00]の下位に属する分類

国際特許分類[F24C1/00]に分類される特許

1 - 10 / 792



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285

【課題】扉の開閉操作が単純なリフトアップ型のハンドル装置を提供する。
【解決手段】リフトハンドル装置1は、固定枠体Fに固着される受金体2と、扉Dに固着されるベース体3と、ベース体3に支持されるスカート体4と、枢軸5によってスカート体4に枢着される操作ハンドル6と、ベース体3に固定されるカム体7と、前端部が枢軸5によって操作ハンドル6およびスカート体4に連結され前後方向に延びるロック軸8と、枢軸9によって基端部がベース体3に枢着され、枢軸10によって中間部がロック軸8の後端部に緩く枢支される止め金体11とを具備する。ロック軸8は、ばね45により後方へ付勢される。 (もっと読む)


【課題】調理時の加熱の温度ムラがなく、外部熱源の調節により比較的低温でも水分残りが少ない過熱蒸気が得られる過熱蒸気調理器具を提供する。
【解決手段】過熱蒸気調理器具10は、内鍋20と外鍋30の間に過熱蒸気室96を備え、上部が耐熱性の蓋26で覆われる。外鍋30の内側底面には、中央ボイラ室72の周囲に蒸気通路76,78,リング状ボイラ室80,蒸気通路82,84を配置した過熱蒸気生成ユニット70が設けられる。リング状ボイラ室80は中央ボイラ室72との間で、水及び蒸気が連通している。中央ボイラ室72とリング状ボイラ室80で生成した水蒸気は、蒸気通路76で加熱されて過熱蒸気となり、リング状ボイラ室80と隣接する蒸気通路78,82で冷却されて大きい蒸気粒が除去される。そして、蒸気通路84で再加熱されて過熱蒸気室96へ送られ、内鍋20の吹出口22から内部に供給される。 (もっと読む)


【課題】 一定量の液体を安定して供給するとともにコストを低減する。
【解決手段】 貯留タンク1から受入口9を介して計量タンク8に水を送り込み、計量タンク8にエアポンプ18からのエアにより、供給口22aから水を受け入れる容器に供給する。受入口9には、計量タンク8から貯留タンク1への水の逆流を規制する逆止弁13が設けられている。そして、計量タンク8において内部空間における最上部8aの高さ位置Aは、貯留タンク1において内部空間における最下部1aの高さ位置Bよりも低い位置に位置付けられている。また、エアポンプ18の高さ位置Dおよび供給口22aの高さ位置Eは、貯留タンク1において内部空間における最上部1bの高さ位置Cよりも高い位置に位置付けられている。 (もっと読む)


【課題】ヒータ用碍子を用いて加熱室内にヒータが保持された加熱調理器において、ヒータ用碍子を位置決めするための穴からの蒸気漏れを簡単な構成で確実に防止できる加熱調理器を提供する。
【解決手段】被加熱物を加熱する加熱室8と、加熱室8内の上側に配置された加熱用ヒータ26と、加熱室8内の天板8b側に取り付けられ、加熱用ヒータ26を加熱室8の天板8bに保持するヒータ用碍子100と、加熱室8の天板8bの上面かつヒータ用碍子100に対応する位置に取り付けられた板状のカバー部材200とを備える。上記ヒータ用碍子100は、位置決めのための凸部100cとねじ止め用の切り欠き120とを有する。上記加熱室8の天板8bにヒータ用碍子100の凸部100cが係止される係止穴301を形成する。上記カバー部材200に、加熱室8の天板8bの少なくとも係止穴301の全周を囲むようにシール用の溝210を形成する。 (もっと読む)


【課題】飽和蒸気をそのまま被加熱物に供給せずに、上ヒータを駆動して飽和蒸気をさらに加熱させ、加熱室内に過熱蒸気を噴出させて被加熱物に供給することにより、食品中の塩分や油脂分を低減できるIHクッキングヒータを提供する。
【解決手段】キャビネットと、上記キャビネットの上面に設けられる複数のIHヒータと、上記キャビネット内に設けられ、蒸気を発生させる蒸気発生部と、上記キャビネット内に設けられ、前面側に開口部と上部に上ヒータ20と下部に下ヒータ21を有し、上記蒸気発生部で発生させた蒸気が供給される加熱室10とを備え、上記蒸気発生部の蒸気出口は、上記上ヒータ20に向けて被加熱物を載置する面よりも上方に設けられる。 (もっと読む)


【課題】高効率で、調理性能が優れた電熱加熱装置付高周波加熱装置を提供すること。
【解決手段】調理物8を加熱調理する加熱室5と、加熱室5にマイクロ波を供給する高周波加熱手段と、加熱室5に電熱装置で発生する熱によって調理を可能にする電熱加熱手段と、加熱室5内に配置される調理物8を載せて回転するサラウケダイ6と、サラウケダイ6を回転させるサラウケダイモーター7と、サラウケダイ6の上部に配置したロテッサリー1と、を具備し、ロテッサリー1は、サラウケダイ6の上部に配置されて、金属製で網状に構成され、調理時に調理物8を串状に刺して用いる。 (もっと読む)


【課題】美観を損なうことなく結露水を確実に回収することができる加熱調理器を提供する。
【解決手段】本実施形態における加熱調理器1は、前面に開口を有し被加熱物を収容する加熱室を有する本体10と、本体10の前面に設けられ、本体10下方を軸に回動し開口を開閉する扉11と、扉11の前面下端部から下方に延長された扉側水滴案内部31と、扉11の後方下端部から下方に延長され、扉11後面側の表面の延長線が扉側水滴案内部31に交差する扉カバー側水滴案内部33と、扉側水滴案内部31に導かれる水滴を貯水する水受け40aを備えた。 (もっと読む)


1 - 10 / 792