説明

国際特許分類[F24H3/00]の内容

国際特許分類[F24H3/00]の下位に属する分類

国際特許分類[F24H3/00]に分類される特許

1 - 10 / 44


【課題】改良された模擬火炎効果装置を提供する。
【解決手段】模擬燃料ベッドなどの開口ベッド12、超音波トランスデューサなどの蒸気発生手段14、及び、開口ベッドを通じて蒸気を運搬するために空気の上昇流を提供するための手段16と、を含む。光源16は、局所的な照明を提供するために、燃料ベッドの下に設けられている。 (もっと読む)


【課題】赤熱筒を容易に取り付けられる燃焼装置を提供する。
【解決手段】燃焼ガスが流れる集熱部4内に設けた仕切り板9に設けた赤熱筒固定金具13に、赤熱筒3の上面に設けた仕切り板蓋10に形成した鍔部を係合させることで集熱部4に赤熱筒3を取り付ける燃焼装置に於いて、赤熱筒固定金具13の断面略コの字状の係止部を断面略コの字状の係合部よりもコの字状の先端が高くコの字状の幅も大きく形成したので、集熱部4内に赤熱筒3の仕切り板蓋10を差し込み、仕切り板蓋10の中心と仕切り板9の中心を合わせるようにすると、係止部が赤熱筒3に接触して中心が合うように案内し、目視できなくとも仕切り板蓋10と仕切り板9の中心を合わせることができるものである。 (もっと読む)


【課題】 COセンサやOセンサなどのガスセンサによって異常検知を行う開放型燃焼暖房機器において、室内への外気の流入に起因する誤検知を防止する技術を提供する。
【解決手段】 本発明の開放型燃焼暖房機器は、バーナで燃料を燃焼させて室内を暖房する。その開放型燃焼暖房機器は、室内の空気のCO濃度を検出するCOセンサと、室内の空気の温度を検出する室温センサと、バーナの燃焼中に、COセンサで検出されるCO濃度が第1CO濃度しきい値を超えると、バーナの燃焼を終了させるバーナ制御手段を備えている。そのバーナ制御手段は、COセンサで検出されるCO濃度が第1CO濃度しきい値を超えて、かつ室温センサで検出される温度が低下した場合には、バーナの燃焼を継続させる。 (もっと読む)


【課題】温風暖房機10のガス供給路26を開閉する元及び先の電磁弁30,31が共に異常となった時、ガス燃焼を能率的に停止しつつ、サブトランス82のみによりスピーカ50及び表示パネル51からエラー報知する。
【解決手段】電磁弁30,31の正常作動時は、リレー71,72は、メイントランス81からの通電電流により導通状態に維持され、電磁弁30,31を全波整流器83の電力により通電している。マイコン61は、リレー71,72のアンサーから電磁弁30,31の異常を検知すると、リレー70を遮断状態とし、メイントランス81及び全波整流器83の作動を停止して、電磁弁30,31を閉弁させる。マイコン61は、その後、サブトランス82の出力電力によりスピーカ50及び表示パネル51を交互に作動させるか、又は先にスピーカ50を作動させ、その停止後に、表示パネル51を作動させ、音声及び視覚の両方で異常報知する。 (もっと読む)


【課題】高いエネルギー効率が得られる産業用加熱システムを提供する。
【解決手段】本発明の産業用加熱システムS1は、外気を取り入れて加熱空気を生成し、当該加熱空気を加熱室12内に配置された加熱対象物120と接触させて加熱する産業用加熱システムであり、外気又は加熱空気を圧縮する圧縮機14と、外気又は加熱空気から動力を回収する動力回収機16と、外気を加熱して加熱室12に供給する加熱空気を生成する熱交換器18と、を有し、熱交換器18の作動媒体入口部181に、加熱室12から排出されるとともに圧縮機14により圧縮された加熱空気が供給されることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】電力損を生じさせる制御素子を搭載する組み立てボードを含み、EMC問題を考慮に入れ、かつ経済的に製造可能な電熱装置を提供する。
【解決手段】媒体が通り流れることができ、少なくとも一つのPTC発熱体24に熱伝導接触している複数の加熱リブ44がその中へ突き出す循環チャンバー32を包囲するハウジング2、4を有し、制御部ハウジング10に収容される、少なくとも一つの組み立て済み導線ボード14を含む、構造体ユニットの中に備えられる制御装置11を有する、自動車用の電熱装置において、ハウジング10は、組み立て済み導線ボード14の周囲を取り囲み、金属材料から形成されるハウジング・フレーム12とハウジング・カバー16を具備することで、電磁干渉に関して改良した電熱装置を提供する。 (もっと読む)


【課題】特に、構造が比較的単純であり、加熱されるべき流体の高い作動圧力においても動作され得る、コンパクトに構造された電熱装置を提供する
【解決手段】媒体がそこを通り流れることができる循環チャンバー32を包囲するハウジングを有する、特に自動車用の電熱装置であり、上記循環チャンバー32の中へ複数の加熱リブ44が延設し、加熱リブ44のそれぞれは、同一の接続チャンバー28へ開いているU字形の空洞34を有し、接続チャンバー28は、U字形の空洞34の各々の開放端の領域に備えられた隔壁30によって循環チャンバー32から隔離され、上記加熱リブ44は、U字形の空洞34の対向した位置にある内側面46に境を接して熱伝導接触する少なくともと一つのPTC発熱体24を収容する、特に自動車用の電熱装置に関係する。 (もっと読む)


【課題】廃油を燃料として使用する温風装置について、暖房空間の空気汚染を回避しながら優れた暖房効率を実現できるようにする。
【解決手段】廃油タンク4と、内部に縦長の燃焼室21aを有し底部側に燃料供給管43で廃油を導入して燃焼させ上部側から燃焼ガスを排出する燃焼釜21Aと、燃焼室21a内に強制的に空気を送入して廃油の燃焼を促進させる電動ファン22を有する燃焼用空気送入手段と、燃焼釜21Aの燃焼で加熱された空気を強制的に暖房空間側に送出する電動ファン23を有する暖房用空気送出手段とを備えた廃油温風装置1Aにおいて、燃焼釜21Aの外周側に外部空気を導入して燃焼釜21Aとの間で熱交換を行う熱交換室20aが、燃焼釜21A外周面の殆どを覆って設けられ、熱交換室20a底部側から導入した外部空気を燃焼ガスが混入しない状態で加熱して熱交換室20a上部側から暖房用空気として送出するものとした。 (もっと読む)


【課題】ファン組立体、特に、部屋、オフィス、又は他の家庭環境において暖かい空気の流れを作り出すためのファンヒーターを提供する。
【解決手段】ファン組立体は、空気流を作り出すための電動羽根車、空気流の第1の部分を加熱するための少なくとも1つのヒーター、空気流の第2の部分をこの少なくとも1つのヒーターから離れる方向に分流させるための手段、及び空気流の第1の部分を放出するための少なくとも1つの第1の空気出口と空気流の第2の部分を放出するための少なくとも1つの第2の空気出口とを含むケーシングを含む。ケーシングの外面を冷却するために、少なくとも1つの第2の空気出口は、空気流の第2の部分の少なくとも一部を外面の上に誘導するように配置される。 (もっと読む)


【課題】低コスト化や二酸化炭素の削減を図ることのできる栽培ハウス用空調システムを提供することを課題とする。
【解決手段】栽培ハウスH内の空調を行う空調システム1であって、栽培ハウスH内に設置された油焚き温風機2と、栽培ハウスH内に設置された室内機31及び栽培ハウスH外に設置された室外機32を有するヒートポンプ式空調装置3と、を備え、油焚き温風器2は、栽培ハウスH内の温度が、予め設定された第1の設定温度以上のときに停止し、ヒートポンプ式空調装置3は、第1の設定温度よりも高い予め設定された第2の設定温度以上のときに停止する。 (もっと読む)


1 - 10 / 44