説明

国際特許分類[F25D19/00]の内容

国際特許分類[F25D19/00]の下位に属する分類

国際特許分類[F25D19/00]に分類される特許

31 - 40 / 824


【課題】圧縮機の振動が冷蔵庫本体に伝わり、冷蔵庫が振動したり、騒音を発生したりするという課題を解決する。
【解決手段】圧縮機12は断熱箱体を形成する側面のうち右側面94側に重心を有し、凝縮パイプ57は右側面94に対向する左側面93側の断熱体に埋設されたことにより、重量物である圧縮機12の重心が寄った側と反対側に凝縮パイプ57を配置するため、冷蔵庫の左右の重量バランスが改善され、冷蔵庫が振動したり、騒音を発生したりすることがない。 (もっと読む)


【課題】外観不良の発生を防止することができる冷蔵庫を提供する。
【解決手段】内箱12と金属製の外箱11との間に発泡断熱材を充填した断熱箱体10と、一方向に延びて両端が蛇行により複数列に並設して外箱11の内面に接して配されるとともに断熱箱体10の外部に延出する延出部33aを一端に有する放熱パイプ33と、芯材25を外被材26で覆って内部が減圧されるとともに放熱パイプ33が嵌められる複数の溝部22を並設して外箱11の内面に取り付けられる真空断熱材21と、を備え、断熱箱体10の外部と溝部22とを連通させる連通路43aを延出部33aの周囲に設け、並設方向に隣接する溝部22間を連通させた。 (もっと読む)


【課題】冷蔵庫周囲の壁や使用者との位置関係等の設置条件が異なる場合であっても、機械室側面からの放射音を抑制することができ、外観性能を損なわない冷蔵庫を提供することを目的とする。
【解決手段】冷蔵庫本体の背面下部に機械室を有する冷蔵庫において、冷蔵庫本体の側面に開口が形成されて、この開口を覆うスリットを有する機械室側面カバーと、この機械室側面カバーに設けられて冷蔵庫の側面に対して傾斜した複数の風向板と、を備え、この複数の風向板のうち隣接する風向板は、互いの距離が5mm以下であり、かつ空気の流れに沿う方向に10mm以上重なって風路を形成し、この風路の角度は、機械室側面カバーの取り付け角度を変更することで変更可能とした。 (もっと読む)


【課題】車両及び冷凍装置の排熱影響で高温となった車両下部空気がケース内へ取り入れられることを防止することが可能な輸送用冷凍装置を提供することを目的とする。
【解決手段】輸送用冷凍装置は、車両下部に設置される輸送用冷凍装置であって、冷凍機ケース2内へ空気を取り入れる空気吸入口と、車両及び冷凍装置の排熱影響で高温となった車両下部空気の、空気吸入口への流入を遮断するように、冷凍機ケース2内へ取り入れられた空気を冷凍機ケース2内から外部へ吹き出す空気排出口9とを備える。 (もっと読む)


【課題】凝縮器をファンによって空冷する冷蔵庫において、凝縮器、圧縮機の放熱能力の向上と、貯留水の蒸発の促進を両立させること。
【解決手段】凝縮器18を配置する第一区画22の幅方向の大きさよりも、圧縮機17と蒸発皿20を配置する第二区画23の幅方向の大きさを小さくするものである。これによって、凝縮器18を通過した空気をファン19を介して効率的に圧縮機17の冷却に用いることができるため、放熱能力を向上させるとともに、凝縮器18を通過した空気を蒸発皿20内の水面近傍に確実に導くことができるため、貯留水の蒸発を促進することができる。 (もっと読む)


【課題】設置環境に影響を及ぼすことなく、測定孔を用いて貯蔵室内の温度等を測定することを可能とする冷凍装置を提供することを目的とする。
【解決手段】冷凍装置1は、圧縮機及び蒸発パイプなどから構成された低温側冷媒回路を備え、蒸発パイプにより断熱箱体2内に構成された貯蔵室を超低温に冷却する。断熱箱体2の開口を開閉可能に閉塞する断熱扉13と、断熱箱体2の側方に構成され、圧縮機が設置される機械室3と、機械室3の開口を開閉可能に閉塞する天面パネル5と、断熱箱体2の機械室3側の側壁を貫通して形成され、貯蔵室内に連通する測定孔19と、測定孔19を断熱的に閉塞する栓19Aとを備え、天面パネル5を開放することで、測定孔19及び栓19Aに対する操作を可能とした。 (もっと読む)


【課題】保冷車に搭載されたコンテナの前面上部に突出して設置される車載用冷却装置を支持する冷却装置用フレームおよびこのフレームを備えた車載用冷却装置において、軽量であっても十分な剛性を備えた構成のものを提供する。
【解決手段】断面形状が開放形状に形成されており保冷車200の左右方向に延びる横フレーム材25と、横フレーム材25を下方から支持する第1のフレーム材27と、横フレーム材25を上方から支持する第2のフレーム材29と、横フレーム材25と第2のフレーム材29との接合部を閉断面構造にするための閉断面構成材31とを有する。 (もっと読む)


【課題】使用者に排熱による不快感を与えることなく、且つ、貯蔵庫と収容部との隙間に滞留する空気による結露発生を効果的に解消する。
【解決手段】天板4の下側に構成されて前面が開口する収容部9と、この収容部9内に収容された貯蔵庫2とを備えた貯蔵庫内蔵家具1において、貯蔵庫2は、貯蔵室21が構成された断熱箱体20と、断熱箱体20の開口を開閉自在に閉塞する断熱扉22と、貯蔵室21内を冷却、及び/又は、加熱する温調機器30とを有し、天板4の後端4Aに立設された縦板60と、縦板60の後側に位置して形成され、収容部9内と外部とを連通して貯蔵庫2の温調機器30からの排熱を排出する排気口64、65とを備えた。 (もっと読む)


【課題】蒸発器の熱交換効率が良好な位置に送風ユニットを配置するとともに、ケーシングの庫外側の開口孔から送風ユニットを取り出すことができるようにする。
【解決手段】送風ユニット(30)は、ファンハウジング(31)のフランジ部(33)がスライド板(61)と押圧部材(70)とで挟持されることで保持される。スライド板(61)は、取り出し位置と吹き出し位置との間でケーシング(11)の幅方向に移動自在に構成される。取り出し位置は、ケーシング(11)の開口孔(27)からケーシング(11)外部に送風ユニット(30)を取り出し可能な位置である。また、吹き出し位置は、開口孔(27)から見て送風ユニット(30)の一部が開口孔(27)と重なり合い且つ蒸発器(25)の所定位置に空気を吹き出す位置である。 (もっと読む)


【課題】除霜水によって圧縮機及び凝縮器の放熱性能を向上して消費電力の低減を図ることができる冷蔵庫を提供することを目的とする。
【解決手段】冷蔵庫本体に形成された貯蔵室と、この貯蔵室の貯蔵物を冷却する冷気を熱交換する冷却器と、この冷却器の下方であって冷蔵庫本体の背面下部に設けられた機械室と、この機械室内に配設された圧縮機と、この圧縮機に送風する送風機と、機械室の上部且つ冷却器の下方に設けられてこの冷却器からの除霜水を流下させる排水口と、この排水口から除霜水を受けて貯留して冷凍サイクル高温部の熱影響により蒸発させるドレインパンと、このドレインパンと排水口との間に配設された水受け部と、冷凍サイクルの冷媒を凝縮する凝縮器と、を備え、排水口から流れ出た除霜水は水受け部で受け止められてから、この水受け部に接続されたパイプ内を通りドレインパンに導かれる。 (もっと読む)


31 - 40 / 824