説明

国際特許分類[G01N27/447]の内容

国際特許分類[G01N27/447]の下位に属する分類

そのためのセル

国際特許分類[G01N27/447]に分類される特許

101 - 110 / 977


【課題】2次元目の電気泳動から転写を連続的に行うことが可能なサンプル分離吸着器具において、高分解能なサンプル吸着を実現する。
【解決手段】本発明に係るサンプル分離吸着器具100は、陰電極2と、陽電極3と、陰電極2に対向する側に開口する第1開口17および陽電極3に対向する側に開口する第2開口18を有し、かつ、分離ゲル7を格納するサンプル分離部6と、第2開口18に対向する位置にスリット1を有するスリット構造体8とを備える。転写膜9は、第2開口18とスリット1との間に配置される。スリットは、第1電極から第2電極へと流れる電気力線を収束するため、電気力線に沿って流れるサンプルは、第2開口から排出され、サンプル吸着部材に吸着する過程において収束力される。 (もっと読む)



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 278


【課題】本発明は、複雑な外部形状、例えばバッファー溶液槽などの外部空間を備えた電気泳動用カセットにゲルを充填する際に、外部の凹凸にゲルが入り込んで除去が困難となるのを防ぐことである。特に、電気泳動用カセットをゲル前駆溶液を満たした浸漬層に浸漬し、カセット底部の開口部からゲル前駆溶液をカセット内に導入する際に、カセットの外部空間にゲルが付着することのない電気泳動用カセットを提供することを課題とする。
【解決手段】電気泳動用ゲルを内包するための電気泳動用カセットであって、電気泳動用ゲルを保持するための内部空間と、前記電気泳動用カセット外部に設けられた外部空間を備え、前記外部空間をふさぐ封止材を備えていることを特徴とする電気泳動用カセットとする。 (もっと読む)


【課題】本発明は、複雑な外部形状、例えばバッファー溶液槽などの外部空間を備えた電気泳動用カセットにゲルを充填する際に、外部の凹凸にゲルが入り込んで除去が困難となるのを防ぐことである。特に、電気泳動用カセットをゲル前駆溶液を満たした浸漬層に浸漬し、カセット底部の開口部からゲル前駆溶液をカセット内に導入する際に、カセットの外部空間にゲルが付着することのない電気泳動用カセットを提供することを課題とする。
【解決手段】 上記課題を解決するために、電気泳動用ゲルを内包するための電気泳動用カセットであって、電気泳動用ゲルを保持するための内部空間を備え、前記電気泳動用カセットの一方の面には外部空間を備え、前記一方の面と対向する当該電気泳動用カセットの他方の面は前記外部空間に対応し、同じ構造を備えた他の電気泳動用カセットの外部空間をふさぐことのできる蓋構造となっていることを特徴とする電気泳動用カセットとする。 (もっと読む)







101 - 110 / 977