国際特許分類[G01N27/447]の内容

国際特許分類[G01N27/447]の下位に属する分類

そのためのセル

国際特許分類[G01N27/447]に分類される特許

1 - 10 / 977



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 273


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 273

【課題】プロテオーム解析によって肉用牛の経済形質に関与する蛋白質を新たに同定し、これらの蛋白質をバイオマーカーとして有用な経済形質を有する牛を個別に判別する方法、及びこの方法に使用する牛の判別用キットを提供する。
【解決手段】この発明の牛の判別方法は、(1)牛から体液・体組織を採取する採取工程と、(2)採取した体液・体組織から全蛋白質を抽出する抽出工程と、(3)抽出した全蛋白質中の特定蛋白質の含有量を測定する測定工程と、(4)特定蛋白質の含有量に基づいて、牛の経済形質を判別する判別工程と、を含む方法である。 (もっと読む)


【課題】パーム油の生産に関して高収量であるアブラヤシ植物を取得する方法を提供する。
【解決手段】親アブラヤシ植物の果実の中果皮組織中のタンパク質レベルを決定するステップと、親アブラヤシ植物の果実の中果皮組織中のタンパク質レベルと参照アブラヤシ植物の果実の中果皮組織中のタンパク質レベルとの間に差があるかを決定するステップと、差に基づいて親アブラヤシ植物の後代を選択して高収量のアブラヤシ植物を取得するステップとを含む、高収量のアブラヤシ植物を取得する方法。試験アブラヤシ植物の油収量を予測する方法及び高収量のアブラヤシ植物を取得するためのキット。 (もっと読む)


【課題】1つ以上の対象となる拡散配列の増幅をリアルタイムでモニタリングする方法を提供する。
【解決手段】(a)核酸サンプルを第1および第2のオリゴヌクレオチドプライマーと接触させるステップと、(b)ステップ(a)で得られた混合物を増幅処理にかけるステップと、(c)混合物の一定分量を採取し、その一定分量における核酸分子を分離し、少なくとも1つの検出可能なマーカーの取り込みを検出するステップとを含む方法。 (もっと読む)


【課題】標的物質に対して結合能を有し且つ分子内二重鎖構造を形成する核酸リガンドをスクリーニングする方法を提供すること。
【解決手段】(1)下記(a)〜(c)の領域を有する核酸リガンド候補混合物を標的物質と接触させ;(a)任意の第一の固定核酸配列を含む3’末端固定配列領域(b)第一の固定核酸配列と相補的な第二の固定核酸配列を含む5’末端固定配列領域(c)(a)及び(b)に挟まれたランダムな核酸配列からなるランダム化配列領域(2)前記工程(1)の後、標的物質存在下で、5’末端固定配列領域と3’末端固定配列領域の少なくとも一部が分子内二重鎖構造を形成した核酸リガンドの、分子内二重鎖構造に作用して核酸リガンドの電気泳動及び/またはクロマトグラフィーにおける移動度を変化させる化学的作用因子を添加し;(3)前記工程(2)において移動度が変化した核酸リガンドをその他の候補混合物から分離・回収する。 (もっと読む)


【課題】キャピラリに高粘度の溶液を充填できるとともに、その溶液の送液経路の洗浄を短時間で十分に行なうことができる溶液充填機構を提供する。
【解決手段】貯留ブロック6は洗浄液を貯留するためのリザーバ12を備えており、リザーバ12の底部に穴13が設けられている。シールピン14はリザーバ12内に下端部から一定の高さの位置までが挿入されており、下端部から上にいくに従って徐々に太くなる円錐形状の部材である。シールピン14の下端部の直径はリザーバ12の底部の穴13に通じる流路8bの内径よりも小さくなっている。シールピン14の水平方向の位置はシールピン14の下端部がリザーバ12の底部の穴13に挿入され得る位置に固定されている。シールピン14は駆動機構16により上下方向に駆動される。 (もっと読む)


【課題】 多量の夾雑物が混入している場合であっても複数種類の蛋白質から目的の蛋白質を所要の分解能で分離することができる二次元電気泳動による蛋白質の分離方法を提供する。
【解決手段】 一次電気泳動たる等電点電気泳動にあっては、従来の如く定電圧を印加する前に、50V以上300V以下の適宜の値の第1定電圧を適宜時間印加してストリップゲル内に導入した各蛋白質の分子量より低い分子量の低分子夾雑物を除去した(ステップS31)後、400V以上700V以下の適宜の値の定電圧を少なくとも3時間印加して高分子夾雑物を除去する(ステップS32)。 (もっと読む)


【課題】保存性または輸送性が高い電気泳動ゲルチップ、および、そのような電気泳動ゲルチップを好適に製造するための技術を提供する。
【解決手段】電気泳動ゲルチップ50は、絶縁体からなる支持体51と、支持体51に固定されている帯状の電気泳動ゲル53と、電気泳動ゲル53における支持体51とは反対側の面を覆う保護フィルム54と、を備えている。 (もっと読む)


【課題】心疾患の診断に際し、被験者から採取される血液サンプルから調製される血清サンプルを利用する血液検査の一環として、該血清サンプル中に含有されるMDA−LDL中に含まれる、ApoB100タンパク質における、酸化の進行度を評価する際、有効に利用可能な診断マーカーを提供する。
【解決手段】MDA−LDL中に含まれる、ApoB100タンパク質のトリプシン消化により生成する一群のペプチド断片中、冠動脈病変枝数3と判定された患者群と、冠動脈病変枝数0と判定された健常者(非患者)群を比較した際、健常者(非患者)群において検出される量を基準として、患者群において検出される量は、「有意に高い」、または、「有意に低い」という、統計学的検定結果を示す「マーカー」として特定されたものを、診断マーカーとして利用する。 (もっと読む)


1 - 10 / 977