説明

国際特許分類[G02F1/17]の内容

国際特許分類[G02F1/17]に分類される特許

1,001 - 1,010 / 1,470


【課題】シール剤硬化工程と接着剤硬化工程とを別工程で行うことにより、基板間の空気等の残存防止と生産性の向上とを両立させた情報表示用パネルの製造方法を提供する。
【解決手段】 少なくとも一方が透明な2枚の基板である基板1、基板2間に表示媒体を封入し、表示媒体に電界を付与することによって、表示媒体を移動させて画像等の情報を表示する情報表示用パネルの製造方法では、基板2に配置した硬化速度が速いシール剤を硬化させるシール剤硬化工程で硬化を行った後に、基板1に配置した硬化速度が遅い接着剤を硬化させる接着剤硬化工程で硬化を行うことにより、情報表示用パネルを作製する。 (もっと読む)


【課題】貼り合わせ後の2枚の基板の位置精度を高めるとともに、基板材料の利用効率および生産性を向上させることができる情報表示用パネルの製造方法を提供する。
【解決手段】少なくとも一方が透明な2枚の基板である基板1、基板2間に表示媒体を封入し、表示媒体に電界を付与することによって、表示媒体を移動させて画像等の情報を表示する情報表示用パネルの製造方法では、一方の基板として、ロール11に巻かれた基板シート12を表示媒体充填工程および表示媒体除去工程を通した後に枚葉に裁断した枚葉基板15を使用し、枚葉基板15と他方の基板である枚葉基板16とを貼り合わせ工程において貼り合わせることにより、情報表示用パネルを作製する。 (もっと読む)


【課題】パネル表示面の表示状態の明るさ向上が可能となる情報表示用パネルを提供する。
【解決手段】少なくとも一方が透明な2枚の基板間の隔壁により形成されたセル(1表示単位に対応)内に、少なくとも1種類以上の粒子からなり、光学的反射率および帯電性を有する表示媒体を少なくとも1種類以上封入し、表示媒体に電界を付与することによって、表示媒体を移動させて画像等の情報をカラー表示する情報表示用パネルにおいて、一つのセルに三原色の色の透明カラーフィルター22R、22G、22Bを各別に配置するとともに、各透明カラーフィルターに無色透明なクリア部23を設けた。 (もっと読む)


【課題】残像、焼付き等の解決を図る。
【解決手段】アクティブマトリクス型マイクロカプセル型電気泳動表示装置の画面を構成する電気泳動素子100-mnの駆動をするフレームを複数の白フレームと複数の黒フレームとに分ける。画面を形成するフレームを複数の白フレームと複数の黒フレームとに分け、画面内でも画面間でも白フレームで走査ドライバ12及びデータドライバ14による電気泳動素子100-mnの書込みを行うフレーム数と黒フレームで書込みを行うフレーム数とを一致させると共に、粒子の移動を遅緩させる要因の大きい粒子についての書込みフレームを画面内の最後のフレームにする。 (もっと読む)


【課題】 粒子移動型表示装置に用いられる粒子は帯電安定性に優れ、かつ、分散性が良好なことが求められる。特にこれら特性の違いによって粒子の駆動特性も異なり、表示品位に大きな影響を与えることから、粒子間でこれら特性のばらつきが少ないものが求められている。
【解決手段】 予めリビングラジカル重合によって作製した分子量分布指数(重量平均分子量/数平均分子量)が小さく、かつ、数平均分子量が精密に制御された高分子化合物を着色粒子表面の反応性官能基と反応させることで共有結合を介して高分子化合物をグラフト化させた着色粒子を用いることで粒子間の特性ばらつきの小さな粒子を提供することができる。 (もっと読む)


【課題】接着剤硬化工程をオートクレーブを用いて行う工程とすることにより、基板表面への押しムラの形成を防止して外観の良好な情報表示用パネルを作製し得る情報表示用パネルの製造方法を提供する。
【解決手段】少なくとも一方が透明な2枚の基板である基板1、基板2間に表示媒体を封入し、表示媒体に電界を付与することによって、表示媒体を移動させて画像等の情報を表示する情報表示用パネルの製造方法では、基板1に配置した接着剤を硬化させる接着剤硬化工程を、熱硬化系接着剤を使用して、オートクレーブ18を用いて加熱および加圧しながら行う工程とすることにより、情報表示用パネルを作製する。 (もっと読む)


【課題】電子ペーパー用の黒色微粒子として好適な表面改質カーボンブラック顔料、そのシリコーンオイル分散体、該カーボンブラック顔料の製造方法を提供すること。
【解決手段】カーボンブラック粒子表面の官能基を介してウレタン結合したジフェニルメタン基が、ポリシロキサン基と結合した表面改質カーボンブラックからなることを特徴とする電子ペーパー用カーボンブラック顔料。該カーボンブラック顔料が1〜20重量%の濃度でシリコーンオイルに分散した電子ペーパー用カーボンブラック分散体。カーボンブラック粒子表面の官能基と両末端にイソシアネート基を有するジフェニル化合物を非反応性の有機溶媒中で反応させて、カーボンブラック粒子表面にジフェニルメタン基をウレタン結合させ、次いで、シリコーンオイル中でポリシロキサンを結合させることを特徴とする電子ペーパー用カーボンブラック顔料の製造方法。 (もっと読む)


【課題】広視野角で、軽量で、携帯性に優れ、長時間電池駆動が可能な、情報表示装置を提供する。
【解決手段】本発明の情報表示装置は、少なくとも一方が透明な2枚の基板間に、少なくとも1種以上の粒子から構成される少なくとも1種類以上の光学的反射率および帯電性を有する表示媒体を封入し、表示媒体に電界を付与することによって、表示媒体を移動させて画像等の情報を表示する情報表示用パネル7と、情報表示用パネル7を前面に搭載する筺体8と、筺体8の前面下部に順次配置される、ページ戻しボタン9、ページ選択ボタン10,ページ送りボタン11および入力切換ボタン12と、情報を格納するための記憶手段と、外部から情報を入力するための外部入力端子13と、前記各構成要素の動作を制御する制御回路とを具備して成る。 (もっと読む)


【課題】反転表示された情報を正しく表示させるための反射ミラーを用いて、画像等の情報を複数面側から同時に認識し得るようにした立体型情報表示ボードを提供する。
【解決手段】2枚の基板間の空間内に色および帯電特性が異なる2種類の表示媒体3W,3Bを封入し、表示媒体3W,3Bを互いに反転移動させて画像等の情報を表示する情報表示用パネルを用いた本発明の立体型情報表示ボードでは、前記情報表示用パネルを2枚の透明基板1,2から成る両面表示型情報表示用パネルとし、前記情報表示用パネルを四角柱状筺体8の1つの側面に搭載し、前記1つの側面に隣接する他の側面に表示用透明窓9を形成するとともに、前記1つの側面および前記他の側面の隣接しない側の端部間を結ぶ対角面上に反射ミラー10を設けることにより、情報を複数面側から同時に認識し得るようにした。 (もっと読む)


【課題】隔壁の付着強度が特許文献2に示される隔壁よりも強固に確保され、隔壁を電極部材の幅よりも薄く形成しても隔壁が電極部材から剥離しにくい粒子移動型表示装置を提供する。
【解決手段】表示電極5が配置された後方基板1の表面に、表示電極5を囲む格子枠状の共通電極6を配置する。共通電極6の上に共通電極6と同一輪郭の接続層9を形成して、接続層9の上に共通電極6の幅よりも狭い厚みの隔壁7を形成する。隔壁8の起立面、隔壁7からはみ出した接続層9の表面、表示電極5の表面を一体に覆って抵抗層7が配置される。接続層9は、隔壁8に対して共通電極6よりも付着性が高く、透明で導電性のある材料が選択される。 (もっと読む)


1,001 - 1,010 / 1,470