説明

国際特許分類[G02F1/17]の内容

国際特許分類[G02F1/17]に分類される特許

1,461 - 1,470 / 1,470


本発明は、画像情報に対応するピクチャを表示するための電気泳動ディスプレイパネルであって、流体中に分散された帯電粒子を有する電気泳動材料のある量を各々有する、複数の画素と、更新駆動波形により規定される電位差を受けるために各々の画素に関連する第1電極及び第2電極と、各々の画素の前記更新駆動波形を制御するための駆動手段とを有する、電気泳動ディスプレイパネルであり、前記帯電粒子は、印加される前記更新駆動波形に依存して、前記ピクチャを表示するために前記電極間の中間位置及び前記電極の近傍の極端位置の1つである位置を占めるようになっていて、本質的に、前記更新駆動波形は、データ非依存性の第1シェーキング部分と、その間にリセット信号が前記画素に対して印加されるリセット部分と、データ非依存性である第2データ非依存性シェーキング部分と、それに続いて、その間にピクチャ電位差が、前記粒子が前記画像データ情報に対応する位置を占めることを可能にするために前記画素に対して、印加される駆動部分とを有する、電気泳動ディスプレイパネルであり、前記第1シェーキング部分の極性は前記第2シェーキング部分の極性の逆である電気泳動ディスプレイパネルに関する。
(もっと読む)


電気泳動ディスプレイユニット(1,100)は、データ電極(31,32,33,34)を介してデータパルス(DP1,DP2)を画素(11)に供給するのに必要なエネルギーを低減するために、スイッチング回路(50)を備えている。このエネルギーは、実現すべき差動電圧に比例するとともに、チャージ又はディスチャージされる容量(13)に比例し、この容量(13)は、画素(11)の容量とアクティブマトリックスの容量との組合せによって形成される。アクティブマトリックスの容量が非常に大きいので、比較的大きなエネルギー量が必要である。スイッチング回路(50)は、同じデータ電極(31,32,33,34)に結合される対応する2つの画素(11)に順に供給されるべき2つの選択パルス(SP1,SP2)の間に、データ電極(31,32,33,34)を、グランドなどの電圧基準源(REF)に結合する。これによって、データドライバ(3)によって実現すべきディスチャージ量が低減される。結果として、必要な最大エネルギーが低減される。電気泳動ディスプレイユニット(1,100)全体の消費電力を削減するために、これは、好ましくは、逆の極性の振幅を有するデータパルス(DP1,DP2)のみに対して行われるべきである。
(もっと読む)


複数のグループに分けられた複数のピクセルを持つディスプレイを以下により駆動する。複数のピクセル・グループの各々を連続的に選定し、選定したグループのピクセルの各々に駆動電圧又は非駆動電圧のどちらかを印加し、第一フレーム期間内にすべてのピクセル・グループのスキャンを完了し、第二フレーム期間中にピクセル・グループのスキャンを繰り返し、第一と第二フレーム期間との間の休止期間においてはピクセル・グループのスキャンを中断し、この休止期間は第一及び第二フレーム各期間の長さを超えない。
(もっと読む)


本発明は、画像情報に対応する画像を表示する電気泳動表示パネル(1)に関する。電気泳動表示パネル(1)は、各々が電気泳動材料を含む複数の画素(4)、各画素(4)に関連する電極構造(8,9)であって、更新駆動波形(12)によって規定される電位差を受け取る電極構造(8,9)、および各画素(4)の更新駆動波形(12)を制御する画素駆動手段(10)を有する。表示パネルは、表示パネルによって表示されるべき現在の画像フレーム(13)の画像情報を前の画像フレーム(14)の画像情報を用いて分析する画像情報アナライザ(11)を更に有し、画像情報アナライザ(11)は、表示パネルの少なくとも一部において、画像情報アナライザ(11)による分析を行い、前の画像フレーム(14)で表示されるグレースケールとは異なる現在の画像フレーム(13)のグレースケールを表示する画素(4)のサブグループのみを更新するように画素駆動手段(10)を制御する。
(もっと読む)


固定されたフレーム時間を有する電気泳動ディスプレイユニット(1)は、駆動に比較的柔軟性がない。タイミングパラメータを有するライン駆動信号を導入することによって、フレームレートを可変とすることができる。可変フレームレートによれば、振動パルス(Sh)からの光学的乱れが低減し、グレー値の数が増加する。タイミングパラメータはライン駆動信号の開始の遅延を表し、および/又はライン駆動信号の持続時間を表す。ラインは行を有することが好ましい。可能な全ての列駆動信号や、列駆動信号ごとの又はフレームごとの、行遅延時間を規定する行遅延パラメータが、コントローラ(20)に結合されるメモリに記憶される。振動パルス(Sh)は最小の行遅延時間で供給され、リセットパルス(R)は最大の行遅延時間で供給され、駆動パルス(Dr)はフレキシブルな行遅延時間で供給され、これは、所定の時間間隔と複数ビットにより規定されるステップ値との積に対応する。

(もっと読む)


本発明は、サングラスの改良に係る。特には、開示されるサングラスは、異なる光透過率特性の第1及び第2の非混和流体を組み入れる少なくとも1つのエレクトロウェッティング・レンズを有する。第1の流体は、第2の流体より優れた光トランスミッタである。各エレクトロウェッティング・レンズの第1の電極と第2の電極との間の電界の強度の変化は、第1の流体と第2の流体との間の境界の形状を、第2の流体がレンズの略全体的な内側面にわたって層を形成する第1の状態から、第2の流体がレンズの周縁領域に制限される第2の状態へと変更させる。
(もっと読む)


【課題】粒子または粉流体の色による表示性能の劣化がなく、高いコントラストを維持することができる画像表示用パネル及び画像表示装置を提供する。
【解決手段】互いに対向するとともに一方が透明な2枚の基板1、2間の、仕切り壁4によって設けられた複数のセル内に、互いに帯電特性の異なる白色粒子3Aと白以外の濃い有色の粒子3Bとを含む、少なくとも2種類以上の粒子を封入し、電位の異なる2種類の電極5、6から粒子群に電界を与えて、粒子群を移動させて画像を表示する画像表示用パネルにおいて、仕切り壁4の表面の色を白色ないし白色に近い淡有白色とする。粒子群の代わりに粉流体を使用しても、同様の構成で本発明を達成することができる。 (もっと読む)


【課題】金属反射状態と透過状態との間で遷移が可能な材料を用いて表示素子を提供する。
【解決手段】複数の画素を含む表示素子である。複数の画素のそれぞれは、特定元素の濃度に応じて光学的特性が変化する第1材料を含む第1層1と、特定元素を含有し得る第2材料を含む第2層であって、第2材料は電圧を印加されると特定元素を放出または吸収する第2層2と、第2層に電圧を印加するための一対の電極3aおよび3bを備える。電圧に応答して第1層1の光反射率が変化する。 (もっと読む)


【課題】透明基板および対向基板の間に、1種類以上の粒子を封入し、電位の異なる2種類の電極から該粒子に電界を与えて、粒子を飛翔移動させ画像を表示する画像表示装置において、工業的に有利に製造することができ、帯電極性の正負の性格付けと帯電量の確保が容易であり、飛翔移動が容易に行える画像表示粒子および画像表示装置を提供する。
【解決手段】画像表示粒子として、アクリル系モノマー、メタクリル系モノマー、スチレン系モノマーから選ばれる1種以上の樹脂成分を乳化重合及び会合して作製された粒子を用いる。 (もっと読む)


【課題】基板間に粒子を封入し、この基板間に電界を発生させて粒子を移動させ画像を表示する画像表示方法において、安価な、かつ、安定性に優れる画像表示方法および装置を提供する。
【解決手段】対向する基板間に位置する隔壁に、無機材料を含む隔壁材料をスクリーン印刷することにより形成されたものを用いる。 (もっと読む)


1,461 - 1,470 / 1,470