説明

国際特許分類[G03F7/34]の内容

国際特許分類[G03F7/34]に分類される特許

1 - 10 / 19


【課題】裏露光を必要としないことからフレキソ印刷版のレリーフ深度を深くできるとともにその分作業工程を少なくでき、高精度に剥離現像可能な剥離現像用フレキソ印刷版原版を提供すること。
【解決手段】(A)感光層16の未硬化部と支持体接着層14との間の剥離力が、感光層16の未硬化部と剥離接着層18との間の剥離力より小さく、(B)感光層16を硬化させた後の硬化部と支持体接着層14との間の剥離力が、感光層16を硬化させた後の硬化部と剥離接着層18との間の剥離力より大きく、(C)感光層16を硬化させた後の硬化部と支持体接着層14との間の剥離力が、感光層16を硬化させた後の硬化部の破断強度より大きく、(D)感光層16を硬化させた後の硬化部と剥離接着層18との間の剥離力が、感光層16を硬化させた後の硬化部の破断強度より小さい、ものとする。 (もっと読む)


【課題】裏露光を必要としないことからフレキソ印刷版のレリーフ深度を深くできるとともにその分作業工程を少なくでき、高精度に剥離現像可能な剥離現像用フレキソ印刷版原版を提供すること。
【解決手段】支持体12、支持体接着層14、感光層16、剥離接着層18、剥離体20の順で積層されたもので構成され、下記の(A)および(B)を満たすものとする。
(A)感光層16の硬化前には、感光層16と支持体接着層14との間の剥離力が、剥離接着層18と剥離体20との間の剥離力より小さい
(B)感光層16の硬化後には、感光層16と支持体接着層14との間の剥離力が、剥離接着層18と剥離体20との間の剥離力より大きい
(C)感光層16の硬化後には、剥離接着層18と剥離体20との間の剥離力が、感光層16の硬化部の破壊強度よりも小さい (もっと読む)


【課題】凸版レスの印刷方法で被印刷基材上に目的の画像パターンを形成することができるパターン印刷方法を提供する。
【解決手段】インク剥離性フィルム基材101上に光硬化性のインクを塗工した後、当該インクを予備乾燥して予備乾燥インク膜102を形成する。その後、インク剥離性フィルム基材101上の予備乾燥インク膜102に目的とする画像パターンを遮光するマスク103を介して光を照射することで、目的とする画像パターンのネガパターンのみを硬化させて非印刷状態にする。しかる後、ネガパターンのみを硬化にしたパターンニング予備インク膜を被印刷基材107に接触させ、目的の画像パターンを転写して被印刷基材107上に目的の画像パターン106を形成する。 (もっと読む)


【課題】熱現像性に優れ、得られるフレキソ印刷版の耐刷性に優れる熱現像用フレキソ印刷版原版を提供すること、更に、前記熱現像用フレキソ印刷版原版を用いたフレキソ印刷版の製版方法、及び、それにより得られたフレキソ印刷版を提供すること。
【解決手段】支持体上にレリーフ形成層を有し、該レリーフ形成層が、(成分A)ガラス転移温度(Tg)が25℃以上のポリマー、(成分B)光重合開始剤、及び、(成分C)分子量が3,000以下のエチレン性不飽和化合物を含有することを特徴とする熱現像用フレキソ印刷版原版。 (もっと読む)


【課題】印刷版を回転ドラムに固定しかつ印刷版に対して適切な張力を維持する改善されたシステムおよび方法を提供する。
【解決手段】回転ドラムを有する装置において印刷版を固定しかつ張力を付与する方法および装置は、ドラムの表面に結合されたピンの第1セットの上に印刷版の第1部分を位置決めすることを含む。そして、印刷版の第1部分は、ピンの第1セットの上で打ち抜かれ、それにより印刷版の第1部分をドラムに固定する。ピンの第2セットを有する回転部材は、ピンの第1セットとピンの第2セットとの間の円周方向の距離が印刷版の長さにおよそ等しいように回転する。ドラムは、印刷版の第2部分がピンの第2セットの上に配置されるまで回転する。そして、印刷版の第2部分は、ピンの第2セットの上で打ち抜かれる。 (もっと読む)


【課題】光重合可能な要素から印刷用雄型を製造する方法を提供する。
【解決手段】本発明は、光重合可能な要素から印刷用雄型を製造する方法を提供する。光重合可能な要素は、ポリスチレンとポリブタジエンブロックに15重量%未満の1,2−結合ボンドセグメントを有するポリブタジエンとのエラストマーブロックコポリマーと、エチレン化不飽和化合物と、光開始剤とを含有する光重合可能な組成物層を含む。方法は、光重合可能な要素を、大気酸素の存在下、化学線に像様露光し、層の一部を液化させるのに十分な温度まで要素を加熱し、光重合可能な要素の外側表面を現像媒体と接触させて、液化層の少なくとも一部を現像媒体により除去することを含む。 (もっと読む)


【課題】外部表面および部分的に液化させることができる組成物層を有する感光性要素から印刷組版を形成するための装置および方法を提供する。
【解決手段】この装置は、組成物層を加熱するための変位可能な加熱器、要素から組成物層の少なくとも一部分を除去するための手段、および外部表面から所定の距離まで変位可能な加熱器を変位させる手段を含む。変位可能な加熱器を所定の距離に位置決めすることは、この装置で熱的に処理できる様々な種類の感光性要素から液化した組成物の再現可能な除去を確実にし、結果として改善された凸版表面均一性を有する印刷組版になる。 (もっと読む)


【課題】環境負荷が少なく製版時間が短縮された、フレキソ印刷版の製造方法の提供。
【解決手段】感光性樹脂層(A)、該層(A)に隣接する接着力調整層(B)及び該層(B)に隣接する隣接層(C)を含む感光性樹脂構成体を露光し、層(A)の一部を硬化する工程(工程(i))、又は感光性樹脂層(A)を露光し、層(A)の一部を硬化した後、接着力調整層(B)及び該層(B)に隣接する隣接層(C)を、該層(B)が層(A)に接するように積層し感光性樹脂構成体とした後、該感光性樹脂構成体を露光する工程(工程(ii))と、工程(i)又は(ii)の後、層(C)及び層(B)の未露光部を剥離することにより、層(A)の未硬化部分の少なくとも一部を除去する工程(工程(iii))とを含むフレキソ印刷版の製造方法及びそれから得られる印刷版。 (もっと読む)


【課題】環境負荷が少なく製版時間が短縮された、フレキソ印刷版の製造方法の提供。
【解決手段】感光性樹脂層(A)、該層(A)に隣接する中間層(B)、該層(B)に隣接する接着力調整層(C)及び該層(C)に隣接する隣接層(D)を含む感光性樹脂構成体を露光し、層(A)の一部を硬化する工程(工程(i))、又は感光性樹脂層(A)及び中間層(B)を露光し、層(A)の一部を硬化した後、接着力調整層(C)及び該層(C)に隣接する隣接層(D)を、層(C)が層(B)あるいは層(A)に接するように積層し感光性樹脂構成体とした後、該感光性樹脂構成体を露光する工程(工程(ii))と、工程(i)又は(ii)の後、層(B)、層(C)及び層(D)を剥離することにより、層(A)の未硬化部分の少なくとも一部を除去する工程(工程(iii))とを含むフレキソ印刷版の製造方法、それに適用できる感光性樹脂構成体及びそれから得られる印刷版。 (もっと読む)


【課題】良好なレリーフ深度と良好な版再現性とを両立し得る凸版印刷版の製造方法を提供する。
【解決手段】凸版印刷原版の特定部位を硬化させた後、未硬化部を現像残渣吸収材を用いて除去する凸版印刷版の製造方法において、現像残渣吸収材がポリエステルを主成分として形成されることを特徴とする凸版印刷版の製造方法。 (もっと読む)


1 - 10 / 19