説明

国際特許分類[G03G9/09]の内容

国際特許分類[G03G9/09]に分類される特許

1 - 10 / 1,587



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285

【課題】光輝性を有する画像を形成し得るとともに、像保持体表面での傷の発生が抑制された静電荷像現像用トナーを提供すること。
【解決手段】トナー母粒子に樹脂粒子が外添され、ベタ画像を形成した場合に、該画像に対し変角光度計により入射角−45°の入射光を照射した際に測定される受光角+30°での反射率Aと受光角−30°での反射率Bとの比(A/B)が2以上100以下であり、かつ、前記樹脂粒子がフッ素樹脂粒子を含有することを特徴とする静電荷像現像用トナー。 (もっと読む)


【課題】 イエロー顔料及びC.I.ソルベントイエロー98を用いたイエロートナーを懸濁重合法により製造する場合において、着色力及び耐光性を向上させたトナーを提供する。
【解決手段】 重合性単量体、イエロー着色剤、及びワックスを含有する重合性単量体組成物を水系媒体に加え、前記水系媒体中で前記重合性単量体組成物を造粒して前記重合性単量体組成物の粒子を形成し、前記粒子に含まれる前記重合性単量体を重合して得られるトナー粒子を有するイエロートナーにおいて、前記イエロー着色剤が、イエロー顔料とC.I.ソルベントイエロー98とを有し、前記イエロー顔料をスチレンに分散させた分散液の水に対する界面張力をA(mN/m)、前記C.I.ソルベントイエロー98をスチレンに溶解させた溶解液の水に対する界面張力をB(mN/m)としたとき、下記式(1)の関係を満たすことを特徴とする。
3.0≦(B−A)≦15.0 (1) (もっと読む)


【課題】色トナー像の光沢度を示す値を調整できる画像形成装置を提供する。
【解決手段】印刷指示に基づいて、複数の色トナーを用いて形成された色トナー像を記録媒体に転写された色トナー像を定着させる定着手段168と、前記定着手段168による定着後に高い光沢を実現するグロス型の透明トナーを用いて透明トナー像を形成する第1の透明トナー像形成手段162Grossと、前記定着手段168による定着後に低い光沢を実現するマット型の透明トナーを用いて透明トナー像を形成する第2の透明トナー像形成手段162Mattと、前記色トナー像形成手段によって形成された色トナー像が前記第1の透明トナー像形成手段162Grossによって形成された透明トナー像及び前記第2のトナー像形成手段162Mattによって形成された透明トナー像の少なくともいずれかと重なって前記記録媒体に定着するよう制御する制御手段とを有する。 (もっと読む)


【課題】低温における良好な定着性、さらなる高着色力、さらなる高現像性を維持しながら、高速で長期に渡ってプリントしても高精細及び高画質の画像を出力し続けられる、高耐久性を有するイエロートナーを提供する。
【解決手段】結着樹脂、着色剤、ワックス及びアミド化合物を含有するイエロートナー粒子を有するイエロートナーであって、前記着色剤はイソインドリン化合物を含有し、前記アミド化合物は下記式(1)で表される化合物を含有し、前記ワックスはエステルワックスを含有することを特徴とする。


(ただし、Xは置換基を有していても良い炭素数9以上40以下の炭化水素基であり、Xは水素原子、または置換基を有していても良い炭素数1以上7以下の炭化水素基である。) (もっと読む)


【課題】粉砕時に微粉や粗大粒子の発生が少ない、生産性に優れたトナーの製造方法であり、低温定着性に優れたトナーが得られる電子写真用トナーの製造方法、及び該方法により得られる電子写真用トナーを提供すること。
【解決手段】大豆由来多孔質炭素粉末と結着樹脂を含有してなる電子写真用トナーの製造方法であって、工程1:結着樹脂と、該結着樹脂100重量部に対して、2.5〜20重量部の、体積中位粒径が0.3〜50μmの大豆由来多孔質炭素粉末とを含む成分を溶融混練して樹脂混合物を得る工程、並びに工程2:工程1で得られた樹脂混合物を粉砕し、分級する工程
を含む、電子写真用トナーの製造方法、並びに該方法により得られる電子写真用トナー。 (もっと読む)


【課題】現像機内の現像剤撹拌によりキャリアへの静電荷像現像用トナーの付着による帯電能力の低下の抑制、及び現像機における現像剤量規制部材へのブロッキングを抑制する画像形成方法を提供すること。
【解決手段】顔料及び結着樹脂を含有し、顔料含有量が10〜50重量%であり、ガラス転移温度(Tg)が−60〜20℃であり、かつ、20℃におけるヤング率が1×100〜1×103MPaであるトナーと、現像機においてヤング率が0.1〜1MPaである現像剤量規制部材と、を使用することを特徴とする画像形成方法。 (もっと読む)


【課題】生産性よく白色トナーを製造することができ、さらに、耐高温オフセット性に優れ、転写抜けの発生が抑制された白色トナーが得られる方法、及び該方法により得られる電子写真用トナーを提供すること。
【解決手段】結着樹脂、着色剤として酸化チタン粒子、及びシリカ粒子を含有する白色トナーの製造方法であって、工程1:結着樹脂と酸化チタン粒子とシリカ粒子とを含む成分を混合して混合物を得る工程、工程2:得られた混合物を溶融混練して混練物を得る工程、及び工程3:得られた混練物を粉砕し、分級する工程を含み、工程1における酸化チタン粒子の使用量が、結着樹脂100重量部に対して25〜200重量部であり、工程1におけるシリカ粒子の使用量が、結着樹脂100重量部に対して0.25〜4.5重量部であり、工程1におけるシリカ粒子の個数平均一次粒子径が5〜20nmである、白色トナーの製造方法、並びに該方法により得られる電子写真用トナー。 (もっと読む)


1 - 10 / 1,587