説明

国際特許分類[G06K19/06]の内容

物理学 (1,541,580) | 計算;計数 (381,677) | データの認識;データの表示;記録担体;記録担体の取扱い (36,900) | 少なくともその一部にデジタルマークが記録されるように設計され,かつ機械で使用される記録担体 (17,671) | デジタル記録マークの種類,例.形状,性質,コード,によって特徴づけられるもの (15,401)

国際特許分類[G06K19/06]の下位に属する分類

国際特許分類[G06K19/06]に分類される特許

1,001 - 1,010 / 1,325


【課題】
本発明は、紙に有する紋様を紋様情報として取得する取得手段と、証明対象の内容を上記紙に印画して証明書を作成する作成手段と、上記内容を表す情報及び上記紋様情報を合成する合成手段と、上記合成された合成情報を上記紙の変造を検出する際の基準として上記証明書に記憶させる記憶手段と、上記証明書に記憶された上記合成情報に基づいて、上記証明書を識別するための処理を施す識別処理手段とを設けるようにする。
【解決手段】
本発明の識別装置は、証明対象を表す情報を合成情報から抽出し、証明対象を表す情報を合成情報から抽出し、当該証明対象を表す情報を基準として証明対象の内容を検証することによって、証明書の変造を検証でき、かくして証明書の信頼性を向上できる。 (もっと読む)


【課題】傾斜して撮影された場合であってもコードを自動的に検出することができるコードターゲット、及び該コードマーカを用いたコード検出システム、及び3次元情報取得システムを提供することを目的とする。
【解決手段】円形領域Cを有する基準パターン2と、当該基準パターン2の周囲部に位置し、円形領域Cの中心Oと同心の仮想円C1の円周を等分した円弧をそれぞれ1つ含むコード領域A1乃至A8からなるコードパターン3と、を同一面上に備え、コード領域A1乃至A8内の濃度レベルを当該コード領域が標示するコードにそれぞれ対応させたコードターゲット1。 (もっと読む)


【課題】データベースエントリに対応する独自の特性を有するセキュリティマーカの提供。
【解決手段】上記マーカは、少なくとも1つのナノ結晶量子ドット放出器を備え、マーカの独自の特性は、少なくとも1つのナノ結晶量子ドット放出器の独自の発光プロファイルである。マーカは、マーカの詳細な化学的分析を必要とすることなく読み取ることができる独自の発光プロファイルの形態で独自の数字を記憶する。セキュリティマーカで対象物にマーク付けし、次に、こうしたマーカを読み取る。 (もっと読む)


【課題】多くの情報を高い信頼性で簡単に取り扱うことのでき、また、様々な場面に適用することができる識別方法及びその識別方法に使用する識別用材と検出器を提供する。
【解決手段】本発明にかかる電子スピン共鳴を利用した識別方法では、まず、異なる内部磁場を有し、異なる周波数の電磁波に対し電子スピン共鳴する、複数種類の識別基礎物質(1)の、任意の組合せを、目的情報に対応させておく。また、該目的情報と合致する識別対象(2)に、該組合せの識別基礎物質を付与しておく。そして、該識別対象の識別が必要になった場合は、該識別対象に、該複数種類の電磁波を連続的に照射し、電子スピン共鳴が検出できる周波数の組合せを基に該識別基礎物質の組合せを得ることで、該識別対象に合致する該目的情報を得る。 (もっと読む)


【課題】 消費者が商品購入に伴い必要に応じて行う各種の作業を効率的に行うことができるようするとともに、消費者が安心して生活可能な基盤を提供する。
【解決手段】 本発明のレシートは、顧客が購入した商品に割り当てられたJANコードと、前記商品の商品名と、前記商品の価格と、前記商品の数量と、前記商品の購入日と、少なくとも前記JANコード、前記商品の商品名、前記商品の価格、前記商品の数量、前記商品の購入日から生成された2次元コードと、が印字されたことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 緊急事態に遭遇した時、速やかに知らせる事が可能な個人医療情報の転送システムを提供する。
【解決手段】 予め平常時に自分自身の医療に関する身体的基礎データをデータベース化して、それを保管、維持管理、転送を含む運営を行うインターネット接続のサービスの業務を行うサーバーに入会、登録しておき、自分自身の医療データに直接アクセス出来るQRコードの入ったペンダントヘッドを付与され日常身につけておく、そして、いざ万一の不測の緊急事態が発生したそのときに、救急車の救急隊員の携帯電話のIモード機能からバーコードリーダーを使用して読み取り受け入れ病院のPCへ転送する、それを受けた担当医師は即座に今まさに、搬送されてくる患者の医療データを立ち上げプリントアウトしてその患者にとって最善、最優先、最適な準備を整えて待機する、緊急時に於ける個人医療情報の転送システムである。 (もっと読む)


【課題】 物品の外観に与える影響を抑制しながら、物品に情報を後付で付与すること。
【解決手段】 IDパターンを逆フーリエ変換したID画像を透明シートの表面に目立たない色で印刷する。透明シートの裏面には粘着材が塗布してあり、これを用いて透明シートを物品に貼付することができる。ID画像は、フーリエ変換することによりIDパターンを復元することができ、これによって、IDパターンに紐付けられている情報をユーザに提示することができる。ID画像は、IDパターンを復元するための情報が印刷面全体に広がったものとなるため、一部が読み取り不能となっても残りの部分からID画像を復元することができる。そのため、透明シートと物品に描かれた絵柄などが重なって、その部分のID画像が読み取りできない場合でも、それ以外の部分のID画像からIDパターンを復元することができ、IDパターンの高い復元性を確保することができる。
(もっと読む)


【課題】小型で、集客力が高く、多くの商品情報を来店客に提供でき、高い汎用性を備えた画像表示装置を提供する。
【解決手段】 広告画像(Am,Ab,Bm,Bb)を表示する画像表示部と、メモリに予め記憶された広告画像を読み出して画像表示部表示させる制御部と、を備え、広告画像は、少なくとも、第1の広告画像(Am,Bm)とこの第1の広告画像(Am,Bm)で広告する商品または役務に対応する情報を含む第2の広告画像(Ab,Bb)とを含んでおり、制御部は、画像表示部の表示領域(2a1)を複数の表示領域(E1〜E3)に分割し、第1の広告画像と第2の広告画像とを分割された複数の表示領域のそれぞれに同時に表示させるよう制御する。 (もっと読む)


【課題】二次元コードを読取ったデータにより携帯端末のプログラムを更新する際に、プログラムを効率よく更新することができる携帯端末のプログラム更新システムを提供する。
【解決手段】コンピュータから出力されたOS更新用のQRコードを携帯端末で読込むと、プログラム更新モードに入り、このモード中に順に読込むと、携帯端末のメモリ9には、複数の連続するQRコードに対応したデータ1,2……が順に記憶される。この場合、データを読込んだときは、読取データが更新ファイルの一部をなすか、連続性を有するかなどを確認し、確認が終了した読取データのみを記憶し、それらのデータの整合性を確認してからプログラムを更新する。従って、携帯端末によりQRコードを読込む場合は、適正な読取データのみを記憶することができる。 (もっと読む)


不揮発性電気的記憶システムにおいて、カード型メモリ・ユニット10と読み取り/書き込みユニット11とは物理的に別個のユニットとして設けられる。メモリ・ユニット10は、メモリ材料の両端間に電界が印加されることによって少なくとも2つの別個の物理的状態に設定可能であるメモリ材料4を使用している。読み取り/書き込みユニット10は、最初の書き込み動作でメモリ・ユニット10内にメモリ・セルを画定することを可能にする所定の形状パターンで設けられた接触手段9を備え、メモリ・セルは接触手段9の形状パターンに対応する形状パターンで配置されている。メモリ・ユニット10と読み取り/書き込みユニット11との間に物理的接触が成立すると、アドレス指定されたメモリ・セル上の電気回路が閉じ、読み取り、書き込み又は消去動作を実行可能である。メモリ・ユニット10のメモリ材料4は識別可能な2つの分極状態へと分極可能な強誘電性又はエレクトレット材料であってよく、又は電界の印加によって材料のメモリ・セルを特定の安定抵抗値に設定可能であるように、抵抗性インピーダンスを有する材料であってもよい。
(もっと読む)


1,001 - 1,010 / 1,325