説明

国際特許分類[G06K19/06]の内容

物理学 (1,541,580) | 計算;計数 (381,677) | データの認識;データの表示;記録担体;記録担体の取扱い (36,900) | 少なくともその一部にデジタルマークが記録されるように設計され,かつ機械で使用される記録担体 (17,671) | デジタル記録マークの種類,例.形状,性質,コード,によって特徴づけられるもの (15,401)

国際特許分類[G06K19/06]の下位に属する分類

国際特許分類[G06K19/06]に分類される特許

11 - 20 / 1,325


【課題】光学的読取手段について、消費電力を低減するとともに読取時間を短縮し得る情報読取装置を提供する。
【解決手段】情報コード読取部20が、情報コードを光学的に読み取り可能な読取モードと、この読取モードに対して少なくとも一部の機能を制限することで消費電力を低減可能な待機モードとの、いずれかのモードに切り替えられる。また、アンテナ51を介して送信される所定のコマンドに応じて検知信号がアンテナ51を介して受信されるとき、この検知信号の変化に応じて携帯電話R等の読取対象の近接状態が検知される。そして、読取対象の近接状態が検知されると、情報コード読取部20が待機モードから読取モードに切り替えられる。 (もっと読む)


【課題】二次元コードに埋め込む画像の配置位置及び配置サイズを指定して、二次元コードを作成する。
【解決手段】計算機であって、二次元コードに格納される情報及び当該二次元コードに埋め込まれる画像データを取得する第1の処理と、前記取得した情報を符号化して、二次元コードを作成する第2の処理と、前記取得した画像データの配置位置、配置サイズのうちの少なくとも一つを調整する第3の処理と、前記調整した配置位置、配置サイズに従って、前記取得した画像データを、前記作成した二次元コードに仮で配置する第4の処理と、前記画像データが仮で配置された二次元コードの誤り率を算出する第5の処理と、第3から第5の処理を繰り返す第6の処理と、前記算出した誤り率を参照して、前記画像データの配置位置、配置サイズを決定する第7の処理と、を行う。 (もっと読む)


【課題】店舗側および顧客側のリスクを低減しつつ、顧客の来訪意欲を高める引換えチケット認証システムを提供する。
【解決手段】引換えチケット認証装置1は、電気通信回線5によって店舗端末4と接続されるサーバー2と、サーバー2を介して送受信されるデータ、店舗情報および顧客情報の少なくとも一つを記憶する記憶部3と、を備え、店舗端末4は、金券としての特典を有する引換えチケット10の認証コードを読み取る読み取り手段41と、読み取った認証コードを、サーバー2に送信する送受信手段42と、を有し、サーバー2は、送受信部42より送信される認証コードを認証する認証手段6と、認証コードに対応する引換えチケットの特典費用を決済する決済手段7と、を有する。 (もっと読む)


【課題】収容されている商品に関する各種情報を手軽に入手することができる容器とOTC医薬品の販売動向管理システムを提供する。
【解決手段】商品を直接収容する合成樹脂製容器の外面に、商品に関する情報を記録したコードBを、商品購入者端末で読み取り表示可能に直接印刷表示した容器Aと、医薬品販売動向情報を格納する医薬品販売動向管理データベース部を備え、商品を購入した商品購入者端末から、当該コードの読み取りにより表示された商品管理情報の送信を受けたとき、二重申し込みでなかった場合、抽選申し込みを受け付けた旨送信すると共に、健康情報提供サイトの利用申し込み画面を表示し、当該商品管理情報に基づく医薬品販売動向情報を医薬品販売動向管理データベース部に格納し、抽選により当選した場合、商品購入者端末にその景品内容と交換方法を送信する。 (もっと読む)


【課題】一般的な3次元画像データ作成ソフトウェアを用いた場合であっても、3次元画像データにシミュレーション対象の識別データを付与することを可能としつつ、データ形式の変換に伴う識別データの欠損を抑制する。
【解決手段】部品データ20は、シミュレーション装置10において、生産ラインのシミュレーションに用いられる。部品データ20は、部品の3次元画像を特定する部品形状データ21と、シミュレーションの実行時に表示される表示用テクスチャのテクスチャデータ22と、部品を識別するデータである部品識別データ23と、を備えている。テクスチャデータ22は、部品の外面に対して描かれる画像のデータとして指定され、部品識別データ23は、部品の内面に対して描かれるQRコード画像のデータとして指定されている。 (もっと読む)


【課題】割引認証を磁気式駐車券によらず安価な手段で実現する。
【解決手段】駐車券発行機はID情報をQRコード化し、当該QRコードを駐車券に印刷して発行するとともにID情報及び発行時刻を駐車場サーバに送信する。各提携店舗にはカメラ付き携帯電話機が備えられ、駐車券のQRコードを撮影しID情報を読みとり、店舗店員が入力した買い上げ金額又は割引時間の情報をID情報とともに駐車場サーバに電子メールで送信する。全自動精算機は駐車券のQRコードを読み取り、QRコードの駐車券ID情報に基づき駐車場サーバに問い合わせ、その駐車券IDに該当する駐車券の利用者による買い上げ金額又は割引時間の情報と発行時刻と所定の割引計算式とにより駐車料金を計算する。駐車場サーバは、駐車券発行機、携帯電話機からのデータを受け記録し、必要なときに記録したデータを応答する。 (もっと読む)


【課題】上のセルの色を下のセルの色に上塗りする画像処理方法を採用する場合においても、解析が可能なカラー二次元バーコードを複数の二次元バーコードから生成する。
【解決手段】有色のセルの色の異なる第一の二次元バーコードおよび第二の二次元バーコードを用意する。第一の二次元バーコードのセルの形状を図8(A)のように、重ね合わた際に第二の二次元バーコードのセル(図8(B)参照)の一部分が見えるように変更する。そして、第二の二次元バーコードの上に第一の二次元バーコードを重ね合わせてカラー二次元バーコードを生成し、出力する。 (もっと読む)


【課題】より安全性の高い発行装置、改札機、及び駅務システムを提供する。
【解決手段】一実施形態に係る発行装置は、利用者による操作を受け取る操作手段と、識別情報を受け取る受取手段と、前記操作手段による操作と前記識別情報とに基づいて切符情報を生成する生成手段と、前記切符情報をエンコードし、二次元コードを生成する二次元コード生成手段と、前記二次元コードを券媒体に印刷し二次元コード券を発行する発行手段と、を具備する。 (もっと読む)


【課題】円偏光セキュリティマーキングを備える書類またはアイテムの視覚認証のための認証装置を提供する。
【解決手段】認証装置は書類上のマーキングMの、左円偏光および右円偏光による並行または交互の照明のための、光源L1と、偏光フィルタとを備える。円偏光フィルタは、左円固定偏光フィルタ及び右円固定偏光フィルタと、機械式可変円偏光フィルタと、電気光学式可変円偏光フィルタとからなる群から選択される。
【効果】セキュリティマーキングの外観又はその変化を、ユーザが視覚的に観察することができる。 (もっと読む)


【課題】 文字や図形等を手書きで入力することのできる手書き入出力システムを、簡易かつ安価に提供する。
【解決手段】 座標情報・コード情報が定義されたドットパターンによる書き込み領域を備えた媒体を撮像手段により撮像・送信し、ドットパターン解析手段により該ドットパターンの画像データを記憶して、コード解析することにより軌跡情報を求め、解析された該座標情報の変化に基づき、該書き込み領域面においてトレースされた、文字および図形の該軌跡情報を軌跡認識手段が認識し、処理命令手段が認識された認識情報に基づいた処理命令と該軌跡情報を情報処理手段に対し送信することにより、文字や図形等を手書きで入力することのできる手書き入出力システムを、簡易かつ安価に提供することを課題とする。また、文字や図形の情報のみでなく、それらに関連した情報も一括して入力することが可能な手書き入出力システムを提供する。 (もっと読む)


11 - 20 / 1,325