国際特許分類[G06Q20/00]の内容

国際特許分類[G06Q20/00]に分類される特許

1 - 10 / 2,179



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 273

【課題】電子決済システムにより自動化装置を作動させる。
【解決手段】
遠隔操作信号を放射する携帯端末(10)と、自動化装置(1)に接続されかつ携帯端末(10)から放射される遠隔操作信号を受信する通信装置(5)と、通信装置(5)に接続されかつ金融データベース(7)に接続されて、通信装置(5)から受信した遠隔操作信号内の口座名義人を特定する口座番号を取り出す自動支払装置(6)とを備える電子決済システム。自動支払装置(6)は、取引料を表わす金銭信号を受信し、信用取引を行わずに金融データベース(7)の名義人口座から取引料金額を引き出し、通信装置(5)に許可信号を発生して、自動化装置(1)を駆動する。 (もっと読む)


【課題】携帯端末内の全てのサービスについて統括的に決済の優先順位を決定することができる携帯端末を提供する。
【解決手段】セキュアエレメント(以下、SE)をリムーバブルメディア、携帯端末内部のいずれか、又は双方に備え、SEの合計数が2以上となる携帯端末10であって、携帯端末10に接続されているリムーバブルメディアを検索するカード検索手段14aと、複数のSE内のサービス全てを統括した優先順位を記憶する優先順位記憶手段14bと、記憶された優先順位から、検索されなかったリムーバブルメディアに存在するサービスを除外して、除外されなかったサービスの優先順位を昇順に並び替えた順位を最適化優先順位として生成する最適化優先順位生成手段14cとを備えるBB部14と、、生成された最適化優先順位を記憶する最適化優先順位記憶手段12aを備えるRF部12とを備える。 (もっと読む)


【課題】一取引の料金を掛け払いとする場合の会計操作を比較的に簡素にすることができる取引データ処理装置を提供する。
【解決手段】実施形態の取引データ処理装置は、得手段と、受付手段と、決済手段と、を備える。前記得手段は、一取引の料金額を得る。前記受付手段は、個人識別情報を受け付ける。前記決済手段は、前記受付手段が前記個人識別情報を受け付けた場合、前記得手段が前記料金額を得た一取引の支払いを、前記受付手段が前記個人識別情報を受け付けた個人の掛け払い、とする。 (もっと読む)


【課題】中古品を保有する顧客が容易かつ安価にその電子化を実現することができるとともに、中古品の市場や電子化商品の市場の活性化を図ることができるトレードシステム、トレードサーバ、トレード処理方法を提供する。
【解決手段】中古品(例えば古本)を買い取る買取業者の店舗に設置された店舗端末装置20と、電子化商品(例えば電子書籍)を販売するマーケット業者が管理するマーケット業者サーバ50と、店舗端末装置20とマーケット業者サーバ50とを仲介するトレードサーバ30とをネットワーク1で接続し、顧客が中古品を売った場合に、その中古品と同内容の電子化商品を、新規購入価格よりも安価なトレード価格で購入することができるトレードシステム10を構築した。 (もっと読む)


【課題】バラバラに支払うなどの面倒な作業を無くす割り勘決済サービスを提供する。
【解決手段】一つの商品を均一に割り振りできるスクリプトを用いたサービス。および、金額の%による割り振りができるスクリプトを用いたサービス。 (もっと読む)


【課題】サードパーティサイト(例えば、ウェブサイト)で、オンライン上の売り手との電子的に行われる取引に対して買い手の支払いを処理するシステムおよび方法を提供する。
【解決手段】支払人から被支払人への電子支払いをサードパーティで処理する方法であって、第一の接続を該支払人から該サードパーティで受け取るステップであって、該第一の接続が受け取られると、該支払人と該被支払人との間の第二の接続は終了される、ステップと、該支払人のためのアカウントが該サードパーティに存在しない場合、電子支払いを容易にするために、該アカウントを作成するステップと、該支払人から該被支払人へ資金を電子的に転送するステップとを包含する、方法。 (もっと読む)


【課題】 別々となる取引であっても1度の決済において処理を完了し、各取引毎に明細を出力することができる仕組みを実現すること
【解決手段】 ユーザから購入商品の選択を受け付け、受け付けた商品を予め設定された条件にしたがいカテゴリ分けをする。支払方法と当該支払方法により支払う金額の設定を受け付け、当該設定に基づきカテゴリ毎に支払処理を実行する。全てのカテゴリについて支払処理が完了したら、取引毎の明細書を出力する。 (もっと読む)


【課題】カードの利用状況をカード所有者若しくはカード所有者以外の人が知る必要が有る場合であっても、カードの利用状況を示せなかった。施設管理者等が、施設利用者のカード利用状況を把握することができる。
【解決手段】合計支払い金額データと個人識別データとを格納することができるポストペイドカード及びプリペイドカードに対して支払い金額を更新する課金システムであって、管理用リーダ/ライタ装置と、第2のリーダ/ライタと課金手段と更新する際に少なくとも個人識別データと支払い金額を示す支払い金額データとを含む精算データを格納する第2の格納装置と格納された精算データを出力する出力インターフェースとを備える加算減算用リーダ/ライタ装置と、出力インターフェースを介して出力された精算データを入力する入力インターフェースと第3の格納装置と表示装置とを備える管理コンピュータと、を備えることを特徴とする課金システム。 (もっと読む)


【課題】商業の分野、及び特に、支払いカードを使用して資金を移転する方法に提供する。
【解決手段】第1の支払いカード保有者から第2の支払いカード保有者へ資金を移転する方法であって、資金の移転が前記第2のカード保有者に要求される指示を前記第1のカード保有者から受信すること、移転されるべき資金の額に関連付けられた負の量について第1の商売人と前記第1のカード保有者との間で第1の支払カード取引を生成すること、及び移転されるべき資金の額に関連付けられた正の量について第2の商売人と前記第2のカード保有者との間で第2の支払カード取引を生成することを含む。 (もっと読む)


1 - 10 / 2,179