国際特許分類[G06Q50/00]の内容

国際特許分類[G06Q50/00]に分類される特許

11 - 20 / 24,192


【課題】簡単に商品購入ができる商品購入決済システムを提供する。
【解決手段】オンラインショッピングのサービスを提供する店舗サーバと、クレジット決済のサービスを提供する決済サーバと、決済サーバと店舗サーバからのサービスを通信回線により受けるユーザの携帯端末とから成り、これら店舗サーバと決済サーバとユーザの携帯端末とは通信回線でネットワーク化され、ユーザが携帯端末にて、決済サーバからクレジットカード用アカウントと、店舗サーバから店舗用アカウントとを取得して、店舗サーバから商品を購入する商品購入決済システムで、ユーザは、商品購入に際しては、店舗サーバから取得し携帯端末に表示した商品一覧情報から、購入する商品を選択し、選択した商品の購入ボタンをクリック操作することにより商品の購入処理を行い、ユーザの携帯端末には選択した商品の購入完了が表示される。 (もっと読む)


【課題】サービス実行環境のサーバスペックや課金料を考慮してサービスの動作パターンを制御することで、サービス提供にかかるコストを低減すること。
【解決手段】
一実施形態にかかるサービス運用装置は、サービス実行環境を提供する環境提供者ごとに、サービス実行環境の課金料を算出する方法である課金方法を対応付けて記憶する環境提供者記憶部と、サービスを実行する際の動作パターン毎に、前記動作パターンでサービスを実行した場合のリソース消費量とを対応付けて記憶するリソース消費量記憶部と、環境提供者各々と動作パターンとの組み合わせ毎に、課金方法と、リソース消費量とを用いて課金料を算出する計算部と、計算部が算出した課金料に基づいて、環境提供者と、動作パターンとの組み合わせを選択する運用統括部と、を備える。 (もっと読む)


【課題】発電設備からの環境影響の適正な削減計画の立案に寄与する。
【解決手段】実施形態によれば、発電設備の停止期間および停止理由を含む、停止の形態に関わる情報、および発電量の変動の理由を含む、変動の形態に関わる情報を分析することで、発電に伴う環境影響の削減の可能性を分析する発電変動情報分析手段と、前記発電変動情報分析手段による分析結果をもとに、回避可能な発電停止期間がある場合に当該回避可能な発電停止期間における停止を回避したと仮定した際の環境影響の削減量を計算し、回避可能な変動量がある場合に当該変動を回避したと仮定した際の環境影響の削減量を計算する環境影響削減量計算手段とをもつ。 (もっと読む)


【課題】本願は、実験が真の実験であるかどうかを判定するためにコンピュータを使用する、実験を計画する方法及びシステムについて開示する。
【解決手段】開示された方法等によって、真の実験計画の複雑性に精通していないユーザーが、実質的に交絡のない結果を生み出す、独立変数と従属変数との間の因果関係を判定且つ定量化するために使用できる実験を計画且つ展開できるようになる。コンピュータは、実験の1つ以上の独立変数及び/又は従属変数を選択することができ、或いはユーザーが独立変数及び/又は従属変数の選択をするのを支援することができる。ユーザーからの入力の有無に関わらず、対照群及び処置群の形成、交絡変数の効果を低減するためのランダム化及び/又はブロック化を、コンピュータによって実施することができる。 (もっと読む)


【課題】 ユーザの買い物方法の意志決定を良好に支援できるようにする。
【解決手段】 ユーザが希望商品を指定したときのユーザ位置を表すユーザ位置情報に基づいて、ユーザが実店舗に来店するのに要する時間あるいはユーザ位置から実店舗までの距離を表す来店必要情報を取得し、来店必要情報に基づいて、複数の実店舗からユーザに情報提供する購入可能店舗を検索する(S63〜S67)。また、希望商品の配送先を表す配送位置情報に基づいて、希望商品が配送されるまでの日数を表す配送所要日数情報を取得し、配送所要日数情報に基づいて、複数のネット店舗からユーザに情報提供する購入可能店舗を検索する(S58,S59)。 (もっと読む)


【課題】商品の配達後に店舗に戻ってから配送伝票を基にネットスーパー専用のPOS端末にて売上登録処理を行ってジャーナルを作成することなく、店員への負担を軽くしつつ正確な電子ジャーナルを作成する。
【解決手段】ネットワークを介して接続された端末から商品購入の注文を受け付ける注文受付手段と、各商品に設定された単価に基づいて、前記注文により購入対象とされた商品の買上額を算出する買上額算出手段と、前記注文により購入対象とされた商品の商品情報および当該商品の買上額を少なくとも含む売上登録データを、配送元となる店舗の商品販売データ処理装置における売上登録データのデータフォーマットと同じデータフォーマットへ編集するデータ編集手段と、編集された前記売上登録データを配送元となる店舗のサーバに送信するデータ送信手段と、を備える。 (もっと読む)


【課題】電子商取引に関して、ユーザの要求に合致した特典を提供することにより、当該特典に関わる商品等の売り上げの向上を図る。
【解決手段】商取引管理装置1は、ユーザが希望する商品の販売条件を含むウィッシュリストを受け付けるウィッシュリスト受付部11と、その販売条件を受諾するか否かを決定する決定部15と、販売条件を受諾することが決定された場合に、当該商品の販売に関する所定の処理を実行する実行部16とを備える。これにより、ユーザの要求に合致する販売条件が、当該商品の販売に関する特典としてユーザに提供される。従って、提供される特典に関わる商品の売り上げの向上が図られる。 (もっと読む)


【課題】 一つの建物について夏季のクールビズと冬季のウォームビズの現況を把握して達成の程度を評価し、室内環境やエネルギー効率を良好にできるか否かの判断に寄与するクールビスまたはウォームビズの達成評価方法を提案する。
【解決手段】 対象となる建物について複数の計測箇所での対象期間の平均温度を計測し、平均温度が、クールビズを達成している達成温度領域と未達成の未達成温度領域、達成を阻害している阻害温度領域のいずれに含まれるかを判定し、含まれている計測箇所数の割合を円グラフに描く。達成程度で数値を異ならせた任意のクールビズ係数α1、α2、α3を前記割合に乗じたクールビズ評価値Xc、、Yc、Zcを、C:クールビズ率 = (Xc+Yc+Zc)/10 に代入してクールビズ率Cを算出し、クールビズの達成程度の評価指標とする。 (もっと読む)


【課題】 従来は、住宅等のリフォーム工事の際、施工業者にとって、工事の際ある地域から別の地域までの距離が遠い場合が多く、その移動費分が経費となって見積もり金額に上乗せされていた。また、住宅リフォームに必要な住宅設備品や、職人の人件費等をバラバラに発注するため、その都度、経費分が上乗せされ見積もり金額が高額になっていた。
【解決手段】 インターネット上のシステムにより、同一地域、同一マンション内でまとまった受注が獲得出来れば、移動費などの無駄な経費がなくなり、結果施主に対する見積もり金額も従来に比べて格安で提供出来る。同様に、一括発注する事によって住宅設備品も格安で仕入れる事が出来る。 (もっと読む)


【課題】ATMカード等を用いて、コンピュータ・ネットワーク上で行われる購買を許可する方法およびシステムを提供する。
【解決手段】消費者12がATMカード番号をネットワーク24を通じて、オンライン商人16に送信する。次いで、オンライン商人16はATMカード番号を、第三者の契約者20に電子的に転送する。第三者の契約者20は、認証トークン種別を判定し、適切な種別の認証トークンを消費者に電子的に催促する。次に、消費者12は、認証トークンを入力し、オンライン商人16を迂回して、ネットワークを通じて第三者の契約者20に認証トークンを電子的に送信する。ATMカード番号および認証トークン双方を入手すると、第三者の契約者20はATMカード番号および認証トークンが有効であることを検証し、資金が十分あることをチェックし、取引を許可または拒絶する。 (もっと読む)


11 - 20 / 24,192