国際特許分類[G06Q50/00]の内容

国際特許分類[G06Q50/00]に分類される特許

51 - 60 / 24,192


【課題】取得した消費電力情報に基づいて消費電力低減を目的とした報知、或いは電気機器の運転制御を行うにあたり、店舗での消費電力が効率的に抑制され、環境への悪影響を低減する。
【解決手段】消費電力低減を目的とした報知、或いは店舗3に設置された電気機器6,7,8,9,11の運転制御を行う管理手段27を備えた電力管理サーバであって、店舗3への来客数を記憶する記憶装置24と、記憶装置24に記憶された過去の来客数情報に基づいて、店舗3への以後の来客数を予想する来客数予想手段34を備え、管理手段27は、来客数予想手段34により予想される来客数に基づいて店舗3の消費電力を管理する。 (もっと読む)


【課題】 大気汚染に関係する汚染監視項目の大気汚染状態を多面的、かつ視覚的に監視することにある。
【解決手段】 プラント施設から大気汚染に関係する大気汚染関係データを取り込んで蓄積するデータ蓄積手段33dと、大気汚染に関係するキーワードデータを登録するキーワード登録手段35Aと、複数の汚染監視項目データ及び当該各汚染監視項目データに関連する入出力関連項目データを管理する汚染関係項目データ管理テーブル33a1と、この管理テーブル33a1から登録された各キーワードデータと対応関係にある汚染監視項目データ及び入出力関連項目データを順次抽出する監視項目データ抽出手段35Bと、この抽出された各汚染監視項目データ及び入出力関連項目データを、予め設定された初期汚染防止監視画面に所定の順序で順次登録していくことで汚染防止監視画面を作成する監視画面作成処理手段35Cとを備えた環境監視支援装置である。 (もっと読む)


【課題】 システムの導入に際して追加的に多くの計器を必要とせず、消費者の負担を最小限にしながらシステムの導入が可能な、省エネアドバイス表示システムを提供する。
【解決手段】 アドバイス内容決定部17は、消費種別推定テーブル記憶部21より消費種別推定テーブルを、行為推定テーブル23より行為推定テーブルを読み出し、対象消費量評価部16より与えられる最大変化時間帯情報、気温変化情報を含む評価結果に応じて複数の消費種別候補間及び複数の行為候補間の出現比率を決定すると共に、当該出現比率に従って複数の消費種別候補の中から一の対象消費種別、及び複数の行為候補の中から一の対象行為を特定し、アドバイスリスト記憶部25に記録された省エネアドバイスリストより、対象消費種別及び対象行為によって特定される省エネアドバイス内容を選択して情報出力部19に出力する。 (もっと読む)


【課題】評価結果に偏りが生じることを低減し、省エネルギー活動を客観的かつ効果的に評価し、省エネルギー活動の推進を支援できるようにする。
【解決手段】情報処理装置は、複数の電源接続機器のそれぞれのプラグ接続部に対応付けた検出値を取得する通信部と、複数の電源接続機器のそれぞれの利用者を識別する利用者識別情報と複数の電源接続機器のそれぞれとを対応付けて記憶する利用者記憶部と、検出値に基づく電力値を所定の評価基準で判定することにより電源接続機器の利用者を評価する評価情報を作成する評価部と、所定期間における、評価情報を集計することにより複数の利用者間を相対的に評価するためのランキング情報を作成するランキング集計部と、を有する。 (もっと読む)


【課題】廃品の回収と、廃品回収を行うスーパーマーケット等の売上とを連動させることができる重量測定機能付き廃品回収用ボックスを提供する。
【解決手段】ボックス本体の底板上の古紙Pの重量をロードセル21が検出し、和算器27によって合算される。和算器27から古紙Pの最新の重量データが発券部17の処理部31に送られ、計算部において記録部に予め記録されている直近の重量データと比較され、この結果重量が増加している場合には、書き換え部によって記録部に記憶されている重量データを最新の重量データに書き換えて、重量データを更新する。更に、処理部から発券部への指令により、発券部からの出力によって、ポイント券がプリントされて、発券部17の前パネルに設けられた排出口から排出される。ポイント券は例えばスーパーマーケットにおける買い物の際、ポイント数に応じた金額が使用することができる。 (もっと読む)


【課題】温室効果ガス排出権取引費用に相当する温室効果ガス排出量が超過した場合でも簡単に超過分を購入できる温室効果ガス排出権取引費用の追加購入支援システムとこれを用いる画像形成装置及び温室効果ガス排出権取引費用の追加購入支援方法を提供する。
【解決手段】画像形成装置に用いる消耗品の温室効果ガス排出権取引費用の追加購入支援システムであって、温室効果ガス排出権取引費用を算出する温室効果ガス排出権取引費用算出手段、算出された費用が予め購入した温室効果ガス排出権取引費用を超過しているか否かを判断する温室効果ガス排出権取引費用判定手段、温室効果ガス排出権取引費用の追加購入が必要な旨を通知する追加購入通知手段、追加購入費用の情報を表示部101cに表示する温室効果ガス排出権取引情報表示手段、追加購入を販売先に通知する追加購入費用通知手段を備える。 (もっと読む)


【課題】 排出権が付与されていない消耗品、画像形成装置およびオプション機器に対しても、温室効果ガスの排出削減を促進することができる画像形成装置、表示装置、温室効果ガス排出権売買システムおよび温室効果ガス排出権売買方法を提供する。
【解決手段】 制御部501は、表示部503に表示した選択画面72で、取得換算値および実績換算値を取得したい装置およびライフサイクル段階が選択されて、「送信」アイコン725が操作されると、サーバ101から受信した取得換算値、実績換算値およびそれらの比較結果を表示部503に表示する。ユーザが、表示部503に表示された比較結果を参照し、清算画面76で「清算書を送信する」アイコン773を操作すると、制御部501は、清算書をサーバ101に送信する。 (もっと読む)


【課題】代替部品の選定、及び、化学物質含有率または含有量の確認を効率化する。
【解決手段】含有化学物質確認支援システムは、装置を構成する部品間の関係に対応させて、部品が含有する化学物質の含有量の一覧表を作成し、化学物質が含有量閾値を超えて装置に含有されている場合、含有量一覧表の部品間の関係に基づいた化学物質の含有に関連する関連部品を代替する代替部品の一覧表を作成する代替部品一覧作成部、代替部品の一覧表を参照して、関連部品を代替する代替部品の組合せから、化学物質の含有量閾値以下の代替部品の組合せである候補一覧表を作成する候補一覧作成部、並びに、候補一覧表から、化学物質の含有量閾値以下の代替部品の組合せの候補を選択し、選択した前記候補を含有量一覧表に反映し、候補を反映した含有量一覧表を出力装置に出力する候補選択部を有する。 (もっと読む)


【課題】ユーザからのフィードバック情報を利用して、現実又は仮想のローカル施設に対し、エネルギー変換機器の配備又は制御に関する提案を行う。
【解決手段】エネルギー変換機器管理提案システム1は、エネルギーの状態を変換するエネルギー変換機器13を備える複数のローカル施設3と、複数のローカル施設に接続され、複数のローカル施設に対して、エネルギー変換機器の動作及び交換に関する提案を行う遠隔提案センター2とを備える。ローカル施設は、提案情報受信部14と、提案情報に基づいて、エネルギー変換機器の動作を制御するコントローラ15と、エネルギー変換機器の動作の結果に基づくフィードバック情報を生成するフィードバック情報生成部16と、フィードバック情報送信部17とを備え、遠隔提案センター2は、フィードバック情報受信部7と、フィードバック情報に基づいて、提案情報を生成及び修正する提案エンジン6と、提案情報送信部5とを備える。 (もっと読む)


【課題】対環境意識の高いユーザにとっても画像形成装置消耗品の対環境性能の情報を提供してよりいっそう地球環境に優しい消耗品発注システムとこれを用いる画像形成装置及び消耗品発注方法を提供する。
【解決手段】購入またはリースされている画像形成装置1に用いられる消耗品を発注する消耗品発注システムにおいて、画像形成装置1に用いられる消耗品の製品情報と消耗品の対環境性能情報とを入手する環境情報入手手段(通信部505)と、消耗品の製品情報と消耗品の対環境性能情報とを同時にまたは個別にリスト表示またはサムネイル表示する機能とを備える表示部101と、表示部101に表示された情報を選択するための情報選択手段(表示画面101a)と、前記情報選択手段により選択された選択結果を発注先に通知する選択結果通知手段(通信部505)とを備えることを特徴とするものとする。 (もっと読む)


51 - 60 / 24,192