説明

国際特許分類[G07D1/00]の内容

国際特許分類[G07D1/00]の下位に属する分類

国際特許分類[G07D1/00]に分類される特許

1 - 10 / 569



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285

【課題】 硬貨処理装置本体からの脱着作業中に持ち替えることを必要とせずに、任意の必要枚数を残した収納硬貨の回収および補充作業を同時に迅速かつ確実に行うことを目的とする。
【解決手段】 硬貨収納筒の背面を、釣銭として残す硬貨の枚数分の高さより上方は前記硬貨収納筒の背面を開閉自在に覆う蓋体であるリアチューブ本体で形成し、釣銭として残す硬貨の枚数分の高さまではリア補助チューブで形成して、該リア補助チューブにおける前記1つの円筒部毎の前記リアチューブ本体との境界部に、それぞれ1対ずつのスリットを具え、該1対のスリットは、釣銭として残す硬貨の最上位硬貨1枚が背面側に摺動するのを案内し、かつ、背面側開口部の幅を前記最上位硬貨の外径より小さく形成して前記最上位硬貨が摺動した際に前記開口部で係止するように配設し、さらに、前記リアチューブ本体が閉塞する動作によって前記最上位硬貨の係止を解除するようにした。 (もっと読む)


【課題】
コインの不正な払い出しを防止できるコインホッパを提供する。
【解決手段】
コインの払い出しを検知するコイン払出検知装置と回転ディスクの回転位置を検知する回転位置検知装置とを設ける。回転位置検知装置は、回転ディスクの回転周期を通孔の数で除算した周期で、第1出力レベルから第2出力レベルに変化してほぼ第2出力レベルを第1期間継続した後第1出力レベルに戻る第1検知信号を出力するよう構成される。コイン払出検知装置は、コインの払い出しに対応して、第3出力レベルから第4出力レベルに変化してほぼ第4出力レベルを第2期間継続した後第3出力レベルに戻る第2検知信号を出力するよう構成される。そして、回転位置検知装置の出力が第2出力レベルから第1出力レベルに戻るときにコイン払出検知装置の出力が第3出力レベルであるよう第1期間および第2期間が設定される。 (もっと読む)


【課題】カルトン上の硬貨の集積を平準化することが可能な硬貨出金口機構を提供する。
【解決手段】本発明の硬貨出金口機構は、硬貨を収納する出金庫から出金された硬貨を放出部に搬送する搬送路と、放出部から放出される硬貨を受ける硬貨受部と、硬貨受部を少なくとも当該硬貨受部の出し入れ方向に移動させる駆動部と、硬貨受部の底面と放出部との間に設けられ、硬貨受部に集積された硬貨が所定の集積高さとなったことを検知する検知部と、検知部により硬貨受部に集積された硬貨が所定の集積高さとなったことが検知されたとき、硬貨受部における放出部から放出される硬貨の落下位置が集積高さまで硬貨が集積されていない位置となるように駆動部を駆動する駆動制御部と、を備える。 (もっと読む)


【課題】オペレータが箱を引き出すことなく、現金処理装置の各種取引前に硬貨出金箱及び硬貨返却箱の種類を確認すること。
【解決手段】硬貨を投入するための硬貨投入口と、硬貨投入口に投入された硬貨を一時的に集積するための硬貨一時保留部と、釣銭準備金を収納するための出金ホッパと、釣銭を出金するための硬貨出金箱と、硬貨を返却するための硬貨返却箱と、硬貨出金箱の種類を識別する硬貨出金箱識別部と、硬貨返却箱の種類を識別する硬貨返却箱識別部と、硬貨出金箱識別部によって識別された硬貨出金箱の種類、及び、硬貨返却箱識別部によって識別された硬貨返却箱の種類を表示するための操作表示部と、を備えることを特徴とする、現金処理装置。 (もっと読む)


【課題】硬貨処理装置本体からの脱着作業に使用する箇所と同じ箇所における操作において、任意の必要枚数を残した硬貨の回収を迅速かつ確実に行うことを目的とする。
【解決手段】硬貨処理装置に脱着自在であるよう設けられたラッチ機構の操作部を有して装置正面に配設された操作孔と、該操作孔と共に同一の手で把持するための取手孔と、硬貨収納筒の正面側に設けられて自重によって該硬貨収納筒内へ揺動自在に支承されるレバーと、該レバーが硬貨収納筒内に突出している状態を維持してかつ操作部を前記取手孔に設けたロック機構とを具え、前記硬貨収納筒の背面は、釣銭として残す硬貨の枚数分の高さまでの部位を前記装置本体を構成する筐体で形成し、それ以上の高さの部位を硬貨収納筒の背面を開閉自在に覆う蓋体で形成し、前記レバーの先端は、該レバーが硬貨収納筒内に突出している状態において前記釣銭として残す硬貨の枚数分の高さに位置するようにした。 (もっと読む)


【課題】車両の運転者が車両を降りることなく現金を受け取ることができる現金払出システムおよびその方法を提供する。
【解決手段】この現金払出システムは、車両のETC用車載器600に挿入されているETCカードのカード情報と、そのETCカードの所有者である運転者aについての現金自動払出機300による現金の払い出しを行う契約の有無の情報と、運転者aが銀行A内に所有する口座の口座情報とを対応づけて格納している契約マスタを有する。また、第1のETCゲート100における第1の判断処理と第2のETCゲート200における第2の判断処理の両方において受信したカード情報について契約が有ると判断されると、そのカード情報に対応した銀行口座の口座残高を確認する第3の判断処理を行い、口座残高があると判断されると、現金自動払出機300に現金の払い出しを指示する。 (もっと読む)


【課題】収容された硬貨の枚数を正確に計測することができる硬貨枚数計測手段を備えたコインチューブを提供する。
【解決手段】本発明のコインチューブは、硬貨を積載して収容するコインチューブ本体5と、コインチューブ本体5の周側壁の外側に配置される円筒状電極6と、コインチューブ本体5に積載される硬貨Cと電気的に接続されるように配置される硬貨電極部7とを備える。そして、円筒状電極6は、硬貨電極部7と円筒状電極6との間の静電容量がコインチューブ本体5内の硬貨の枚数に応じた値をとる位置に配置されている。 (もっと読む)


【課題】カセット式コインチューブへの硬貨補充が、硬貨処理装置本体に一番近い場所で、かつ容易く出来るようにする。
【解決手段】装置本体側に係止部1を設け、カセット式コインチューブ側に係止部2を設けて、前記係止部1と前記係止部2によって、前記カセット式コインチューブを装置本体に係止可能とし、かつ前記カセット式コインチューブを係止した状態で前記カセット式コインチューブへの硬貨補充を可能にする。 (もっと読む)


【課題】回転部材のロックが発生しても駆動伝達部品の損傷を防止できることが可能な硬貨処理装置を提供する。
【解決手段】硬貨を収容する硬貨収容部と、前記硬貨収容部内に設けられ、回転することにより前記硬貨を移動させる円形状の回転部材と、前記回転部材を回転させる動力を前記回転部材に伝達する駆動部と、前記回転部材の外周面に形成され、前記駆動部の動力伝達部材と連結して前記動力を受ける動力受け部と、を備えることを特徴とする、硬貨処理装置。 (もっと読む)


1 - 10 / 569