説明

国際特許分類[G07D3/00]の内容

国際特許分類[G07D3/00]の下位に属する分類

国際特許分類[G07D3/00]に分類される特許

1 - 10 / 219


【課題】
指定枚数のメダルを正確に払い出せるメダル選別装置を提供する。
【解決手段】
第1保留ボウルに貯留されたメダルを1枚ずつ分離して送り出す送出装置と、前記送出装置から供給されたメダルを第2保留ボウルに一時保留し、かつ、前記一時保留されたメダルを1枚ずつ区分けしてメダルの移動経路に送り出す整列供給装置と、前記整列供給装置から送り出されたメダルを前記移動経路に沿って移動させる移動装置と、前記移動経路においてメダルの真偽を判別するメダル判別手段と、前記メダル判別手段の判別結果に基づき、前記移動経路に沿って移動するメダルを真正メダル出口および偽メダル出口のいずれか一方に振り分ける振分装置と、前記メダル判別手段により判別された真正メダルの枚数に応じて前記送出装置から前記第2保留ボウルへ供給される供給メダル枚数を調整する制御装置と、を備える。 (もっと読む)


【課題】通貨受容装置の性能変化に対応することのできる手法を提供する。
【解決手段】取引システム2は、可能性がある性能問題を検出し、かつ信号をサーバに送ることができる複数の通貨受容装置4を備える。サーバは、性能データを収集し、かつ共通の問題が外部の影響によって引き起こされる尤度を決定するために、性能データを解析する。サーバは、また、再設定データ、例えば通貨物品を分類するために使用される修正された測定基準を提供するために、受容装置からのデータを解析することができる。 (もっと読む)


【課題】 より利便性の高い紙葉類処理装置を提供する。
【解決手段】 一実施形態に係る紙葉類処理装置は、紙葉類を鑑査する鑑査手段と、前記鑑査手段により鑑査された前記紙葉類を施封する複数の施封手段と、前記鑑査手段により鑑査された前記紙葉類を集積する複数の集積部と、前記鑑査手段による鑑査の結果に基づいて前記複数の施封手段及び前記複数の集積部のうちのいずれかに前記紙葉類を前記搬送手段により搬送させる区分処理手段と、操作を受け付ける操作手段と、種々の情報を表示する表示手段と、前記各施封手段の接続状態を示す画面を表示手段に表示させ、前記画面の表示中の前記操作手段による操作に基づいて、前記施封手段の使用状態を切り替える制御手段と、を具備する。 (もっと読む)


【課題】複数種の金種に在高異常が発生しているときに、何れの金種に在高異常が発生したかを判別できない。
【解決手段】一実施形態によれば、識別部と、収納庫を有する収納部と、選別部と、収納計数センサと、各収納計数センサが検知した硬貨枚数および金種を対応付けた在高情報を記憶する記憶部と、必要枚数の硬貨を搬出して硬貨払出口へ送る払出部と、硬貨の金種が硬貨払出指令により指定された金種であるかどうかを検知する複数の払出センサと、払出センサ及び収納計数センサが異常を検知した金種に対応させて在高異常の警告フラグを在高情報に書込むコントローラとを備え、コントローラは警告フラグにより金種毎に在高異常を報知することを特徴とする硬貨入出金装置が提供される。 (もっと読む)


【課題】基準ガイドをフッ化炭素樹脂によって成型した場合であっても、硬貨の正偽の判別精度が高い硬貨情報取得装置を提供する。
【解決手段】基準ガイド162たる直状ガイド体180は、直状ガイド178に対面し、かつ平行に形成された第3面、直状ガイトに連続して直角をなし、スライドベース156に対し平行に配置された第2面、第2面に対面し、かつ平行に形成された第4面、第3面に連続し、第3面に対し直角をなす第5面、第5面に連続し、かつ直状ガイドに平行な第6面、第4面に連続し、かつ第4面に対し直角をなす第8面、第6面及び第8面に連続し、第5面と平行をなし、かつスライドベースに対し反対側に延在する第7面とを有し、第4面はスライドベースに面接触し、第3面及び第5面はガイド受部に面接触し、第4面はスライドベースの上面に、第8面はスライドベースの端面に圧接されるて構成とした。 (もっと読む)


【課題】押印欠けの発生を防止できる紙葉類結束装置を提供する。
【解決手段】紙葉類結束装置は、結束対象の紙葉類を結束帯で結束して結束紙葉類を作成する結束部22と、前記結束紙葉類の結束帯上にスタンプ印を押印する押印部71と、前記紙葉類の種類と、前記結束帯上又は前記紙葉類上への前記スタンプ印の押印位置との関連付けを記憶する記憶部と、前記関連付けを参照し、前記結束対象の紙葉類の種類に対応する前記スタンプ印の押印位置を求め、この求めた押印位置に基づいて、前記スタンプ印の押印時の前記スタンプ印と前記結束帯又は前記結束紙葉類との位置関係を調整する制御部と、を備える。 (もっと読む)


【課題】安定した硬貨外径の判別を行うことができると共に、判別精度を向上させることができるようにする。
【解決手段】硬貨受容部17に受容された状態で搬送ディスク16の回転により搬送される硬貨Cの外径を検知する外径検知センサ25a−1、25a−2のうち外径検知センサ25a−1を硬貨Cの搬送軌跡上の外周側の領域内に配置し、また外径検知センサ25a−2を硬貨Cの搬送軌跡上の内周側の領域内に配置して、硬貨が通過する際この2つ外径検知センサ25a−1、25a−2の出力を加算することにより硬貨の外径を測定することで、硬貨搬送中に小径の硬貨が硬貨受容部17内でガタつきを生じても、測定値のばらつきを小さく抑えることができるようにした。 (もっと読む)


【課題】操作者にとってシンプルな運用を行うことができるようになり、操作者が誤った操作を行ってしまうことを防止することができる紙幣処理装置を提供する。
【解決手段】制御部60は、識別部20により第1種別であると識別された紙幣を第1スタッカ30に送るとともに第1種別ではないと識別された紙幣を第2スタッカ40に送るよう搬送部18を制御する。制御部60は、受入部14、15、16により紙幣が全て機体12の内部に取り込まれた後、第2種別以外の紙幣が第2スタッカ40にあればシャッター34により第1スタッカ30の開口を閉止し続け、第2種別以外の紙幣が第2スタッカ40になければ第1スタッカ30の開口をシャッター34が開くようシャッター駆動部35の制御を行う。 (もっと読む)


【課題】装填された紙葉類を安定して取出し処理することができ、信頼性の向上した紙葉類処理装置を提供する。
【解決手段】紙葉類処理装置は、鉛直方向に対して傾斜した支持面11aと、この支持面にほぼ直交する載置面11bとを有し、複数枚の紙葉類が前記支持面に沿って傾斜して前記載置面に重ねて載置される供給部11と、供給部の載置面側から紙葉類を取出す取出し機構14と、前記取り出された紙幣を搬送する搬送路16と、前記搬送される紙葉類を鑑査する鑑査装置18と、鑑査された紙葉類を集積する集積部と、を備えている。 (もっと読む)


【課題】金融自動機等の紙葉類処理装置で一度識別した際に得られる紙幣の固有特徴量と識別結果とを、紙葉類処理装置の外部で精査する際には有効活用して正券紙幣と損券紙幣とを分離することができる紙葉類処理装置、紙葉類仕分け装置及び紙葉類仕分けシステムを提供することを目的とする。
【解決手段】現金自動取引装置100を、紙幣Sを取引処理する紙幣処理部110と、少なくともひとつの収納部118と、紙幣Sの記番号を認識する記番号読取センサ1と、紙幣Sの損券レベルを予め定めた正損判定基準情報に基づいて判定する損券検知センサ2と、紙幣Sの損券レベル情報と記番号を紙幣S毎に関連付けて記憶する格納部24とを備え、紙幣S毎の記番号情報及び損券レベル情報を取引処理時情報として、収納部118の搬出に応じて、紙幣仕分け装置200に移送した。 (もっと読む)


1 - 10 / 219