説明

国際特許分類[G08G1/01]の内容

物理学 (1,541,580) | 信号 (47,547) | 交通制御システム (25,881) | 道路上の車両に対する交通制御システム (25,491) | 計数または制御されるべき交通量の検出 (1,848)

国際特許分類[G08G1/01]の下位に属する分類

国際特許分類[G08G1/01]に分類される特許

61 - 70 / 820




【課題】 電気自動車の特徴を活かした適切な交通信号制御を行うことができる交通信号制御システム等を提供することを目的とする。
【解決手段】 交通信号制御装置1は、路側通信装置3から取得した車両ごとの種別(電気自動車か否か)の情報及び交通量の情報と、時刻情報とに基づいて制御方法選択処理を実行し、道路区間RSEC1を車両が第1の速度で走行するように交通を制御する第1速度制御か、道路区間RSEC1を車両が第1の速度よりも大きい第2の速度で走行するように交通を制御する第2速度制御のうちの、いずれか一方の制御方法を選択する。第1速度制御を選択した場合には、道路区間RSEC1において、第1信号制御パラメータSPM1を設定し、第2速度制御を選択した場合には、第2信号制御パラメータSPM2を設定する。 (もっと読む)





【課題】交通信号機の切替えタイミングのデータと関係なく、自車両が停止する可能性の高いショートトリップの停止地点を予測して走行計画を生成する。
【解決手段】本発明は、過去の車両のショートトリップの統計データを蓄積したデータベース13と、データベース13から、自車の現在のショートトリップにおける停止地点の候補を含む統計データを抽出する統計データ抽出部221と、抽出された統計データに含まれる停止地点の候補の中から、自車の現在のショートトリップの走行条件に基づいて、計画停止地点を予測する停止地点予測部222と、自車両が計画停止地点に停止するように、走行計画を生成する走行計画生成部223とを有する。 (もっと読む)


【課題】測位時刻間の任意の時刻におけるユーザの位置を把握可能とする。
【解決手段】ユーザ端末における現在位置の測位点を示す測位情報と、測位点の測位時刻とを含む、第1及び第2のプローブ情報を記憶しているプローブ情報記憶部を参照し、第1及び第2のプローブ情報の測位情報に基づいて、該測位情報によって示される測位点間におけるユーザ端末のユーザの移動経路を推定し、所定範囲の領域を分割して得られる複数の分割領域のうち、推定された移動経路上にある少なくとも1つの分割領域を特定し、第1及び第2のプローブ情報の測位時刻に基づいて、特定された分割領域ごとにユーザの滞在時刻を推定し、分割領域を示す領域情報と滞在時刻とを対応づけた滞在時刻情報を生成して滞在時刻情報記憶部に格納する。 (もっと読む)




61 - 70 / 820