国際特許分類[G08G1/017]の内容

物理学 (1,541,580) | 信号 (47,547) | 交通制御システム (25,881) | 道路上の車両に対する交通制御システム (25,491) | 計数または制御されるべき交通量の検出 (1,848) | 車両の同定 (227)

国際特許分類[G08G1/017]に分類される特許

1 - 10 / 227



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 273

【課題】車両のモデルチェンジに伴う照合情報の登録に係るシステム管理者等の負担を軽減する。
【解決手段】車両を撮像する撮像部から画像を取得し、前記画像から、車両名称を表すマークの形状に係る特徴量である車両名称特徴量と、車両の形状に係る特徴量である車両特徴量と、を抽出し、車両名称、車両名称特徴量、車両特徴量を含む標準車両情報を車両毎に記憶する記憶部から、前記画像から抽出された車両名称特徴量に対応する車両特徴量を前記記憶部から取得し、前記記憶部から取得された車両特徴量と前記画像から抽出された車両特徴量とを照合し、所定の条件を満たす場合に、前記記憶部から取得された車両名称と前記画像から抽出された車両特徴量とに基づいて、新規の標準車両情報を前記記憶部に記憶する、処理をコンピュータが実行する。 (もっと読む)


【課題】カメラが撮影している物理的な方向を検知することが不要な駐車状況通知装置を提供する。
【解決手段】映像信号受信部12は駐車する車両で隠れる駐車区画番号41〜48を撮影するカメラ2からの映像信号を受信し、表記認識部13は受信した映像信号からカメラ2が撮影した駐車区画番号を認識し、制御部10は認識した駐車区画番号の状況から各駐車区画の駐車状況を判定し、情報送信部15は駐車状況に係る情報を表示装置3または所定の宛先へ送信する。 (もっと読む)


【課題】簡易な構成で精度良く番号標を検出することが可能となる番号標検出装置、コンピュータを前記番号標検出装置として動作させるコンピュータプログラム、及び番号標検出方法を提供する。
【解決手段】番号標検出装置1は、1台の撮像装置2にて複数車線に亘る範囲を撮像し、撮像画像から複数車線夫々に対応し、且つ相互に所定の重複部分を持つ複数の領域を抽出する。番号標検出装置1は、抽出した複数の領域に対して夫々番号標検出処理を実行する。 (もっと読む)


【課題】車車間通信における通信相手の検証の信頼性を向上できる通信装置を提供する。
【解決手段】他車両の車両ナンバーを取得する車両ナンバー取得部23と、車両ナンバーから車両IDを生成する車両ID生成部12,21と、車両ID生成部12,21が自車両の車両ナンバーから生成した車両IDを通信データに加えて送信する通信部13,22と、通信部13,22が受信した通信データにおける通信相手の車両IDと、車両ナンバー取得部23が取得した車両ナンバーから車両ID生成部12,21が生成した車両IDとを比較した結果に応じて、通信データの真偽を判断する受信データ判断部24とを備える。 (もっと読む)


【課題】誤通信が発生した場合の誤課金を確実に防止でき、かつ、車両を停止することなく運用を継続することが可能になる料金収受システムを提供することである。
【解決手段】収受車線に進入してくる車両を検知する車両検知手段と、この車両検知手段が車両を検知すると当該車両のナンバプレート情報(以下、NP情報)を読取る読取手段と、前記車両検知手段が車両を検知すると当該車両の車載器および当該収受車線に近接する収受車線に進入してきた車両の車載器との間で無線通信を行ないNP情報を取得する取得手段と、前記読取手段からのNP情報と前記取得手段からの複数のNP情報とを比較する比較手段と、この比較手段の比較結果、前記読取手段からのNP情報と一致したNP情報が取得された車載器との間で無線通信を行ない課金処理を行なう課金処理手段と、前記比較手段の比較結果、前記読取手段からのNP情報と一致しないNP情報が取得された車載器に対象外通信を通知し、通信を強制的に終了する制御手段とを具備している。 (もっと読む)


【課題】1台のカメラを用いて逆走判定を行うとともに逆走車がない場合には広域監視に活用でき、故意に逆走する車両に対しては当該車両を特定できる車両逆走防止システム・方法を提供することにある。
【解決手段】本発明に関わる車両逆走防止システムは、車体sを撮影する撮影部2と、撮影部2にて撮影した画像G1から逆走車Cgの有無を判定する逆走判定部4と、撮影部2の姿勢、およびズーム、フォーカスを調整する撮影駆動部7と、逆走車Cgに逆走である旨の注意を喚起する注意喚起装置19と、注意喚起装置19に対して逆走車Cgの有無を送信する逆走出力部5と、注意喚起装置19から信号を受信する撮影入力部6とを備え、撮影入力部6が注意喚起無視の信号を受信した場合、撮影駆動部7にて撮影部2を調整し、撮影部2にて逆走車Cgを特定する画像G2を撮影している。 (もっと読む)


【課題】車軸検出装置における車軸の検出精度を向上させる。
【解決手段】車両進行方向に対して垂直方向に被写体に対して赤外線を照射する赤外線照射部(101a〜101d)と、前記被写体からの反射光をそれぞれ受光して被写体像を取得する画像取得部(104a、104b)と、取得された複数の被写体像に基づいて、前記被写体までの距離を演算する距離演算部(107)と、被写体に車両が含まれない場合の該被写体までの距離を記憶する距離データ記憶部(109)と、演算された前記被写体までの距離と記憶された距離との比較結果に基づいて車軸を検出する車軸判別部(110)と、を具備し、距離データ記憶部(109)は、前記被写体に車両が含まれない場合で演算された前記被写体までの距離の信頼性が所定条件を満足する場合、前記演算された距離に記憶内容を更新する。 (もっと読む)


【課題】車両監視装置の設置および設置後の位置調整を簡易に行うことのできる車両監視装置を提供する。
【解決手段】走行する車両を監視カメラで撮影し、撮影した画像を解析して前記車両の登録番号あるいは車色を取得する車両監視装置において、前記画像のエッジを検出し、該エッジの傾きから前記監視カメラの傾きを検出する傾き検出部と、前記画像内のナンバープレートの幅を認識し、該認識した幅と前記画像の幅をもとに前記カメラの視野幅を検出する視野幅検出部を備えた画像処理装置を備え、該画像処理装置は、検出した監視カメラの傾きおよび視野幅をもとに、前記監視カメラの傾き、およびカメラと監視対象車両位置との間隔の適否を判定し、否と判定したときその調整方向を指示する情報を表示装置に表示する判定部を備えた。 (もっと読む)


【課題】撮像画像の高視認性を低コストで実現でき、しかも、設置調整作業効率の改善および照明パターンを容易に最適化することができるカメラシステムを提供する。
【解決手段】移動物体が移動する移動路の側部に設置され移動路を移動する移動物体を撮像するカメラと、カメラの近傍に設置され移動物体の撮像時に照明光を照射するもので、その照明光を移動する移動物体に対し追尾動作可能な照明装置と、実際の稼動時の前に行なわれる調整時に移道路においてテスト移動物体を移動させることでテスト移動物体の移動軌跡を認識する手段と、移動物体の移動速度を測定する手段と、前記認識されたテスト移動物体の移動軌跡および前記測定された移動物体の移動速度に基づき照明装置における照明光の最適な追尾軌道を求め、この求めた追尾軌道に基づき照明装置の照明光を移動物体に対し追尾動作させる手段と、カメラから得られる画像を用いて所定の画像処理を行なう画像処理手段とを具備する。 (もっと読む)


1 - 10 / 227