説明

国際特許分類[G08G1/04]の内容

物理学 (1,541,580) | 信号 (47,547) | 交通制御システム (25,881) | 道路上の車両に対する交通制御システム (25,491) | 計数または制御されるべき交通量の検出 (1,848) | 光学式または超音波式検出装置を用いるもの (558)

国際特許分類[G08G1/04]に分類される特許

11 - 20 / 558




【課題】太陽光の西日や日出等の影響を軽減することができる道路状況把握装置を提供することである。
【解決手段】実施形態に係る道路状況把握装置は、車両が走行する道路上の画像を画角が調整可能な撮像手段により撮像し、この撮像された画像に対し所定の画像処理を施すことにより前記道路の状況を判定する道路状況把握装置において、前記撮像手段により撮像された画像に太陽光等の影響による過飽和状態が生じているか否かを検出する検出手段と、この検出手段により前記撮像手段により撮像された画像に過飽和状態が生じていると検出された場合、前記撮像手段の画角を変更し、前記撮像手段により撮像された画像に過飽和状態が生じない位置に調整する画角調整手段とを具備している。 (もっと読む)



【課題】より確実な車両の分離性能および高速車両の検出精度を確保することができる車両検知装置を提供することである。
【解決手段】実施形態に係る車両検知装置は、道路を走行する車両に対して真横あるいは真上に設置され、前記車両の少なくとも一部を重なりなく撮像する少なくとも2つのカメラからなるステレオカメラ方式の撮像部と、この撮像部の前記2つのカメラから得られる画像に対し平面投影ステレオ法による画像処理を施すことにより当該設置位置に対する前記車両の有無を検知する画像処理手段とを具備している。 (もっと読む)






【課題】人手を介さずに移動体判定情報を生成することができる移動体判定情報生成装置、移動体判定情報生成システム、コンピュータプログラム及び移動体判定情報生成方法を提供する。
【解決手段】車両検出部102は、移動体を示す画素領域である移動体領域を検出する。車両追跡部103は、車両検出部102で検出した移動体領域を、その後の撮像時点での撮像画像上で追跡領域として追跡する。データ収集部106は、車両検出部102での検出結果及び車両追跡部103での追跡結果に基づいて、検出した移動体領域又は追跡した追跡領域が移動体を示すか又は非移動体を示すかを区別した移動体判定情報を生成する。 (もっと読む)


11 - 20 / 558