説明

国際特許分類[G08G1/04]の内容

物理学 (1,541,580) | 信号 (47,547) | 交通制御システム (25,881) | 道路上の車両に対する交通制御システム (25,491) | 計数または制御されるべき交通量の検出 (1,848) | 光学式または超音波式検出装置を用いるもの (558)

国際特許分類[G08G1/04]に分類される特許

81 - 90 / 558





【課題】従来は交通量調査員により計測作業を実施していたためコストや、計測精度のバラつきの点で課題があった。
【解決手段】複数車線の車線別の通過車両の動作状態を計測する車両通過状態検出手段と、カメラ映像を録画する画像センサー録画映像DB手段と、車線別の複数車線の車線毎の通過台数を計測する車線別通過台数計測手段と、混用車線の分岐率情報を設定する混用車線分岐率設定手段と、計測処理状態を表示する計測結果表示手段と、誤った計測値を補正する計測値補正手段により、交差点の方向別通過台数を求める。 (もっと読む)


【課題】従来使用される裏面磁気コートされた紙駐車券に代わり、磁気コートのない紙駐車券を使用することで、駐車券コストを削減するとともに、使用済駐車券はリサイクル使用処理可能にする。
【解決手段】入場車番認識部が入場車両の車番を認識し、駐車券発行機は当該入場車両の車番を印字した駐車券を発行する。出場時に、精算機は、出場車番認識部が認識した車番と供給された駐車券から文字を読み取り認識した車番とを照合し、一致した場合に当該車両に関連して記録した入場時刻を得て駐車料金を計算する。 (もっと読む)







81 - 90 / 558