説明

国際特許分類[G08G1/065]の内容

物理学 (1,541,580) | 信号 (47,547) | 交通制御システム (25,881) | 道路上の車両に対する交通制御システム (25,491) | 道路のある区域内の車両または駐車区域にある車両を計数すること,すなわち入ってくる数と出て行く数との比較によるもの (14)

国際特許分類[G08G1/065]に分類される特許

1 - 10 / 14




【課題】低コストで駐車場の空き情報を検出して配信することができる混雑情報配信システム10を提供する。
【解決手段】本発明の混雑情報配信システム10は、各駐車場の混雑情報を配信する混雑情報配信サーバ20と、複数の車両13のそれぞれに搭載される車載装置30とを備え、車両13が駐車したときに混雑情報配信サーバ20から送信された情報を基に、混雑情報配信サーバ20が駐車場の混み具合を算出して各車両13に配信する。 (もっと読む)



【課題】道路上の通行車両を正確に認識し、設置が容易で、かつ監視場所周囲の状況、及び監視場所周辺の設備情報を表示できる通行車両監視システム及び車両用監視カメラを提供する。
【解決手段】通行車両監視システム1は、数珠繋ぎに接続され、車両の通行状況を撮像する複数の監視カメラ2と、その複数の監視カメラに接続されたセンタ装置4とからなる。 センタ装置4は、認識された車両の表示用画像と、複数の監視カメラ2が設置された建築構造物に関わる設備の表示用画像と、建築構造物の画像とを、指定された表示形態に従って、モニタ6に表示するために再構築する画像再構築部と、モニタ6に表示された設備に関する情報を、モニタ6に表示された設備の表示用画像と関連付けて表示するための情報表示画像を生成する情報表示画像生成部と、を有する。 (もっと読む)


【課題】 GPSセンサを利用した駐車監視システムにおいて、検知器単体で判定するのではなく、複数の検知器の判定を加味し、複合的な情報処理システムとして構築する。
【解決手段】
本発明は、各駐車エリアに埋め込まれたアンテナによってGPS電波を受信して駐車車両を監視する駐車監視装置であって、アンテナの間隔と受信したGPS衛星の仰角から算出される衛星の高度と予め設定された駐車車両の車高の閾値とを比較し、衛星の高度が車高の閾値より大きい場合に、自アンテナだけで駐車車両の有無を判定し、一方、衛星の高度が前記車高の閾値より小さい場合には、隣接アンテナによる駐車車両の有無の結果を加味して判定することを特徴とする駐車監視装置に関する。 (もっと読む)


【課題】「交差点無停止走行制御システム」の特性を生かしつつ交通量に即したリアルタイム信号制御により渋滞発生の頻度を低減する交通制御方法の提供。
【解決手段】「交差点無停止走行制御システム」適用によって、交差点Aの青信号期間t2a〜t3aに交差点Aに到着・通過するべく制御される地点Pの時刻t1p〜t3p間の通過車両中一部期間t1p〜t2q内に通過する車両数を計数し、その計数結果から交差点Aでの前記特定青信号期間での渋滞発生を予測し、予測された渋滞の程度に対応した時間幅ΔTで交差点Aのスプリット制御をおこなう。但し、時刻t2qは、交差点Aにおける道路Rp側青信号期間t2a〜t3aに継続する道路Rq側青信号期間t3a〜t4aに交差点Aを通過すべく道路Rq上地点Qを通過する車両の通過開始時刻である。 (もっと読む)





1 - 10 / 14