説明

国際特許分類[G09D3/00]の内容

国際特許分類[G09D3/00]の下位に属する分類

国際特許分類[G09D3/00]に分類される特許

1 - 8 / 8


【課題】 ポケットなどに入れて持ち運びができるとともに、必要に応じて複数枚のプレート基盤3を合体させて拡張できるブロック・パズルを提供する。
【解決手段】 天面に多数の凸部7を有しており、中央部分が周囲の四方部分よりも1段高い2段構造をしたプレート基盤3と、天面が平面であり、その底面に少なくとも2行2列に形成された凹部8を有する凹型ブロック2と、天面に少なくとも2行2列に形成された凸部7を有しており、その底面に少なくとも2行2列に形成された凹部8を有する凹凸型ブロック4を用いる。複数枚のプレート基盤3は、その凸部7が凹型ブロック2又は凹凸型ブロック4の凹部8と嵌合することによって合体することができる。そして、凹型ブロック2の天面には、数字、文字、絵模様の一部などが印刷され、又はこれらが印刷されたシールが貼られている。 (もっと読む)


【課題】
廃棄物を出す者が廃棄物の回収方法を容易に知ることができ、廃棄物の正しい出し方を促進することができるラベル発行システムを提供することを目的とする。
【解決手段】
廃棄物を回収する地域である回収地域情報と、廃棄物を回収できない旨のメッセージである回収不可情報と、回収地域情報及び回収不可情報に対応した廃棄物の回収方法である回収方法情報と、廃棄物回収者の定めた廃棄物の回収方法が記載されたウェブサイトに接続できるアドレスをコード化した回収方法コードと、を表示したラベルを発行するラベル発行システムである。 (もっと読む)


【課題】スケジュールを構成する図形や文字などを表示部に表示するスケジュール表示装置において、メンテナンスの手間がかからず、大画面であっても機構を単純にできるものを提供する。
【解決手段】所定の複数の枠内の定型に線図により表現される暦と、前記所定の枠とは別の所定の複数の枠内に任意に入力表示可能な不定形の線図と、を少なくとも表示するスケジュール表示装置1であって、前記スケジュール表示装置1の前記不定形の線図を入力表示する枠内の箇所は、分散媒10と前記分散媒10中に浮遊する電気泳動粒子11とが封入され、二次元的に配置されたカプセル5と、前記カプセル5の配置面を被う弾性板7と、前記カプセル5の配置面の両面を挟み、電界を加える第一及び第二の電極6と、前記弾性板7を押圧可能な筆記棒9と、を有する。 (もっと読む)


【課題】 従来、西暦20〜21世紀間、歴史上の事件、出来事等の研究調査或いは将来の催事、旅行に対して任意の日の七曜を必要又は参考にしたい時、現行の暦や市販の日記等公表の資料を参考にする以外大変苦労するものである。
本発明はこれらを課題とした。
【解決手段】 我国の現行暦太陽暦は、日付と七曜の周期が今世紀中全く変わりない事と西歴期限と四年周期の閏年関係を巧みに利用して解決手段を編み出した。 (もっと読む)


【課題】 従来は、病院から貰った薬を袋から出して箱に小分けしてその都度薬を飲んでいたが、薬の飲み忘れ、また、薬の2度、飲みなどと、間違いがあり、困ったことが度々あった。
【解決手段】 病院から貰ってきた薬が月をまたがっても、1つの万年カレンダーで済むようにし、月日、曜日が手探りでも解るプレートでできてある、また、あさ、ひる、よる、ねるまえ、の薬入れはビニールなので薬が透き通って見えるので薬の飲み間違えがなく、旅行にも持って行ける、カレンダーには、保険証入れ、予備ポケットがついてある、色で見る万年カレンダー薬入れである。 (もっと読む)


【解決手段】既存のビデオモニター又は新設計のモニターに取付可能な固定式電子ビデオディスプレイ付属体システムであって、前記モニターは、テレビ、高精細度プラズマ及び液晶ディスプレイ(LCD)、発光ダイオード(LED)ディスプレイ、有機発光ダイオード(OLED)ディスプレイ、及びビデオ放送及び電子グラフィクスディスプレイに用いられるその他同様な技術等を含むものであり、前記システムは、ビデオモニターのビデオディスプレイスクリーンの周囲に配置され、内部から照明された複数の固定式広告パネルを有している。該広告パネルは、モニターを面に取り付けるための取付ブラケットを有しており、ビデオスクリーンに現れる映像とは独立してディスプレイ又はメッセージを提供するために、照明された広告パネルをビデオスクリーンの周囲に取り付けることができる。付属体の電子ディスプレイ部は、発光ダイオード技術又はその他同様な技術を利用した、メッセージをスクロール又は広告するためのプログラマブルディスプレイである。 (もっと読む)


【課題】 日にちと曜日を同時に表示するカレンダーとしての機能はもちろん、使い勝手等の実用性も高め、また日にちの配列を目的月に変更する際には、面白さを演出できるようにした、奇抜な多年表示カレンダーを提供する。
【解決手段】 本発明の多年表示カレンダー(1) は、各曜日表示(W) の下に複数の表示窓(20)が形成された曜日表示ケース(2) と、一カ月分の日にちが順に配置された日にち表示カード(3) とを具え、この日にち表示カード(3) には、一カ月分の日にちの七曜配列が、少なくとも月の初日の曜日を異ならせて7パターン分記載され、また各パターン(P) の記載にあたっては、各パターン(P) の日にち数字を90度の整数倍ずらして記載し、使用にあたっては、目的月のパターン(P) を選択し、日にち表示カード(3) を曜日表示ケース(2) に組み合わせることにより、目的月の曜日に合致させた日にちのみを表出させるようにしたことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】カレンダーの作製コストおよび工数を十分低く抑えることができ、しかも、資源の消費を有効に抑制できる可逆式情報表示パネルを用いた月毎カレンダーを提供する。
【解決手段】相互に対向する、少なくとも一方が透明な二枚の基板間の密閉空間内に、色および帯電特性が異なる表示媒体用粒子から構成される二種類の表示媒体を封入するとともに、それらの表示媒体を基板表面に形成させた電荷が作り出す電界で移動させて、透明基板側に所要の情報を表示させる。表示部1−1、1−2をもって月毎のカレンダー表示を行う月毎カレンダー1であって、日曜日の日付表示領域2と日曜日以外の日付表示領域3と日付表示枠囲い領域4とにおいて少なくとも日曜日の日付表示領域と日曜日以外の日付表示領域とで基板間に配置する色および帯電特性の異なる二種類の表示媒体の組合せを異なるものとした。 (もっと読む)


1 - 8 / 8