説明

国際特許分類[G11B11/08]の内容

国際特許分類[G11B11/08]に分類される特許

1 - 3 / 3


【課題】低消費電力で、かつ、熱安定性が高い不揮発性の情報記録再生装置を提供することを目的とする。
【解決手段】A1M1X1(0.5≦a≦2、6≦x<7)で表されるパイロクロア構造であって、前記A1と前記M1は互いに異なる元素であり、前記A1と前記M1の少なくともいずれかは電子が不完全に満たされたd軌道を有する遷移元素であり、前記X1はO(酸素)、F(フッ素)、N(窒素)を及びS(硫黄)よりなる群から選択された少なくともいずれかを含む第1化合物を有する記録層と、前記記録層に電圧を印加して前記記録層に相変化を発生させて情報を記録する電圧印加部と、を備えたことを特徴とする情報記録再生装置を提供する。 (もっと読む)


【課題】低消費電力で、かつ、熱安定性が高い不揮発性の情報記録再生装置を提供することを目的とする。
【解決手段】オリビン構造を有する第1化合物を含む第1の層を有する記録層と、前記記録層に電圧を印加して前記記録層に相変化を発生させて情報を記録する電圧印加部と、を備えたことを特徴とする情報記録再生装置を提供する。 (もっと読む)


【課題】誘電体板を厚くすることによる記録時の印加電圧の上昇の問題およびアニーリングに関する問題を解消し、情報記録保持特性の良好な誘電体記録媒体およびそれを備えた誘電体記録装置を構成する。
【解決手段】強誘電体の分極反転ドメインによる情報の保持が可能な誘電体板26に、発熱体23とそれを挟む電極22,27からなる加熱手段を設け、これらをベース基板21の上に構成する。加熱手段は、この誘電体記録媒体が情報保持可能な状態に置かれている所定期間に亘って、誘電体板26を、分極反転ドメインによる記録ビットの拡がりを抑制する所定温度に保つ。 (もっと読む)


1 - 3 / 3