説明

国際特許分類[H01B13/34]の内容

国際特許分類[H01B13/34]に分類される特許

1 - 10 / 63


【課題】電線の外表面に塗布された着色材の接着力を高めることができる着色電線の製造方法を提供する。
【解決手段】着色電線10は、芯線2の外周に絶縁性の被覆部3が設けられた電線1の外表面に複数の凹み4による凹凸が形成され、続いてこの外表面に着色材5が塗布されて製造される。 (もっと読む)


【課題】ケーブルマーキング装置のサーマルヘッドが非常にコンパクトに構成され、作業スペースが狭く、既に敷設されたケーブルにも容易にマーキング作業を行うことができ、さらに、従来のサーマルヘッドに比べて少ない押圧力で確実に熱転写することのできるケーブルマーキング装置のサーマルヘッドを提供する。
【解決手段】サーマルヘッド10は、発熱素子Cと接続するためのホルダー11と、マーキングシートBをケーブルAに押圧して熱転写するためのローラー部16によって構成されている。 ローラー部16は、ローラー17と、ローラー17に形成された軸穴20に回動可能に挿入されたローラー軸21と、ローラー軸21に形成されたねじ穴22にねじ止めされホルダー11の軸受14に固定するための固定ねじ23から構成され、ホルダー11に延設された保持部12に軸支されている。 (もっと読む)


【課題】高電圧であることを認識させるためとして、この処理工程の簡素化を図ることが可能な、また、コスト低減を図ることが可能な、さらには、品質向上を図ることが可能な、自動車用高圧ワイヤハーネス及びこの製造方法を提供する。
【解決手段】自動車に配索される複数の高圧電線18と、この高圧電線18の外装部材となる金属管体16とを備えるワイヤハーネス9は、高電圧であることを認識させるためとして、金属管体16の外面全部を収縮チューブ17にて覆う。収縮チューブ17は、この色を、高電圧であることを認識できる色、具体的には現在規定されているオレンジ色にする。 (もっと読む)


【課題】電線の被覆材などの着色対象物に対し、色むらがなく、しかも鮮明に、着色を行うことが可能な着色装置を提供する。
【解決手段】着色装置は、インクを貯留可能な貯留部材27と、インクの吸収及び放出が可能なインク受渡ユニット28と、インク受渡ユニット28を、貯留部材27に接触させ貯留部材27からインクを吸収するインク吸収位置、及び電線に当接させインクを放出するインク放出位置の間で移動させる移動機構部29とを具備する。特に、インク受渡ユニット28は、毛細管現象が生じる有底の細い空隙を有し先端部が貯留部材27に接することで、インクを空隙内に吸収する吸収部材と、空隙内に収容され、外部に突出する突出位置、及び空隙内に没入する没入位置の間で移動可能な放出可動部材と、放出可動部材を突出位置側に付勢する付勢部材とを備える。 (もっと読む)


【課題】 RFIDタグの取り付けが容易で、印字作業や搬送作業も効率的に行えるRFIDタグ収納バンドを提供する。
【解決手段】 RFIDタグ収納バンドを、ヒンジ部10並びに当該ヒンジ部10を介して屈曲可能に連設された第1及び第2の包囲部材11,12から構成されるバンド本体2と、第1及び第2の包囲部材11,12の対応する部位に形成され、第1及び第2の包囲部材の開放側を着脱可能に連結する係合部17及び係合受部15aと、第1包囲部材11の外面に形成されたRFIDタグ収納部と、該RFIDタグ収納部内に収納されたRFIDタグ3と、RFIDタグ3の外周を覆うように第1包囲部材11に着脱可能に取り付けられるカバー部材4とから構成する。 (もっと読む)


【課題】電線・ケーブルの表面印刷を、電線・ケーブルの条長や押出速度の制限なく全長確認することができ、印刷不具合箇所の見逃しを抑制可能な電線・ケーブルの表面印刷検査方法及び装置を提供する。
【解決手段】電線・ケーブル2の表面印刷3の不具合を検査する電線・ケーブルの表面印刷検査方法であって、走行中の電線・ケーブル2の表面印刷3をカメラ4で順次撮影すると共に、カメラ4で撮影した画像を記憶しておき、記憶した画像を複数並べた複合画像10を生成すると共に、その複合画像10を順次モニターに表示することで、表面印刷3の不具合の検査を行う。 (もっと読む)


【課題】装置の大型化を抑制すると共に、インクロス及び識別性の低下を抑制し、且つ、インク塗布量の制御の容易化を図ることが可能な電線のマーキング装置及び方法を提供する。
【解決手段】マーキング装置1は、電線100の被覆部にマーキングを施すものであり、スタンプ部30を備えている。スタンプ部30は、供給された染料インクを保持すると共に、電線100の被覆部を挟み込んでスタンプする多孔質材料からなり、多孔質材料は、気孔率は64%以上75%以下であり、気孔径の平均は10μm以上50μm以下である。 (もっと読む)


【課題】装置の大型化を抑制すると共に、インクロス及び識別性の低下を抑制し、且つ、乾燥性の悪化を抑制することが可能な電線のマーキング装置及び方法を提供する。
【解決手段】マーキング装置1は、電線100の被覆部にマーキングを施すものであって、染料インクを収納したインクタンク10と、インクタンク10内の染料インクを導くフェルト部20と、フェルト部20を介してインクタンク10から供給された染料インクを保持すると共に、電線100の被覆部を挟み込んでスタンプする複数のスタンプ部30を備えている。このスタンプ部30は多孔質材料により構成されている。また、染料インクは、粘度が1.0mPa・s以上10000mPa・s以下である。 (もっと読む)


【課題】中継コネクタを識別情報毎に製品管理する必要がなく、しかも、中継コネクタの小型化を図ることができる識別情報設定装置を提供する。
【解決手段】導通検査装置13は、ワイヤハーネス構造体3のワイヤハーネス6を搭載するワイヤハーネス搭載台14と、このワイヤハーネス搭載台14上に配置された各中継コネクタ7に接続可能な複数の第1コネクタ15と、を備えている。この導通検査装置13内の検査装置17は、第1コネクタ15を用いてワイヤハーネス6に電流を流して導通検査を行う。検査装置17は、さらに、複数の第1コネクタ15から互いに異なるIDを出力させて、各中継コネクタ7にIDを設定させる。 (もっと読む)


【課題】RFIDタグを内蔵するケーブルで、該ケーブルに含まれる全てのRFIDタグ
の配列に関する記録情報を情報格納装置に保有することで、長期間にわたって確実にケー
ブルを識別することを実現する。
【解決手段】RFIDを内蔵するケーブルの製造時に、該RFIDの固有IDを自動的に
読み取って順序を記録し、ケーブル切断時に該ケーブルの両端からそれぞれ最も近くに内
蔵されているRFIDの固有IDを読み取って、切断したケーブルに含まれる全てのRF
IDの固有ID配列情報を紙媒体または電子情報媒体に記録する。
【効果】本発明によれば、RFIDタグを内蔵したケーブルで、敷設工事作業者や使用者
がRFIDタグに情報を書き込むといった作業をすることなく、長期にわたってその場で
安価かつ容易にケーブルを識別する方法を提供できる。 (もっと読む)


1 - 10 / 63