説明

国際特許分類[H01B7/02]の内容

国際特許分類[H01B7/02]に分類される特許

1 - 10 / 910



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285

【課題】従来の絶縁被覆と同等以上の優れた耐熱性と高い部分放電開始電圧とを有する絶縁電線を提供する。
【解決手段】本発明に係る絶縁電線は、少なくとも1層の押出被覆層からなる絶縁被覆層が導体上に形成されている絶縁電線であって、前記少なくとも1層の押出被覆層は、ポリエーテルエーテルケトンが含まれる樹脂(A)を連続相とし、比誘電率が2.6以下の樹脂(B)を分散相とする相分離構造を有する樹脂組成物からなることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】優れた機械的特性および表面平滑性を確保しながら、優れた難燃性をも確保できる難燃性樹脂組成物等を提供すること。
【解決手段】ベース樹脂と、ベース樹脂100質量部に対して10質量部以上120質量部以下の割合で配合される炭酸カルシウム粒子と、ベース樹脂100質量部に対して3質量部より大きく10質量部以下の割合で配合されるシリコーン系化合物と、ベース樹脂100質量部に対して3質量部より大きく20質量部以下の割合で配合される脂肪酸含有化合物とを含み、炭酸カルシウム粒子の平均粒径が1.2μm以上3.6μm以下であり、ベース樹脂がポリオレフィン化合物である難燃性樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】集合導体が後加工を受けても、集合導体を構成する各導体要素がバラバラになることを防止することである。
【解決手段】集合導体10は、板状の導体12を、同じ幅で折り曲げ、折り曲げられた部分を互いに向かい合せて積層して構成される折り曲げ導体と、折り曲げ導体の折り曲げられて向かい合う面の間に配置され面間絶縁層となる絶縁層20と、折り曲げ導体の外周を覆い外周絶縁層となる絶縁層30とを有する。絶縁層20は、折り曲げられて向かい合う面の片側の面に対応する部分にのみ配置するものとできる。また、折り曲げを容易とするため、折り曲げの角部に折り目をつけることがよい。 (もっと読む)


【課題】高い部分放電開始電圧と、長期的な高い耐熱劣化性とを有する絶縁電線の絶縁皮膜の原料となる絶縁塗料、その絶縁電線、及びその絶縁電線を用いて形成されるコイルを提供する。
【解決手段】本発明の一態様において、有機溶剤と、前記有機溶剤に溶解したポリイミド樹脂と、を含み、前記ポリイミド樹脂は、繰り返し単位に3つ以上の芳香環を含み、脂肪族基を含有しないジアミン成分と、分子量が200以上であり、連結基として脂肪族炭化水素を含まないテトラカルボン酸二無水物成分との反応により生成される、絶縁塗料を提供する。 (もっと読む)


【課題】安定して高い部分放電開始電圧を有する平角絶縁電線を提供する。
【解決手段】コーナー部4での絶縁皮膜3の膜厚をT3、コーナー部4間の平坦部5での絶縁皮膜3の最薄膜厚をT1、最厚膜厚をT2としたとき、下式(1)
1/T2>0.13×(T3/T2)+0.74 ・・・(1)
の関係を満たし、絶縁皮膜3が誘電率2.5以上の樹脂からなり、平坦部5での絶縁皮膜3の最薄膜厚T1と最厚膜厚T2との比(T1/T2)が、下式(2)
1>T1/T2≧0.85 ・・・(2)
の関係を満たすものである。 (もっと読む)


【課題】電気的特性と機械的特性が共に良好な、ポリテトラフルオロエチレン多孔質膜を絶縁層に用いた被覆電線を提供する。
【解決手段】導線、および当該導線を被覆する、昇温速度10℃/分で示差走査熱量測定した際に、327℃以上335℃以下の範囲に吸熱ピークを示し、かつ335℃超380℃以下の範囲に吸熱ピークを示さないポリテトラフルオロエチレン多孔質膜を用いた絶縁層を有する被覆電線とする。 (もっと読む)


【課題】絶縁層を低誘電率化してコロナ放電開始電圧を高くできると共に、耐溶接性に優れる絶縁電線、及びそれを用いた電機コイル、モータを提供する。
【解決手段】導体3及び該導体を被覆する第1の絶縁層1及び該第1の絶縁層を被覆する第2の絶縁層2を有する絶縁電線であって、前記第1の絶縁層は4、4’−ジアミノジフェニルエーテルとピロメリット酸二無水物とを反応して得られる第1のポリイミド前駆体を主成分とする第1のポリイミド樹脂ワニスを塗布、焼き付けして形成されたものであり、前記第2の絶縁層は、芳香族ジアミンと芳香族テトラカルボン酸二無水物とを反応して得られ、イミド化後のイミド基濃度が33.0%未満である第2のポリイミド前駆体を主成分とするポリイミド樹脂ワニスを塗布、焼き付けして形成されたものである絶縁電線。 (もっと読む)


【構成】導線の外周に、耐熱性樹脂に黒鉛、カ−ボンブラック、不定形炭素、ダイヤモンド及びフラ−レンからなる群から選ばれた1種または2種以上の炭素同素体を添加してなる第1の放熱性電気絶縁塗料層、及び、耐熱性樹脂に窒化アルミニウム、窒化硼素、炭化珪素及び金属酸化物からなる群から選ばれた1種または2種以上を添加してなる第2の放熱性電気絶縁塗料層を順次内外層に施してなる2重層コ−トを基本構造として、耐コロナ性の電気絶縁塗料層や耐熱性樹脂の電気絶縁塗料層を重層してなる電気絶縁電線。
【効果】放熱性に優れ、モ−タ−効率に優れ、ソ−ラ−カ−等の電気モ−タ−に有用で、導線との密着性や耐熱性や可撓性や耐コロナ性や滑性等にも優れている。 (もっと読む)


1 - 10 / 910