国際特許分類[H01J31/10]の内容

電気 (1,674,590) | 基本的電気素子 (808,144) | 電子管または放電ランプ (32,215) | 陰極線管;電子ビーム管 (1,729) | その上にまたはそこから像またはパターンが形成され,捕捉され,変換され,または蓄積されるスクリーンを有するもの (1,727) | 映像またはパターンを表示する管,すなわち電気的入力と光学的出力を有するもの;走査目的のためのフライングスポット管 (1,573)

国際特許分類[H01J31/10]の下位に属する分類

ルミネッセントスクリーンのあるもの (1,560)
2色以上で像やパターンを表示するもの (1)
立体表示用のもの
シャッタ操作によって光弁として働くスクリーンのあるもの,例,アイドホール

国際特許分類[H01J31/10]に分類される特許

1 - 10 / 12


【課題】 従来の画像表示装置には,精細度が低い長寿命,高輝度,及び良好な色再現性の全てを満たすことが出来ないという問題があった。
【解決手段】 上記目的は,本発明である,蛍光膜に励起エネルギを照射し発光させる励起手段を備える画像表示装置において、前記蛍光膜を形成する蛍光体の少なくとも一部に、組成が一般式(La1-x-y-zLnxScyMz)2SiO5で表され、ただし、式中のLnはTb及びCeのうち少なくとも一つの元素を表し、式中のMはLu、Y、及Gdのうち少なくとも一つの元素を表し、式中のx、y、及びzは0<x<1、0<y<1、0≦z<1を満たす蛍光体を含むことを特徴とする画像表示装置により,解決することが出来る。 (もっと読む)


【課題】 青色発光蛍光体の青色成分の高輝度化を図ることによって高精細・高コントラストの蛍光面を容易に実現可能とする画像表示装置及びその製造方法を提供する。
【解決手段】 可視光透過性のフェースプレート2を有する真空外囲器と、フェースプレート2の内面に形成された青色発光蛍光膜7と、真空外囲器内に収容されて蛍光膜7に電子線を投射する電子銃10とを備え、青色発光蛍光膜7は、フェースプレート2の内面側からZnS:Ag,Al蛍光体膜7aとCaMgSi26:Eu2+蛍光体膜7bとを順次積層して形成され、CaMgSi26:Eu2+蛍光体の平均粒径がZnS:Ag,Al蛍光体の平均粒径よりも小さくすることにより、高密度電子線照射に対する発光効率の低下、所謂輝度飽和が少なくなるので、高密度励起状態で高輝度が得られる。 (もっと読む)


【課題】
奥行き又は高さを低減し、コンパクトで薄型のプロジェクションTVを実現する。
【解決手段】
陰極線管6の蛍光面1の中心点101における法線(投射レンズ8の光軸13と同軸)が、陰極線管6に内蔵された電子銃3の中心軸12に対して所定角度θi傾斜しており、かつ蛍光面1の中心点101が電子銃3の中心軸12の延長線に対してシフトするように配置する。蛍光面1で反抗された光はレンズ作用を有する凹形状の前面ガラス84を透過して当社レンズ8に入射される。これにより、陰極線管を用いた投射型表示装置において、そのセットの寸法をコンパクト化することが可能となる。 (もっと読む)


【課題】 高精細かつ輝度が高い、画質の良い画像表示装置を提供する。
【解決手段】 上記目的は、蛍光体により形成された厚さ40μm以下の蛍光膜を有し、かつ蛍光体の少なくとも一部に、組成がY2-x-yTbxScySiO5(但し、x、yは、0<x≦1、0<y≦1を満たす数)で表される蛍光体を用いたことを特徴とする画像表示装置において達成できる。また、この蛍光体についてのX線回折で、最も強く現れる回折ピークの位置を2θ=30.65°以上30.9°以下とすることで、望ましい特性を得られる。このような蛍光体は、Y、Sc、及びTb同時に含む化合物を、Siを含む化合物と混合し、加熱焼成する事により得ることが出来る。 (もっと読む)


【課題】 劣化が少なく、輝度が高い良好な特性の蛍光膜及び画質の良い画像表示装置を実現する。
【解決手段】 RGB三色発光蛍光体膜のうち緑色発光蛍光膜の成分にY2SiO5:Tb蛍光体が含まれており、かつRGB三色発光蛍光膜を構成する蛍光体粒子の平均比重を4.5g/cm3以上とする。この比重以上で、ガラス着色が実用に十分な値に低下する。さらにフェースパネルの蛍光膜側に、厚さが0.5μm以下の、酸化物による層を形成することにより、効果を顕著にすることができる。 (もっと読む)


【課題】 高演色性かつ高効率な白色の発光装置用紫外線励起蛍光体を提供する。
【解決手段】 Tb,DyおよびYbからなる群から選択されるいずれか一種の元素を付活元素の主成分として含有することを特徴とするLa−Si−N系蛍光体である。 (もっと読む)


【課題】投写形テレビ受像機のコンパクト化を図るために、投写形テレビ受像機における投写形ブラウン管を偏平とした投写形ブラウン管
【解決手段】蛍光面ガラスパネル16と、この内面に形成された蛍光面12と、この蛍光面に対向して設けられた前面ガラスパネル19と、蛍光面に画像を形成するための電子銃24を備え、蛍光面12を電子銃24が配置される管軸25に対して傾斜させる。 (もっと読む)


【課題】 副偏向装置の補正効果のばらつきが小さな偏向装置を備えた投写管装置を提供する。
【解決手段】 コンバーゼンス調整用の副偏向装置29は、トロイダル型の副水平コイル30とサドル型の副垂直コイル31と副コア32とボビン80とを有する。ボビン80は、副コア32を管軸回り方向及び管軸方向にそれぞれ位置規制する複数の当接面72及び複数のリブ62を有する。また、ボビン80は、主偏向装置25の樹脂枠64に設けられた複数の受け部65に嵌入する複数の突起部63を有する。 (もっと読む)


【課題】冷媒液体の温度膨張・収縮の体積変化に対応して、シール部材の位置を変化させ、内部圧力を一定に保つことで、簡単な構造で安価、高信頼性の調圧機構を可能とした。
【解決手段】本発明の投写形受像機は、陰極線管のフェ−ス面とその前方に配置した投写レンズとの空間に液体を充填した容器を形成し、前記液体の温度膨張・収縮の体積変化に対応して、前記陰極線管と前記容器及び前記投写レンズと前記容器間の結合部を密閉する各シール部材の両方又は一方の位置を変化させ、前記容器の内部圧力を一定に保つことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 新たな部品を追加することなく画面上下のピンクッション歪を補正する。
【解決手段】 水平コイルが発生する水平偏向磁界の、水平コイルの中心軸(Z軸)と直角な断面における磁束密度の偏向方向に沿った変化曲線を表す多項近似式の2次の係数H2が、前記中心軸に沿ってパネル側から電子銃側に向かって、正、負、正、負の順に変化する。 (もっと読む)


1 - 10 / 12