国際特許分類[H01J49/34]の内容

電気 (1,674,590) | 基本的電気素子 (808,144) | 電子管または放電ランプ (32,215) | 粒子分光器または粒子分離管 (1,755) | 質量分光器または質量分離管 (888) | 動的分光器 (671)

国際特許分類[H01J49/34]の下位に属する分類

国際特許分類[H01J49/34]に分類される特許

1 - 9 / 9


【課題】ガスクラスターをイオン化価数ごと選別する荷電粒子選別装置を提供する。
【解決手段】イオン化したガスクラスターを選別するための荷電粒子選別装置において、前記ガスクラスターの進行方向に配列された電界を印加するための3つ以上の電界印加部と、前記ガスクラスターを選別するためのスリットと、を有し、前記電界印加部は2枚の電極から構成されており、前記電極に交流電圧を印加することにより、イオン化したガスクラスターを偏向させるものであって、隣接する前記電界印加部においては、異なる位相の交流電圧が印加されており、前記スリットは、前記電界印加部により偏向した前記ガスクラスターを通過する開口部を有するものであって、前記交流電圧は、前記ガスクラスターを構成する原子数が同じガスクラスターにおいて、所定の価数の前記ガスクラスターのみが、前記スリットの開口部を通過する周波数であることを特徴とする荷電粒子選別装置を提供することにより上記課題を解決する。 (もっと読む)


複数の等時性イオン振動の周波数測定を伴う静電捕捉型質量分析計向けの装置41および作動方法が提供される。処理能力および空間電荷能力を改善するため、捕捉器は実質的に一Z方向に拡張され、再生された二次元場を形成する。捕捉器のZ拡張を目的とする複数の形状が提供される。静電捕捉器を多重化することによって、分析の処理能力が改善される。イオンパケットの短縮、および像電流信号のウェーブレットフィット分析または飛行時間型検出器を用いた振動ごとのイオンの小部分の抽出のどちらかによって、周波数分析が加速される。静電捕捉器へイオンを最適に注入するため、複数のパルス変換器が提案される。 (もっと読む)


ここに開示した質量分析装置は、チャンバと、前記チャンバに荷電粒子を導入するための導入装置と、フィールド生成装置とを備える。前記フィールド生成装置は、荷電粒子に作用を及ぼす少なくとも1つのフィールドを生成する。前記少なくとも1つのフィールドは周方向トラッピング作用成分を有しており、該周方向トラッピング作用成分は、エネルギミニマム部により画成され回転軸心と前記チャンバの周縁部との間を延在する少なくとも1本のチャネルを形成し、前記フィールド生成装置は更に、前記回転軸心を中心として該周方向トラッピング作用成分を回転させるように構成されており、該質量分析装置の使用中に、荷電粒子が該周方向トラッピング作用成分によって周方向に拘束されて前記少なくとも1本のチャネルの中に閉じ込められ該周方向トラッピング作用成分と共に回転させられることにより、荷電粒子に遠心力が作用するようにしてある。前記少なくとも1つのフィールドは更に径方向バランシング作用成分を有しており、該径方向バランシング作用成分は、少なくとも前記少なくとも1本のチャネルの近傍領域において、その強度が前記回転軸心を中心とした径方向位置に関して単調増加しており、それによって、該質量分析装置の使用中に、前記遠心力と該径方向バランシング作用成分との複合影響下において荷電粒子が前記少なくとも1本のチャネルの中をそのチャンバに沿って移動し、もって、荷電粒子がその電荷質量比に応じて1つまたは複数の荷電粒子軌道を形成するようにしてある。この質量分析装置は更に、少なくとも1つの荷電粒子軌道を検出するための検出装置を備える。併せて質量分析方法を開示した。 (もっと読む)


【課題】低真空での動作が可能であり、小型、安価、簡便なイオントラップを提供し、それを用いて計測精度を低下させることなく質量分析、イオンモビリティ分析を行う技術を提供する。
【解決手段】直流電圧によるポテンシャルと交流電圧によるポテンシャルとにより形成された1次元ポテンシャルにイオンを捕捉する。捕捉したイオンは、印加する直流電圧および交流電圧の少なくとも一方を変化させることにより電極に衝突させて電流値として検出する。 (もっと読む)


【解決手段】リング型磁石アセンブリは、空隙を規定し、上端と下端とを有している略円筒状の磁石を有している。上側面板と下側面板は、リング磁石の上部と下部に夫々配置される。これら面板の透磁率は高いことが好ましい。質量分析器が空隙内に配置されてよい。イオンジェネレータは、本発明のリング型磁石アセンブリの空隙内に配置されてよい。垂直方向に積まれたリング型磁石アセンブリの対が与えられてもよい。その実施例では、質量分析器が一方の空隙に、イオンジェネレータが他方の空隙に配置されてよい。 (もっと読む)


セグメント化リニアイオンガイド又はイオントラップを備えるイオンガイド又はイオントラップ(1)が開示される。イオンは、電極にAC又はRF電圧を印加することによってイオンガイド又はイオントラップ(1)内に半径方向に閉じ込められる。静的ポテンシャル井戸がイオンガイド又はイオントラップ(1)の軸方向長さの少なくとも一部に沿って維持される。経時変化する均一な電界がイオンガイド又はイオントラップ(1)の軸方向長さの少なくとも一部に沿って印加される。静的な軸方向ポテンシャル及び経時変化する軸方向に均一な電界の組み合わせによって、イオンはイオンガイド又はイオントラップ(1)から実質的に共鳴によらずに排出される。 (もっと読む)


セグメント化直線イオンガイドまたはイオントラップを備えるイオンガイドまたはイオントラップ1が開示される。イオンは、電極にACまたはRF電圧を印加することによってイオンガイドまたはイオントラップ1内に半径方向に閉じ込められる。イオンは、実質的に共鳴によらずにイオンガイドまたはイオントラップ1からイオンが排出されるように軸方向に振動または変調された軸方向二次ポテンシャル井戸内にトラップされる。 (もっと読む)


1層以上の平面状、板状、又は網状中間電極(2)の層を備えたイオンガイド(7a)を開示する。第1電極(8a〜8e)の第1アレイが上面に設けられ、第2電極(9a〜9e)の第2アレイが下面に設けられている。イオン案内領域は、イオンガイド(7a)内に形成される。好ましくは、前記イオンガイド(7a)を通して、又はこれに沿ってイオンを推進、前進、強制移動、又は加速させるため、前記第2電極(8a〜8e、9a〜9e)の第1及び第2アレイに、1以上の過渡DC電圧又は電位を印加する。
(もっと読む)


改良型質量分析器について示した。本質量分析器は、分析用の複数のイオン(90)を提供する用に構成されたイオン注射器(30)と、イオン注射器(30)からの複数のイオンを受容するように適合されたイオン選択ユニットであって、検出/解析のため、選択された質量対電荷比を有するイオンのみを提供するイオン選択ユニットとを有する。イオン選択ユニットは、一つの外部電極(95)および複数の内部電極(100、105、110、115)を有する。イオン注射器によって提供された複数のイオン(90)は、外部電極(95)と複数の内部電極(100、105、110、115)の間の侵入領域に受容される。イオン選択室の電極には、電源システムが接続される。電源システムは、前記複数の内部電極の少なくとも一つに振動電圧を印加するように適合され、未選択の質量対電荷比のイオンから、選択された質量対電荷比のイオンを分離することが可能となる。
(もっと読む)


1 - 9 / 9