国際特許分類[H04M3/00]の内容

電気 (1,674,590) | 電気通信技術 (544,871) | 電話通信 (58,612) | 自動または半自動交換機 (11,888)

国際特許分類[H04M3/00]の下位に属する分類

国際特許分類[H04M3/00]に分類される特許

1 - 10 / 4,378


【課題】端末装置のユーザの集中エリアを実際のユーザ分布に従って適切に求めることができ、処理負荷も低減できるシステムを提供すること。
【解決手段】位置情報分析装置600は、エリア位置情報及びエリア内の人口を含むポイントデータを入力する入力部601と、ポイントデータから所定数を抽出し、エリア位置情報に対応する位置をクラスタの中心位置として決定するエリア抽出部605と、クラスタの中心位置とエリア位置情報との距離を基にポイントデータの属するクラスタを決定して、ポイントデータを各クラスタに分配するエリア分配部606と、ポイントデータを基に各クラスタ毎の人口を集計する集計部609と、ポイントデータを基に各クラスタの中心位置を決定するクラスタ中心決定部607とを備え、エリア分配部606は、決定された中心位置を参照してポイントデータを各クラスタに再分配する。 (もっと読む)


【課題】 ユーザがサービスに対して体感する品質が低下した際に、ユーザの受信端末で品質を測定し、当該測定結果をキャリア、サービスプロバイダ、ユーザのいずれもが測定や把握を可能とする。
【解決手段】 本発明は、情報通信サービス受信端末から品質測定開始の測定指示情報を取得し、情報通信サービス受信端末での品質情報を測定し、中継装置に対して品質情報の測定を要求し、受信端末品質測定手段で測定された情報及び品質測定要求手段で得られた情報を一つ以上の外部の公開品質情報記憶手段に蓄積する。公開品質情報記憶手段に蓄積された情報を取得して、情報通信サービス受信端末に表示させる。また、中継装置に対して測定開始要求を送信し、情報通信サービス受信端末と前記中継装置間の測定対象となるパケットの同期をとる。 (もっと読む)


【課題】制御装置の経路制御負荷を軽減する。
【解決手段】受信パケットを処理する通信装置が、所定の制御プロトコルに従って前記通信装置を制御する制御装置と通信する手段と、前記制御プロトコルに従って受信パケットを処理するか、前記制御プロトコルに非依存のプロトコルに従って受信パケットを処理するかを判定可能な手段と、を有する。 (もっと読む)


【課題】家族などの携帯電話機の電話番号がわからない状況にあっても、より確実に家族との電話連絡をとることができるようにする。
【解決手段】契約者毎に家族の携帯電話機の電話番号を紐付けて契約者情報データベースとして管理するとともに、家族との最終通話日時も紐付けて管理する。ユーザが、公衆電話機などから所定の特別番号と自己の携帯電話機の電話番号と所定のNW暗証番号とを入力すると、認証等が行われた後、契約者データベースから入力された携帯電話機の電話番号から特定されるユーザの家族構成員が特定され、そのうち、最終通話日時がより新しい家族構成員が特定されてその電話番号が回線交換機13に通知され、通知された電話番号の携帯電話機と公衆電話機との間での呼接続が図られる。 (もっと読む)


【課題】自動設定機能をNATデバイスによらず正しく機能させられるようにし、これにより運用上の手間を削減すること。
【解決手段】実施形態によれば、電話システムはNATルータおよび呼制御サーバを具備する。呼制御サーバはプライベートネットワークに属する。呼制御サーバは接続処理部、送信部、特定部、通知部を備える。接続処理部は電話端末からの接続要求を処理する。送信部は接続要求元の電話端末に与えられた識別情報に対応する設定情報を当該接続要求元の電話端末に送信する。特定部は接続要求元の電話端末がグローバルネットワークおよびプライベートネットワークのいずれに属するかを特定する。通知部はグローバルネットワークに属することが特定された電話端末に呼制御サーバのグローバルアドレスを通知し、プライベートネットワークに属することが特定された電話端末に呼制御サーバのプライベートアドレスを通知する。 (もっと読む)


【課題】高精度な時刻同期を簡易な構成で実現可能な時刻同期装置を得ること。
【解決手段】本発明にかかる時刻同期装置は、上位装置が管理している時刻を示す時刻情報を受信した場合に、時刻情報である第1の時刻情報および第1の時刻情報を受信した時刻を示す第2の時刻情報からジッタやパケットロスによる影響を除去し、上位装置の内部クロックと自装置の内部クロックの周波数ずれを推定し、推定結果を用いて内部時刻を補正して基準時刻に同期させる手段と、内部時刻を示す内部時刻情報を他の時刻同期装置へ配信する手段と、を備え、第1の時刻情報を所定時間にわたって取得できない場合、過去に推定した周波数ずれの値を用いて内部時刻の補正を行う。 (もっと読む)


【課題】 信号処理装置が通信装置からの信号処理に用いる通信装置に関する情報について、正確かつ容易に管理する。
【解決手段】 本発明は、通信装置から受信した信号を処理する信号処理装置が信号処理に用いるための情報を管理するデータ管理装置に関する。そして、データ管理装置は、それぞれの通信装置に関する通信装置情報と、当該通信装置に係る状態を示す状態情報とを対応づけて管理し、さらに、通信装置情報を複数の管理グループに分けて管理する手段と、通信装置情報に対応する状態情報について、管理グループ単位で更新処理を行うことが可能な手段とを有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】DTMF信号の信号方式変換処理において、DTMF信号の送信中に、デジット値の変化があった場合でも正しくDTMF信号を出力できるようにする。
【解決手段】本発明の信号方式変換装置は、入力された音声信号に基づいて第1の周波数重畳信号を検出する周波数重畳信号検出手段と、第1の周波数重畳信号に基づいて、所定の信号方式の第2の周波数重畳信号を作成する信号作成手段とを備え、信号作成手段は、デジット値が変化したときに、変化前のデジット値に関連する第2の周波数重畳信号が送信中であると判定された場合、変化前のデジット値に関連する全ての第2の周波数重畳信号を出力した後に、変化後のデジット値に関連する第2の周波数重畳信号を作成するものである。 (もっと読む)


【課題】本来であれば通信端末と通信端末との間で交換する端末能力交換を呼セッション制御機能部にて終端することにより、トラフィックを軽減すること。
【解決手段】IMSネットワークを含む通信ネットワークシステムであって、呼セッション制御機能(CSCF)部と、呼セッション制御機能部の処理領域に在圏する通信端末とを備え、呼セッション制御機能部は、通信端末の能力情報を前記通信端末に対応付けて登録する登録部と、登録部に登録された能力情報を用いて、呼セッション制御機能部を介した通信端末への能力情報の問い合わせに対する応答を、通信端末に代替して行なう代替部と、を有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】災害等に伴う輻輳制御下においても、互いに連絡したい者同士の通話を優先するための、効率的な呼制御を実現する呼制御システムおよび呼制御方法を提供する。
【解決手段】発信規制のため接続が拒否された呼の発信元と着信先とを含む呼情報を、呼接続制御手段から取得して呼情報リスト321に保持する呼情報登録部311と、取得した複数の呼情報のなかから、発信元と着信先とが互いに逆となっている2つの呼情報の双方に含まれる2つの電話番号間の呼接続の予約情報を発信予約リスト322に登録する発信予約部312と、登録された予約情報のなかから所定の優先順位にしたがって呼接続の対象を選択して、第三者呼制御によって当該呼接続の対象となる電話番号間の通話路を設定させる第三者呼制御部313と、を有する呼管理機能部30を、呼制御システムに備える。 (もっと読む)


1 - 10 / 4,378